ダイエット

2日間断食の効果と方法。おさえておきたいポイントは?

食べ過ぎてしまうとウエストや二の腕などにすぐに脂肪がついてしまいます。また水太りでむくみが起こってしまうことも良くあることです。太ってしまった時にはダイエットが必要ですが、効果的なダイエットを選択したいものです。ダイエット法は多くありますが、確実な効果が期待できるだけではなく、健康や美容に関する効果も同時に得られるのが2日断食ダイエットです。

2日断食ダイエットは断食を行いますが、無理のない方法ですし効果も期待できます。太ってしまったから早急に何とかしたい方にはお勧めな方法です。そこでこの2日断食に関する具体的なやり方、また注意点など必要な情報をお伝えしていきたいと思います。

2日断食基本のやり方

2日断食は2日間だけ絶食を行うダイエット法のため、初めて絶食にチャレンジするような方でも無理なく取り組むことができます。ただいきなり開始をすると間違った方法で実行してしまうため、体調を崩してしまうこともあります。そのためまずは、基本的なやり方について理解をすることが大切です。

2日断食についてはその前後にやるべきことがありますし、水分摂取なども必要になってきます。ここでそういった点を含め、基本的なやり方について説明をしていこうと思います。それによって概要が分かることでしょう。

半日準備食、残りを断食に

2日断食ではまずその前の段階で準備食を食べることが決まりとなっています。断食にいきなり入ると体に大きな負担になったり、また好転反応が大きく出てしまい、体調を崩してしまう恐れがあります。そのため、準備食で少しだけ食事を摂り、断食に移行していくことが求められます。

準備食では腹6分目程度の軽い食事に留め、またその際にはさっぱりとした低脂肪の和食など、体に負担をかけないような食事を選択します。準備食から断食に移行することで、過食を引き起こしにくくなります。スムーズに断食に入れますから、初めて2日断食を行うような方でも取り組みやすいと思われます。

2日間まるまる断食する方法も

2日断食をある程度経験した方の中には準備食をしなくても断食にスムーズに入っていける方もいます。そういった方の場合には2日間断食を行っても問題はありません。ただ2日の間に何らかの体の不調があった場合には、速やかに断食を中止することが大切です。2日断食では絶食をしますが、ただ体の健康を維持するために必要な水分は必ず摂取することが大切です。

準備食と回復食は臨機応変に

2日ダイエットを行う際には初心者の方は必ず準備食を食べ、その次に断食を行うことで体への負担を軽減させることができます。しかし2日断食に慣れている方の中にはすぐに断食を行っても体の不調がない場合もあります。この場合には準備食を食べなくてもいいでしょう。また断食を終了した後に回復食を食べるのが基本となります。回復食は絶食後の体の調子を回復し、通常の食事に移行するために必要な食事です。

回復食は通常の食事に戻すための橋渡し的な役割を持っていますが、ただ断食に慣れている方の中には回復食がなくても問題ない方もいます。準備食も回復食も臨機応変に取り入れていくといいでしょう。ただ基本的に、初心者の方は両方取り入れていくことをお勧めします。

いずれも水分は必ず摂取

2日断食を行う際には絶食をするために、何も口にしません。そうすることで体の持っている機能を回復することができます。しかし水分補給に関しては、必ずしなければなりません。水分が不足すると体調を崩したり、倒れたりしてしまいます。健康維持の観点からも必ず水分は摂取しなければなりません。しかし水分の摂取は必須といっても、どれだけ飲んでもいいわけではありません。

水分も必要な量以上摂取してしまうと、むくみが起こったり、水太りになってしまいます。また体の機能が低下してしまうこともあり、ダイエットの妨げになってしまいます。そのため、こまめに飲みつつ、飲みすぎないことを意識しながら水分摂取に努めていくといいでしょう。

2日断食の効果は?

ダイエット

2日断食を行うことで、カロリーをカットし、必要なカロリーは体に付着している脂肪が燃焼することで得られます。そのため、2日経過した後には体に付着した脂肪が減り、その分スリムになります。また代謝機能がアップするため、デトックス効果が得られ、体に溜まった余分な水分や宿便なども排出されます。スリムになるだけではなく、体重の減少も効果として見られます。

4キロ前後のダイエット効果があることも

2日断食を行うことで、脂肪が燃焼され、体に付いた脂肪が減ることで見た目でもスリムになっているkとが分かります。また体が抱え込んだ不要な水分も抜けますし、宿便も排出されます。こういったことによって体重の減少が目に見えて明らかになります。もともと肥満など、太ってしまっている方は特に体重の減少は顕著になります。中には4キロ前後痩せた方もいます。肥満の方には2日断食ダイエットは効果的だといえます。

目に見えて分かる美肌効果

2日断食を行うと、体がスリムになることと体重が減少することの2点は目に見えて分かります。しかしダイエット効果だけではなく、女性にとってうれしい美肌効果も実は実感できることでもあるのです。代謝機能がアップし、消化器を休ませることができるため、血液が肌にしっかりと流れ必要な栄養の運搬と老廃物の回収がきちんと行われます。それによって肌の機能の回復ができますし、肌も本来の美しさを取り戻していくことができます。美肌効果も目に見えてわかることでしょう。

お腹も脳内もスッキリ

2日ダイエットによってこれまで食べ過ぎていた方は体が軽くなった気持ちになることでしょう。これは体への負荷が外され、また代謝機能がアップしたことが理由として挙げられます。これらによってウエスト部分の脂肪が燃焼され、すっきりしたお腹を得ることができます。また頭もすっきりと晴れた気分になります。

体の調子が良くなる

2日断食ダイエットを行うと、これまで食べ過ぎていた方は特に消化器への負担が軽減され、それによって消化器に集中的に流れていた血液が他の部位にも流れるようになっていきます。それによって体に必要な栄養が届き、また不要な老廃物が排出されやすくなります。また代謝能力も回復し、すっきりとした気分になり、体の調子が良くなっていきます。この点でも2日ダイエットは単なる痩身だけではない、メリットが大きい魅力的な方法だといえます。

2日断食を行うポイント

これまで2日断食を行ったことがない方にとってはどのように実行していったらいいのかよくわからないことでしょう。また無理をしてしなければならないと思い、決断できない方もいるのではないでしょうか。2日断食を行う際には自分にとってやりやすくなるように、ポイントをまず知り、その上で変化を加えて実行してくことが大切です。ダイエットに無理は必要ありません。ここで2日断食をスムーズに行うためのポイントについて説明をしていきたいと思います。

ライフスタイルに合わせて断食時間を決める

それぞれ個人によってライフスタイルは異なっています。そのため2日断食の方法も個人によって微妙に変えていく必要があります。中でも断食の時間はそれぞれができる範囲で決めていくといいでしょう。長く実行しないと効果が出ないと思われがちですが、無理のない範囲で継続的に行っていくことが何よりも大切です。定期的に行っていけば、より効果も出てくるものです。

準備食と回復食を必ずどこかに入れる

2日断食を行う際には、無理のない範囲で実行することが大切です。その意味で準備食と回復食はできれば差し込んでいきたいものです。そうすれば苦痛を感じることなく、また体調を崩すことなく2日断食を実行していくことができます。特に初心者の方は体への負担を軽減させるためにも、準備食と回復食を是非取り入れてみてほしいと思います。

水分は忘れずに摂取しましょう

断食の効果をより強く得たいという方の中には無理に体から水分を絞り出してもっとやせようとする方もいます。しかし体にとって必要な水分を無理して抜いていけば、体調を崩したり、倒れてしまうこともあります。ダイエットは本来美しく健康に痩せることが目的です。2日断食でもこの点は同様ですが、水分をしっかり摂って美しく健康に痩せるようにしましょう。

どうしてもお腹が空いた時は野菜ジュースなどを摂取

なれない断食、どうしてもお腹がすいてしまう…なんてこともあるかもしれません。そんな時は、野菜ジュースなどでお腹を満たすとよいでしょう。手軽に栄養素も摂取できるので非常に重宝します。

ただ1つ注意があります。それは砂糖や塩分、添加物などが入っていないものにしましょう。パッケージなどにある栄養成分表をチェックしてみてくださいね。可能であれば、自分で野菜やフルーツを購入して作ってみたり、ファスティング用のジュース専門店などで予め購入しておくのもよいかもしれません。

砂糖・塩分・添加物不使用!1本に100g以上の野菜が凝縮、飲み口はスッキリでも重厚感有り!おすすめ野菜ジュースはこちら

サンスター 緑でサラナ

今までに2億本以上も売り上げている、サンスター社の研究力が詰まった野菜ジュース!野菜由来の天然アミノ酸「SMCS」を含んでいる特定保健用食品としては日本で唯一の製品なんです。この「SMCS」でしっかり血中コレステロール濃度を下げ、また1缶で野菜はなんと100g以上!不足しがちな野菜をしっかり補給できるのも嬉しいですね。また、気になる砂糖や食塩、保存料などの添加物は一切不使用!それでも青臭さは全くなく、スッキリながら野菜のうま味を感じることができます。

ぜひ”緑でサラナ”を飲んで、ダイエット中に不足しがちな野菜をしっかりと補給して、健康的なダイエットを目指していきましょう!

 

激しい運動をしないように注意

2日断食ではカロリーの摂取ができません。そのため激しい運動を取り入れるとカロリーの摂取が必要となります。しかし食事を摂ることはできません。そのため、断食実行中はカロリーが必要になるほど激しい運動はしないことが大切です。軽くウォーキングをしたり、ストレッチをするなど、体に負担をかけない程度の運動に留めておくことが大切です。

まとめ

2日という短期間で行う2日断食ですが、十分な効果を得ることができます。また美容と健康の2つの点でもメリットが感じられる為、美しくきれいに痩せたいと思う方にはぴったりの方法だと言えるでしょう。初心者の方は特に準備食と回復食を取り入れ、体への負担を軽減させつつ実行するようにしてください。