ツインテールの髪の4つの巻き方と自分でできるヘアアレンジ3選

甘さを前面に出せて、華やかで可愛い印象を与えることができるツインテール。

一言にツインテールと言っても様々なアレンジがあり、アレンジ次第で自分に似合ったヘアスタイルにすることが可能です。

  • 大人向けツインテールを作るときのポイント
  • ツインテールに似合う髪の巻き方
  • 自分でできるツインテールアレンジ
  • ゆるふわツインテールを作るヘアアイロン

を紹介します。

大人向けツインテールを作るときのポイント

画像引用元:latte

ツインテールはかわいいイメージの反面、こどもっぽく幼い印象を受けがち。もちろんアレンジ次第でそのようにもできますが、逆に大人っぽいツインテールもアレンジ次第で可能です。

大人のツインテールを作るためのコツをいくつか紹介するので、是非チャレンジしてみてください。

結ぶ位置を低めにする

画像引用元:latte

大人のツインテールを作るためには、結ぶ位置を低めに設定しましょう。結ぶ位置が高いとどうしても若く、幼い印象になってしまいます。大人のツインテールを作るための結び目は、耳よりも下がベスト。

さらに結び目は下に下ろすようにしましょう。これだけでぱっと思いつくツインテールにくらべてかなり大人っぽくなるので、試してみてください。

ゆるふわな雰囲気のツインテールにする

画像引用元:latte

ゆるふわな雰囲気のツインテールにすることで、大人っぽい印象になります。ストレートヘアのツインテールだと、学生のようなイメージになりやすいです。逆に強く巻きすぎても若い印象が強くなるでしょう。

大人のツインテールを作るためには、くせ毛のようにゆるめに巻いて、ゆるふわな雰囲気のニュアンスを作って結ぶことがポイントとなります。

巻いたりアレンジしたりして、ニュアンスのあるスタイルを

画像引用元:latte

おしゃれな大人ツインテールを作るためには、軽めに巻いてふんわりとしたニュアンスを作ったり、きっちりときれいに結ぶよりも、結んだあとに無造作に崩してふんわりとさせることがポイントです。

また、分け目をきっちりとするのではなく、ランダムなジグザグにアレンジするのもおすすめ。さらに、三つ編みやフィッシュボーンのツインテールも簡単なアレンジです。

ツインテールに似合う髪の巻き方

ツインテールに似合う、おすすめの髪の巻き方をいくつか紹介していきます。

ツインテールに似合う基本巻き髪の作り方

まずは、ツインテールに似合う基本の巻き髪の作り方を紹介していきます。

完成形はこちら!

スタイリング剤をつける

スタイリング剤を適量手の平に出し、両手でこすり合わせて馴染ませ、髪の毛全体につけていきましょう。

コテを用意する

コテを用意して、あらかじめ適温に温めておきます。

ブロッキングする

髪の毛全体を、耳の上辺りで上下2段にブロッキングして、上段の髪の毛束は、後ろで結んでおきましょう。

毛先を外巻きする

下段の適量の毛束をつかんでコテで挟み、毛先を外巻きになるようにカールさせます

髪の真ん中あたりに縦にコテを巻きつける

適量の毛束をとり、髪の真ん中あたりに縦にコテを挟んで巻きつけていきます

巻きつけた髪を外し毛先にずらして、同じように巻く

巻きつけた髪を外して、コテを毛先にずらして同じよう巻いていきます。

内巻き外巻きの順番に、髪の毛全体を巻く

下段の髪の毛全体を、内巻き外巻きの順番に巻いていきましょう。

ブロッキングしていた部分も同じように巻く

ブロッキングしていた上段の髪を外しておろし、下段の髪を巻いた同じ手順で巻いていきます

最後にツインテールして完成!

最後に好きな位置でツインテールします。

きれいに整えたら完成です。

 三つ編みして寝てほぐすだけの、なんちゃってパーマ

忙しい朝にぴったり。時短でパーマのツインテールが作れる方法を紹介していきます。

完成形はこちら!

 

寝る前に三つ編みをする

 

夜寝る前に、低い位置で2つに三つ編みをして、そのまま朝まで寝ます。

起きたら毛先だけ内巻きに

 

結んでいたヘアゴムを外して、三つ編みはそのままで、毛先だけコテで内巻きにしていきましょう

三つ編みをほどく

 

両サイドの毛先を内巻きにしたら、三つ編みをほぐします。

最後にツインテールをして完成!

 

最後に好きな位置でツインテールをして、きれいに整えたら完成です。

外巻きと内巻きを交互にして、ゆるふわミックス巻き

ツインテールに似合う、おすすめのゆるふわミックス巻きのやり方を紹介していきます。

完成形はこちら!

耳あたりからコテに髪を巻きつける

 

まずは髪の毛全体を上下2段にブロッキングし、上段の毛束を後ろで結んでおきましょう。適量の毛束をとってコテで挟み、耳の横あたりから髪を巻きつけていきます。

コテから髪の毛を外して、毛先にずらす

コテから髪の毛を外し、毛先にずらしてまた巻いていきましょう。

巻いて外してずらすを繰り返す

 

巻いて外してずらすを、髪の毛全体に繰り返していきます。

内巻き・外巻きは交互に

 

ブロッキングしていた上段の髪を少しずつ下ろし、髪の毛全体に、内巻き・外巻きを交互に繰り返して巻いていきます

ツインテールをして完成!

 

最後に好きな位置でツインテールをして、きれいに整えたら完成です。

流行りのウェーブ巻きで、カジュアルに

トレンドのウェーブ巻きを取り入れた、カジュアルなツインテールの作り方を紹介していきます。

完成形はこちら!

耳の上の髪を挟み、内側に巻く

 

まずは髪の毛全体を上下2段にブロッキングし、上段の髪の毛束は後ろで結んでおきましょう。耳の上辺りの毛束を適量とってアイロンに挟み、内側に巻きます。

挟む位置を下げて、外側に巻く

 

そのままアイロンの挟む位置を少しだけ下にずらして、外側に巻きます。

内側外側を繰り返す

 

同じ毛束で、アイロンを少しずつ下にずらしながら、内側外側を繰り返してウェーブ巻きにしていきましょう。下段の髪の毛全体が巻けたら、上段の髪の毛も外して下ろし、同じように髪の毛全体をウェーブ巻きにしていきます。

最後にツインテールをして完成!

 

最後に好きな位置でツインテールをして、きれいに整えたら完成です。トップやサイドの髪の毛をほどよく引き出して、ルーズ感を出すのがおすすめです。

 自分でできるツインテールアレンジ

一人で簡単にできるおすすめのツインテールアレンジの方法を、3つ紹介していきます。

くるりんぱと三つ編みで作るツインテールアレンジ

くるりんぱと三つ編みで作れる、華やかなツインテールアレンジの手順を説明していきます。

完成形はこちら!

左右に分けた髪の毛を、耳を境に前後ろに分ける

 

左右に分けた髪の毛束を、さらに耳を境に前後ろに分けましょう。

後ろの髪の毛を結ぶ

後ろの髪の毛束をシリコンゴムで結びます。

くるりんぱをして、周りの髪の毛をほぐす

結び目の上に隙間を作り、毛束を上から下にくるりとまわし入れてくるりんぱをします。周りの髪の毛を少量指でつまみ出し、ほぐしておきましょう。

前の髪の毛を三つ編み&ほぐす

前の髪の毛を三つ編みしてほぐし、シリコンゴムで結びます。

後ろの髪に巻きつける

三つ編みした毛束を、後ろのくるりんぱした毛束の根元に巻きつけて、ピンで留めましょう。

完成!

きれいに整えたら、くるりんぱと三つ編みで作るツインテールアレンジの完成です。

 ゆるふわ編み込みでガーリーに

ゆるふわ編み込みでガーリーに仕上がる、おすすめのツインテールアレンジの手順を説明していきます。

完成形はこちら!

サイドを編み込み

まず始めに髪の毛全体をコテでゆるふわに巻いて、左右に分けておきます。前髪の横の根元から、編み込みをしていきましょう。

編み込みをまとめて結ぶ

 

耳の下辺りまで編み込みしたら、サイドの髪の毛全体と合わせてまとめ、シリコンゴムで結びます

完成!

 

両サイド同じように編み込みして結んだら、ゆるふわ編みこみのツインテールアレンジが完成です。

 意外と簡単!フィッシュボーンツインテール

おしゃれなフィッシュボーンのツインテールアレンジを、簡単に作れる方法を紹介していきます。

完成形はこちら!

髪の毛をサイドに分ける

 

まず始めに、髪の毛全体を左右2つに分けておきましょう。

サイドに分けた髪を、さらに2つに分ける

 

サイドに分けた髪を、さらに2つに分けます。

一方の外側の髪の毛を、分け目に入れる

片方の外側の髪の毛を少量取り、手前から分け目に向かって入れ、もう片方の毛束と合わせましょう。

反対の外側の髪の毛も、分け目に入れる

さらに、同じようにもう片方の外側の髪の毛も少量取り、手前から分け目に向かって入れ、反対側の毛束と合わせます

繰り返す

 

上記の作業を繰り返し、フィッシュボーンを作っていきます。毛先の方まで作れたらヘアゴムで結び、編みこんだ部分の髪の毛を、ほどよく引き出しほぐしていきましょう。

完成!

 

両サイド同じように作ったら、フィッシュボーンツインテールのアレンジが完成です。

ゆるふわツインテールを作るヘアアイロン3選

大人のツインテールはゆるふわに巻いた髪で行うのが鉄則なので、ヘアアイロンは必須アイテムです。あまり強く巻きすぎてもよくないので、ちょうどよく巻けるように練習しましょう。もちろんアイテムも大切です。

ここではゆるふわツインテールを作るのにぴったりの、カール用ヘアアイロンを紹介していくので参考にしてみてください。

ヘアアイロン 2ways ストレート&カール両用

ヘアアイロン 2ways ストレート&カール両用 太さ32mm 温度調整100-200℃ デジタル液晶表示 海外対応 PSE認証済み (ブラック)
Baiyea社製のストレートとカール両用の2wayタイプ、パイプ径32mmのヘアアイロンです。ストレートにセットしたいときでも使えるので便利。

100-200度まで5度刻みで細かく温度調節が可能で、30秒で設定温度まで温まるので、忙しい朝など時間がないときでもすぐにセットできます。

プレート部分は熱伝導性が高い特徴を持つセラミックコーティングを使用しているため、すばやく均等に熱を伝え、スタイリング時のダメージを抑えてくれます。

Trèsutopia ヘアアイロン ストレート カール 両用

Trèsutopia ヘアアイロン ストレート カール 両用 2wayヘアアイロン 25mm 35mm クイックヒート 3つの温度レベル 海外対応
Trèsutopia社製のストレートとカール両用の2wayヘアアイロンで、カールは25mmと35mmの2パターンが使用可能です。40秒で設定温度まで到達するので、時間短縮にもなります。

温度調節は160度、180度、200度の3段階で調節可能。また、ユニバーサルデュアル電圧を使用しており、海外でも使用可能な商品です。

BESTOPE ヘアアイロン カール

BESTOPE ヘアアイロン カール 巻きコテ 25~38mm 140〜220℃ 温度調整 耐熱性 LCDディスプレイ 自動off 海外対応 取扱説明書付き 2018新開発 ピンク 1年保証付
BESTOPE社製のカール用ヘアアイロンです。髪に熱を優しく素早く伝えるシルキーピンクコーティング仕様になっており、25-38mmまでの直径で細かいカールからゆるふわなスタイルまでセットが可能です。

140度から220度まで4段階で温度調節が可能となっています。リーズナブルで使い勝手の良い点が人気の商品です。

まとめ

こどもっぽい印象のあるツインテールですが、ゆるふわに巻いたり、結び目を低めにしたり、アレンジを加えることで大人なツインテールを作ることも可能です。

ツインテールはアレンジ次第で大きく印象を変えることができるので、思い切って挑戦してみてはいかがですか?是非参考にしてみてください。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。