前髪くるりんぱで可愛くかんたんに時短アレンジ♪

もはやヘアアレンジの定番と言っても過言ではないくるりんぱです。簡単にゆるふわな可愛いヘアスタイルを作ることができる方法として、実践している人も多いのではないでしょうか?色んな部分に使うことのできるくるりんぱですが、前髪にも可愛くアレンジすることができるテクニックとなっています。今回はまだやったことのないという人に向けてのくるりんぱの基本から、くるりんぱを使ってできるいろいろなアレンジについてご紹介します。

基本の前髪くるりんぱのやり方

まず、くるりんぱの基本の形についてなのですが、わからない方のためにご説明させていただきます。基本は結び目の上の部分を開けて、そこに毛束を通すだけです。毛束を通したら左右に引っ張って結び目をしめます。結び目付近のねじれた部分などゴム周りの髪を少しずつ引き出して崩すのが可愛いくるりんぱを作るコツです。後頭部に使ってニュアンスを出し、簡単にゆるふわ系にすることができるくるりんぱですが、前髪にも使って簡単で可愛いアレンジが可能です。前髪が目にかかるくらいの長さの方から、顎の長さの方、それ以上の前髪を作っていない方まで、幅広くトライしやすい前髪くるりんぱの方法をご紹介いたします。邪魔になってきた前髪をすっきりさせるだけではなく、可愛く仕上げることができますので、伸ばしかけ前髪の方におすすめの方法です。

前髪とサイドの髪をとってゴムで目の高さに結ぶ

まず分け目は真っ直ぐに取らずに、ギザギザカーブに分けて取ります。取った髪は目の高さあたりにゴムで結びます。このとき少し後ろに引っ張りながら結ぶことで、後で耳にかける際に崩れたりボワッとなったりしにくくなりますので意識してやってみるとよいでしょう。結び終わったら次はくるりんぱに入ります。

ゴムの上の方を2つに分けて結んだ髪をくぐらせる(くるりんぱ)

目の高さで分けた髪を結んだら次はくるりんぱをします。普段どおり、結び目の上の部分を2つに分けて、空いた穴に結んだ髪をくぐらせましょう。このときくぐらせたあとにキュッと閉めずに、感覚を開けながらねじれた部分を細くつまみ出していきましょう。

ルーズ感を出すようにほぐして耳にかける

最後にくるりんぱした毛束を耳にかけていきます。結んでくるりんぱしたあと、つまみ出していった部分を真ん中の隙間を埋めるように中に向かってほぐしていくと、可愛く仕上がります。こうすることでくるりんぱのボリュームを出すことが可能です。耳にかけたらゴムの部分を隠すようにサイドの髪を上からかぶせて、飾りピンで固定して完成です。顔周りの産毛が気になる妊婦さんは、あえて産毛を後れ毛みたいに残して可愛く活かすことができますので、妊婦さんにもおすすめのヘアアレンジです。

ダブルくるりんぱで顔周りが華やかに!


時間がないときにおすすめの、もちょっとした空きを見つけてできるダブルくるりんぱをつかった簡単ヘアアレンジです。くるりんぱを2回してほぐすだけというとても簡単なヘアアレンジですので、是非気軽に試してみてください。動画でもわかりやすい解説を掲載していますので、見てみてください。簡単で可愛いヘアアレンジですので、おすすめです。

髪にスタイリング剤をなじませる

まず、スタイリング剤をなじませます。スタイリング剤はヘアクリームがおすすめで、動画ではミルボンメルティバターバームを使用しています。親指の第一関節くらいの大きさの量を手にとって透明になるまで伸ばします。伸ばしたら前髪にスタイリング剤をなじませていきます。このときしっかりめにつけたほうがアレンジをやりやすいため、ポイントとなっています。全体に行き渡るようにスタイリング剤をなじませたら、片側に寄せてゴムでとめましょう。耳上辺で止めるのがおすすめです。

基本の前髪くるりんぱと同様にくるりんぱをする

ゴムでとめたらくるりんぱをしていきます。前回に説明したものと同じように結び目の上の部分を開けて髪を通していきます。このときジグザグに取って孔を開けることで隙間が空きづらいので気をつけるようにしてやるとうまくできるでしょう。これを二回繰り返します。穴を通すのを二周分やるだけです。クルリンパができたら外側の部分の髪の毛を少しずつ引っ張りましょう。それができたら同じように内側の毛も少しずつ引っ張ります。これをすることでボリュームを作ることができます。最後に顔周りの毛を出すことでこなれ感を演出することができます。

2回くるりんぱをしたらピンで留める

くるりんぱを2回してまとめたら、ピンで留めていきます。後ろの毛を持ってきて、髪の毛でゴムが隠れるようにピンで留めましょう。これで完成です。出来上がったら全体のバランスをととえて完成です。長めの前髪はクールな印象を与えがちですが、この2回くるりんぱを使ったヘアアレンジをすることで、可愛い印象を作ることができますので、是非挑戦してみてください。

前髪をサイドに分けてくるりんぱする

前髪をセンターからサイドに分けてそれぞれくるりんぱをするヘアアレンジについてご紹介します。伸ばしかけの前髪をスッキリまとめつつ、可愛い印象を出すことができるヘアアレンジで、やり方も非常に簡単なので是非試してみてください。長めの前髪の方におすすめですが、短めの方でもサイドから髪を持ってくることで挑戦可能ですので、ご安心ください。

前髪をラフに2つに分けてゴムで結ぶ

まずきれいに分けるため、もともとある分け目を崩してなくしておきましょう。つむじに向かってジグザグに髪を2つに分けます。このとき分け目をラフに作るとこなれ感が出ておしゃれです。下準備はこれだけです。次からは左右の髪をクルリンパしてアレンジを作っていきましょう。

左右それぞれの髪をくるりんぱして後ろ髪になじませる

分けた前髪の片方を手で取って結んでいきましょう。結び目は緩めにしておくことでくるりんぱをしやすいためポイントです。結んだら結び目の上に輪っかを使って上から通していきます。通した毛束を左右に引っ張ったあと、毛束をひきだしてほぐしましょう。左右に引き出してほぐすことでくるりんぱのボリュームをアップさせ、ニュアンスを作ることができます。完成したらもう片方も同じようにくるりんぱをしていきます。最後に後ろの髪となじませて完成です。すっきりとしたスタイルでお仕事にも使える汎用性抜群のヘアアレンジですので是非挑戦してみてください。

ポンパドール風くるりんぱ

くるりんぱを使うことで、ピンを使って髪を止めることなくポンパドール風のヘアアレンジをすることが可能です。あつくて邪魔な前髪をピン無しですっきりと上げることができますので、是非挑戦してみてください。ポンパドールにしたいけどうまくねじってピン留めができないと言おう人も、この方法なら簡単にポンパドール風の前髪にアレンジできるかもしれません。

前髪を頭の上で結ぶ

まずポンパドールにしたい部分の前髪を取って、サイドと分けます。分けたら前髪を上げて、頭の天辺あたりで結びます。クルリンパができるように少し結びをゆるくしておきたいのですが、ゆるすぎると根本の部分が崩れてしまうので、うまく調節しましょう。

後ろから前にくるりんぱする

結びができたらくるりんぱをしていきます。結び目の下の部分に穴を開けて、後ろから前に来るようにくるりんぱをします。くるりんぱができたら結び目が下に降りるように結び目の上の髪を左右に分けるようにして引っ張って締めましょう。そこからほぐしていきます。

ふんわりするように、くるりんぱした髪を引き出す

ギュッと締めたあとは結び目の下の髪を引っ張ってほぐしていきましょう。あまり一気にやらずに少しずつ髪をとってほぐしていくのがポイントです。完成したら結んだ前髪を整えて頭に沿って流すだけです。これでピンを使わない簡単ポンパドール風ヘアアレンジの完成です。ヘアゴムさえあれば直ぐにできるヘアアレンジですので出先であつくてスッキリさせたいときにも使えるおすすめのヘアアレンジです。

まとめ

いかがでしたか?くるりんぱはバックに使ってボリュームを作るイメージがありますが、前髪のヘアアレンジにもどんどんつかえるテクニックということがわかっていただけたでしょうか?特に前髪が長くて邪魔だなというかたは、くるりんぱをつかったヘアアレンジをすることで簡単にすっきりとしたヘアスタイルにすることができますので、是非挑戦してみてください。