現役ヘアメイクが説く◎RMKファンデーションを使った崩れにくいベースメイク術【リキッドファンデーション編】

20〜30代女性に人気のあるRMKのファンデーション。現在使用しているという方も多いのではないでしょうか。

今回は、現役で活躍中のヘアメイクアップアーティストにRMKファンデーションを使った崩れにくいベースメイク術について聞いてみました。

汗や紫外線、乾燥など、きれいなメイクをキープするのが難しい夏の季節を華麗に乗り越えるメイク術をここで手に入れちゃいましょう♡

夏はメイクが崩れやすいんです…

夏は、恋に仕事にとっても大変な季節です。日中はキンキンに冷えたエアコンの風の中、あるいは炎天下で汗や乾燥が大敵に。デートでは、汗によるメイク崩れや紫外線が気になってしまいますね。特に外へ出ている時間が長い場合は、多少のメイク崩れは覚悟しておかなければ行けません。

それでも美しくいたいのが女心というものです。どれだけメイクが崩れても、こまめにメイク直しをすることで朝の仕上がりをキープし続けるけなげな女性達。ならば、なるべくそのメイク直しの手間や負担を軽減させたいですね。

メイク崩れの原因をおさらい

夏のメイク崩れには大きく3つの原因があります。

夏のメイク崩れの主な原因は、やはり汗。流れる汗にメイクが溶け出してしまったり、汗を拭くときの摩擦でよれてしまいます。汗をかいたときは、こすらずにティッシュなどを軽く押し当てるようにして拭きましょう。

皮脂

汗とともにメイク崩れの大きな原因となっているのは皮脂です。皮脂が過剰に分泌されてしまうと、汗では落ちなかったメイクも油分で溶け出してしまいます。

乾燥

夏のメイク崩れの原因として以外と思われるのが乾燥です。紫外線や日光によって水分が蒸発しやすくなりますし、室内でもエアコンの強い風で乾燥が引き起こされるので油断できません。お肌の乾燥が進むと、それをカバーしようと皮脂がより分泌されてしまい悪循環になってしまうのです。

RMKのリキッドファンデーションが夏にもおすすめって評判です♡

メイク崩れしやすい3つの原因はおさらいできましたか?おさらいしたら、今度はどうしたらメイク崩れをしにくくするか、ということに焦点を当てていきましょう。

今回は、撮影でたくさんのモデルや女優さんを担当したことのある現役ヘアメイクアップアーティストのmegさんに崩れにくいベースメイクの極意を聞いてみました。

RMKのリキッドファンデーションは撮影現場でも大活躍!

megさんのメイクボックスを見せてもらうと、中にはRMKのリキッドファンデーションを発見することができました。

ーモデルさんのメイクにRMKのリキッドファンデーションを使っているんですか?

meg : はい、使ってますよ。撮影内容によって他のブランドのファンデーションと使い分けているんですが、RMKのリキッドファンデーションの出番は本当に多いです。

ーどういう撮影でRMKのリキッドファンデーションを使っていますか?

meg : ファッション雑誌の撮影や長時間の撮影、あとはナチュラル系のヘアメイクが必要な現場ではだいたい使っています。RMKのファンデーションの中でも特にリキッドタイプのものは、本当に薄付きなのにきれいに仕上げてくれるので重宝してます。

ープロの目から見てRMKのリキッドファンデーションのメリットはどんな点でしょうか?

meg : そうですね、まずはナチュラルで今っぽいツヤ肌が簡単に作れるところ。あとは肌への乗り心地が軽いので、夏の暑い日や長時間のメイクでも崩れにくく大きな負担になりません。そう、崩れにくいんですよ。それが仕事でも活躍する1番の理由ですね。

ーそうなんですね!ちなみに、RMKのリキッドファンデーションには2つタイプがあるんですが、どちらの方がおすすめですか?

meg : どちらかといわれると悩みますね(笑)どちらもおすすめです。年間を通してベーシックに使いたいなら「RMK リクイドファンデーション」を。紫外線が強くなってきた今の時期にはこちらの「RMK UVリクイドファンデーション」の出番が多いですね。

ー使い分けが大事なんですね!ありがとうございます!

RMKリキッドファンデーションのラインナップをチェック

プロのヘアメイクアップアーティストも使用しているファンデーションなら、仕上がりへの信頼感は非常に高まりますね。夏の暑い日や長時間のメイクでも仕上がりの美しさをキープしてくれるというRMKのリキッドファンデーション、どんなラインナップなのかチェックしてみましょう。

RMK リクイドファンデーション

アールエムケー(RMK) リクイドファンデーション #101[並行輸入品]

税込 4,860円(本体価格 4,500円) 全9色/30mL/SPF14 PA++*Coffee Brownを除く

RMKのファンデーションと言ったらまずはコレ、なアイテムといえるRMK リクイドファンデーション。健康的なツヤと透明感溢れるナチュラル肌へ導いてくれる実力は、リピーターの多さからも伺えます。

みずみずしいテクスチャーは非常に軽く、肌に付けている感覚がほとんど感じられないくらいのフィット感です。カバー力も適度にあるので、肌の調子のいい日にはこれ1本で仕上げることも可能でしょう。

豊富なカラーラインナップも魅力的で、単品での使用はもちろん、ブレンドして使うことでより自分の肌色に合うカラーを作り上げることもできます。

RMK UVリクイドファンデーション

アールエムケー(RMK) UVリクイドファンデーション #102[並行輸入品]

税込 4,860円(本体価格 4,500円) 全7色/30mL/SPF50+ PA+++

紫外線の気になる夏に特におすすめなのはこのRMK UVリクイドファンデーションでしょう。

紫外線をブロックする高い効果が期待できる上、非常に軽くさらっとした仕上がりはべたつきやすい夏の季節にうってつけです。リキッドならではのみずみずしいテクスチャーはお肌にすっとなじみ、フィットします。保湿効果のある成分も配合されているため、夏の乾燥に悩んでいる方にもおすすめのアイテムと言えます。

現役ヘアメイクに聞く!崩れしにくいベースメイクのコツ

先ほどは、プロのヘアメイクアップアーティストであるmegさんに撮影現場でもRMKのリキッドファンデーションが大活躍しているというお話を伺いました。ここでは、メイクが崩れやすい夏場でもメイクしたてのきれいさをキープするコツについて聞いてみました。

ーmegさん、夏ってメイク崩れしやすいことに悩んでいる女性って多いですよね。ぜひメイク崩れしないテクニックがあれば教えてほしいのですが…

meg : そうですね、夏は汗もかくし、乾燥や顔の油分でどうしても崩れやすくなってしまいますね。絶対に崩れないメイクというのは人間である以上無理なんですが、メイク崩れしにくいテクニックならいくつかありますよ。

ーぜひ教えてください!

メイク崩れしにくいベースメイクのコツ① メイクするときは涼しい場所で

meg : まず、メイクをスタートさせるときは涼しい場所で行うようにしましょう。じんわり汗ばむような暑い中でメイクをすると、下地やファンデーションが浮いてキレイにフィットしません。メイクする環境を整えるだけで、仕上がりが変わってきますよ。部屋がなかなか涼しくならない場合は、冷水で顔を洗ったり、冷たい飲み物を口に含んだり、風を顔に当てるだけでもだいぶ変わります。

ー部屋を涼しくするだけでいいんですか?これなら簡単にできますね。

メイク崩れしにくいベースメイクのコツ② メイク前のスキンケアはお肌がひんやりするまで

meg : 朝は眠かったり出かける準備であまり時間がないかもしれませんが、夏場はメイク前のスキンケアに重点を置くとメイク崩れしにくいですよ。夏は思っている以上に乾燥しやすい季節です。化粧水はお肌はひんやりするまでたっぷりとお肌に吸わせましょう。パックを5分するだけでもかなり違います。また、職場のデスクやバッグの中にミスト状化粧水を1つ用意しておくと便利です。乾燥が気になった時にしゅっと一吹きするだけで簡単に潤いが補給できますよ。

ー朝はぎりぎりまで寝ていたい派なので、耳が痛いです(笑)5分早起きしてパックできるようにしたいですね。ミスト状化粧水は最近流行っていますよね。これも簡単に実践できそうです。

メイク崩れしにくいベースメイクのコツ③ ファンデーションはなるべく薄く仕上げる

meg : 肌のアラを隠そうとファンデーションを厚塗りしてしまうのはメイク崩れしやすい原因になります。夏場のメイクはなるべく薄く薄くミルフィーユのように重ねるのが崩れにくいコツです。さらに、ファンデーションを付けるときは、ブラシかスポンジで伸ばすのがおすすめです。手で伸ばしてももちろんいいのですが、夏場は手の熱でじんわり汗ばんでしまう可能性があるので、手を使うのは最初にファンデーションを肌に乗せる時とベースメイクを仕上げてハンドプレスで密着させる時だけにするのがおすすめです。

ファンデーションが薄いと不安を感じる方もいるのですが、厚塗りファンデはメイク崩れ以外にも老け顔の原因にもなります。今はツヤ肌が流行っているので、アラは全部カバーしようとはせずに光で飛ばしてしまう方が今っぽい肌感になります。

ー今日は帰りにスポンジを買って帰ります!どこのがおすすめとかありますか?

meg : ご自身が使いやすければどこのものでもOKですよ。なんだったら100円SHOPに置いてあるようなものでもOKです。私は五角形の形をしたハウス型スポンジを愛用しています。スポンジでファンデーションを伸ばすと、余分なファンデを吸ってくれる役割も果たしてくれるので密着力が高まるんですよ。

ーどれも簡単に実践できそうなものばかりです。こんな簡単なことでメイク崩れしにくくなるなら、やらなきゃ損ですね!

meg : メイクしたてのきれいさが長持ちすればメイク直しの回数も減るし、いいことずくめですよね。ぜひ実践してみてくださいね。

ーありがとうございます!

さいごに

今回はプロのヘアメイクアップアーティストのmegさんから、役立つ情報をたくさん伺うことができました。また、RMKのリキッドファンデーションがプロの目から見ても素晴らしいアイテムだと言うことも分かりました。

ファンデーション選びに迷っている方は、ぜひRMKのリキッドファンデーションも候補に加えてみてくださいね。