中途半端な前髪ってどうしてる?伸ばしかけ前髪のアレンジ方法

伸ばしかけの前髪って邪魔ですよね。しかしながら伸ばしかけの前髪はいろいろなヘアアレンジを楽しむチャンスでもあります。邪魔な前髪をすっきりさせつつ、おしゃれにヘアスタイルを決めることができますので、ぜひいろいろためしてみましょう。長い前髪はクールな印象をあたえがちですが、ヘアアレンジによって可愛い印象にも変えることができます。複雑に見えて実は簡単にできるヘアアレンジがたくさんありますので、朝の時間がないときでもバッチリ決めることができます。

伸ばしかけで中途半端な前髪ってどうしたらいい?


伸ばしている途中の前髪の中途半端な長さに手を焼いている方はいませんか?じゃまになってきて切りたいけどせっかく伸ばしたし…という方も多いと思います。前髪はぱっと見の第一印象を左右する重要なパーツです。カットに踏み出せないのであればそれを利用しておしゃれなアレンジに挑戦してみましょう。

1:9分けにする

前髪を思いっきって1:9わけにすることですっきりとした印象の前髪にアレンジすることができます。まず前髪とトップの髪をざっくりと9:1に分けましょう。このとき前髪が全体の髪とうまくなじまない方は軽く逆毛を立ててみましょう。次に前髪をサイドで耳上辺りにピンで留めましょう。このときピンが毛束の下に隠れて見えないようにとめるのがポイントです。逆にゴールドピンや飾りピンなどを使う場合は上に止めてポイントにしましょう。最後に指でピンを抑えながら前髪を少しずつ引き出してふんわりさせることでこなれ感を出すことができます。

ワックスで前髪をねじねじ♪

ワックスを使って前髪をねじねじすることで前髪に毛束感を出すことができます。束感前髪といえば女性よりも男性の方が使っているようなイメージがありますが、最近では女性でも束感前髪にしている人も多いようです。束感前髪は前髪に動きを出すのにおすすめのヘアスタイルです。束感前髪には様々な種類のヘアスタイル方法がありますが、そのうちの一つが横に流すようなヘアアレンジです。横に流すアレンジは伸ばしかけ前髪にピッタリのアレンジでです。長いとそのまま横に流す女性が多いですが、それに加えて束感アレンジをすることでぐっとおしゃれになります。

ピンで留める

伸ばしかけの前髪と相性の良いアイテムがヘアピンです。前髪が長い方のヘアアレンジでもっともポピュラーと言って良いものが横に流すアレンジですが、この際に必須のアイテムとなります。流してとめるだけではなく、ゴールドピンや飾りピンを使うことでポイントを作ってアクセントにもできますので、ぜひ活用してみてください。

大きめバレッタでワンポイントに

ヘアアクセサリーなどのアイテムは簡単で効果が大きいため、印象を変えたいときなど大きな効果を発揮します。今回は前髪にバレッタを使う方法をご紹介します。普段はまとめ髪などで使うイメージが多いバレッタですが、大きめのバレッタを前髪に使うことでぐっとオシャレ度を増すことができます。方法としては前髪を流してとめるあたりに使うだけです。これだけで大きく印象を変えることができますので、是非試してみてください。

伸ばしかけ前髪のアレンジってどんなものがあるの?

伸ばしかけの前髪のアレンジはたくさんありますが、具体的にどんな物があるのでしょうか?前髪が長いといろいろ遊ぶことができますので、編んだりねじったり、まとめたりとさまざまなアレンジが可能です。今回はその中でもおすすめのものをご紹介します。自分に似合いそうなものや、シチュエーションに合った良いものを見つけてみてください。

サイドに分けてねじる

まずおすすめのアレンジはサイドに分けてねじるというものです。まず前髪をおろして、センターにわけます。このとき分け目はきっちりとするのではなく、ランダムにジグザグにすることでおしゃれになります。その次に分けた片方をさらに2つに分けてねじり、後ろに向かって毛束を足しながらねじっていきます。もう片方も同じようにねじっていき、できたら後ろで一つに結びます。結び目に毛束を巻き付けてとめるか、ヘアアクセサリーをつけて完成です。簡単にできて前髪をすっきりとさせ、かわいい印象になりますので、是非挑戦してみて下さい。

編み込みでかわいく♡

伸ばしかけの長めの前髪は編み込みにすることでかわいいヘアスタイルになります。ここでは編み込みのアレンジを2つご紹介します。まず1つ目です。前髪をざっくり7:3にわけ、分け目から髪を編み込んでいきます。その後耳上辺りから三つ編みにし、毛先を後頭部で止めます。止めたところをサイドの髪で隠して完成です。お好みでヘアアクセサリーをつけてもOKです。もう一つの方法は、まず同じように7:3に分けます。ドライヤーの冷風で前髪を立ち上げ、前髪と顔周りの髪を外巻きにしてなじませて完成です。簡単にできますので是非試してみてください。

ロープ編みにする


前髪のロープ編みヘアアレンジについてご紹介します。まず生え際のラインに沿って耳の後ろをブロッキングします。ブロッキングしたらねじらずに編み込んでいきましょう、細かく編み込まず、ざっくりと編み込んでいき、耳後ろまで4、5回編み込むのがベストです。編み込みが完成したらピンは髪の流れに対して垂直に止めましょう。最後に細い毛束をトップ、サイドから出して崩して完成です。内巻きで仕上げるとガーリーな雰囲気のスタイルになるのでおすすめです。

かきあげ前髪で女っぷりアップ


かき揚げ前髪で女性らしいアレンジに挑戦してみましょう。ここでは長い前髪はもちろん、短い前髪でもできるかきあげバンクをご紹介します。シャワーなどで髪が濡れた状態でやるのがおすすめです。まずオイルを髪になじませていきます。次に髪を後ろ側から乾かしていきます。根本から乾かすことで髪の乾きが早くなります。乾かし終わったら前髪を8:2くらいに分け、ドライヤーの温風で癖をつけていきます。その後冷風で前髪を立ち上げます。最後に前髪を後ろに向けて巻いて、スプレーとくしをつかって固めて完成です。全体的に巻いた髪と相性バッチリなので是非試してみてください。

ポンパドールにする


伸ばしかけ前髪はポンパドールとも相性が良いです。前髪をすっきりとさせ、顔全体を出せるので是非挑戦してみてください。まず上に上げる真ん中の部分の前髪を取って上に上げます。頭に添わせて後ろで止めます。ピンで留めても良いですし、パッチンピンやクリップピンを使えばより簡単に止めることができます。基本的にはこれだけの簡単なヘアアレンジですので、是非挑戦してみてください。

道具を上手に使ってアレンジする

もちろん道具を使わないヘアアレンジも簡単で良いですが、アイテムを使うことでより簡単でおしゃれにヘアアレンジを楽しむことができます。ここでは簡単で効果的なアイテムの使い方についてご紹介しますので、是非挑戦してみてください。いろんなアイテムを集めるのも楽しくておすすめです。

ヘアアイロンで巻く


前髪だけに限りませんがヘアアイロンで巻くことでウェーブを作って可愛い印象を作ることが可能です。ニュアンスを作ってゆるふわにすることで、簡単に雰囲気を変えることができるので、是非挑戦してみてください。前髪を巻いて作るヘアアレンジもあるので、調べてみても良いかもしれません。

ピンを使う


ピンを効果的に使うことでより簡単でおしゃれにヘアアレンジをすることができます。髪を止めるだけではなく、ゴールドピンや飾りピンを使うことでとめるだけではなく、ポイントを作ってアクセントにすることもできますので、是非試してみてください。

ヘアアクセをポイントにする

ポイントを作るためにヘアアクセサリーを使ってみましょう。先程の通り、ピンもありますし、バレッタや、リボンなどいろいろなものがあります。その日の気分によっても変えやすいので、たくさん持っていても困らない万能アイテムがヘアアクセサリーです。

まとめ

今回は中途半端に伸ばしかけた前髪をうまくアレンジする方法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。長い前髪は色々なアレンジに挑戦しやすいということがわかっていただけたかと思います。邪魔だからといって仕方なくカットするくらいなら、それをいかしてヘアアレンジに挑戦してみてはいかがでしょうか。