前髪アシメで女性らしくイメチェン♪セルフの切り方をご紹介

前髪の切り方によって、ヘアスタイルの雰囲気は大きく変わってきます。ぱっつんカットも良いですし、ギザギザ前髪も可愛らしく見えて良いものです。また、前髪アシメも人気の前髪スタイルです。アシメにすると、お洒落度もアップします。それに、若々しく見えますし、可愛いイメージにできるのも魅力です。前髪アシメを作るのは、少々難しいように思うかもしれませんが、コツを覚えれば自分で切ることもできます。美容院でカットすることができるのはもちろんですが、自分でカットするのもオススメです。

前髪アシメのセルフカットは3ステップ


前髪は、どうしてもすぐに伸びてきてヘアスタイルのまとまりが悪くなるといったデメリットがあります。ですから、可能であればセルフでカットできるようにしたいもの。前髪アシメは難しそうに見えるかもしれませんが、自分で切ることもできますので、試してみてはいかがでしょうか?

前髪の毛束をクリップでとめる

前髪をカットする時は、クリップがあると上手く仕上げることができますので、是非用意してみてください。始めに、前髪を切りたい長さでカットしておきます。ここは、それぞれのお好みで判断してみましょう。その際に、角度を考えながら慎重に行うのがポイントです。長さが上手く整ったら、今度は、前髪を4つ程度に分けてクリップでそれぞれをとめます。この状態から、次にステップに入っていきます。

毛先を薄くする部分にスキバサミを入れる

クリップで小分けされている前髪を、今度は一つずつ手に取ってスキバサミを使って薄くしていきます。どれくらいの薄さにしたいのか、このあたりも人それぞれといったところなのですが、目安としては毛先からだいたい2センチくらいがオススメです。一つの束をスキバサミですいたら、次は隣の束に移っていきます。このようにして、全ての束をスキバサミですいていきます。そうすると、程よく薄く軽やかになった前髪が出来上がります。

斜め方向に流れる毛先にする

薄くなった前髪は、この状態では束感が感じられて少々不自然に見えます。ですから、今度は毛先の束を斜めに見えるようなイメージでカットしていきます。毛先からだいたい1.5㎝くらいのところから、スキバサミを使って毛先に向かってすいて行きます。すると、上手い具合に毛先が斜めに仕上がります。これを、前髪全体で行います。バランスを見ながら形を整えるようにカットしてみましょう。ポイントは、流れるような前髪を作ることです。

前髪セルフカットする時のポイント

前髪はすぐに伸びてきますので、その分カットする機会も多くなります。ですから、セルフカットすることが想定される方は、必要なアイテムを揃えておくことが必要です。特に、ハサミは専用のものを用意したいもの。使いやすくてお手入れが簡単なものがオススメです。

前髪セルフでアシメカットをするならスキバサミで

人気のアシメカット。自分で前髪を切りたい方は、スキバサミが必要になります。一般的なハサミを使ってしまうと、前髪をほどよい薄さにしたりナチュラルに流すようにカットしたりすることができません。ですから、是非スキバサミを使うようにしましょう。

スキバサミはスキ率(カット率)15%が使いやすい

スキバサミは様々なものがあります。一番良いのは実際に使ってみて比較しながら選ぶことなのですが、それが難しいこともあるかと思います。この場合は、カット率が15パーセントのものが比較的使いやすいですから、試してみてはいかがでしょうか?もちろん、自分が一番使いやすいものが一番ですから、他のタイプの方が良いと思う方は、そちらを使ってセルフカットしてみましょう。

前髪をセルフカットするコツはゆっくり&少量

前髪ぱっつんモデルや芸能人が急増中!?ぱっつん前髪が可愛い!

どのような前髪にカットする場合も、綺麗に仕上げるポイントは、順番を丁寧に進めながら焦らずカットしていくことです。また、髪の毛は一度にカットするのではなく、バランスを見ながら必要に応じて少量に分けながら進めることもコツです。こうすることで、上手くバランスをとりながら進めることができますし、少量ずつカットしますので、大きな失敗をしにくいといったメリットもあります。特に初めてセルフカットする方は、ゆっくりと進めるようにしてみましょう。

前髪をアシメにセルフカットする時はオン眉にしてから

前髪をアシメカットにする時は、まず先に前髪の長さを決めることが必要です。そして、その長さでカットします。多くの場合、前髪をアシメカットする時は前髪の長さを眉上にします。そこから、髪の毛を小分けして一束ずつカットしていきます。前髪をアシメカットする場合は、短めの方がお洒落。明るくて活発な雰囲気にすることができます。

前髪は上下に分けて上の部分をまとめてからスタート

前髪をカットする時は、前髪は上下に分けてから上の部分をまとめてから始めると、綺麗に切りやすくなります。

アシメのメリットについて

アシメカットの魅力はたくさんあります。一つは、お洒落に見えることです。多くの場合、前髪は真っ直ぐにカットすることが多いのですが、アシメにすればあか抜けた印象にすることができます。誰でも挑戦しやすいですし、多くの方に似合う前髪スタイルであることも良いところだと言えるでしょう。

小顔効果が期待できる

前髪をアシメカットにする一番の魅力は、小顔効果が期待できるところです。上手に視線を顔の中心から逸らすことができますので、顔の大きさをカバーすることができるのです。また、多くの顔かたちに似合うのも嬉しいところ。アシメカットは、年齢を問わずオススメしたいヘアスタイルです。

ヘアアレンジが超らく♪

色々なヘアアレンジを楽しみたい方も多いかと思います。その際に、アシメカットの前髪は、とても楽に楽しめますのでそこもまた良いところだと言えそうです。ショートヘアの方もロングヘアの方なども、前髪はそのままでサイドやバック部分だけを作って行けば良いですから、とても簡単。もちろん、ヘアピンなどのヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジも、たくさん楽しむことができます。

個性的でイメチェンにはもってこい

時に人は、イメージチェンジしたいと思う時があるものです。手っ取り早いのが、ヘアメイクを変えることかもしれません。とは言え、突然明るくカラーリングしたり、ベリーショートにしたりすることに抵抗がある方もいるかもしれません。そんな時、前髪の雰囲気だけを変えるだけでも、かなりイメチェンは可能となります。アシメカットは、そういった比較的にハードルが高くないヘアアレンジ方法だと言えます。

前髪の雰囲気だけで、お洒落にすることもできますし、センス良いヘアスタイルにすることもできますので、多くの方にオススメです。もちろん、カラーリングしたヘアスタイルにも、アシメカットは似合います。

セルフカットにおすすめのグッズ

美容院に行かなくても、前髪くらいなら綺麗にカットすることができます。道具を揃えて置けば、自分の前髪だけでなく家族の前髪も綺麗にカットすることができますので、この際にセルフカット用に道具を揃えてみるのはいかがでしょうか?

スキバサミ15%

前髪をセルフでカットする場合、使いやすいスキバサミがあるととても便利です。こちらは、ステンレス製のスキバサミ。全長18㎝。合成皮革のキャリーポーチが付いていますので、保管も安心です。手や指にかかるストレスも少ないですから、安心してお使いいただけるのではないでしょうか?

セルフカットの定番カットシザー

散髪 ヘアカット ハサミ 高級ステンレス 自宅でプロ カットシザー 初心者 美容師 理容師 セルフカット カットはさみ ケース付
こちらは、高級ステンレス製のヘアカット用のハサミです。切れ味が良いですし、長持ちするところもメリット。切れ味は、ねじによって調節することもできます。また、様々な工夫がされているので、プロはもちろん、初めてセルフカットに挑戦する方も安心して使うことができます。

分け目や毛束をすくいやすいコーム

Orienex 櫛 セットコーム 高級リングコーム 静電防止 プロ用 耐熱仕様 ヘアケア 折れにくい メンズ 男女兼用 (ベークライト)
前髪のセルフカットには、使いやすいコームも必要。こちらは、折れにくく丈夫で使いやすいのが魅力のコームです。材質は、ベークライト。静電気を防止してくれますし、頭皮を傷つけにくいといった良さもあります。サイズは、25.1×2.8×0.6cmです。

まとめ

イメチェンしたいとお考えの方は、前髪をアシメカットにするのもオススメです。アシメカットの良いところは、小顔効果を期待することができることと、簡単にあか抜けたお洒落な雰囲気にできるところです。セルフカットする時は、いくつかのコツがありますので注意しながら試してみましょう。

また、セルフカットする時は、スキバサミやコーム、クリップなどいくつか必要なアイテムがありますので、用意してください。前髪を自分で切る時は、どのようなスタイルにもいえることなのですが、ゆっくりと丁寧にカットすることもポイントです。