オン眉前髪のバリエーションとアレンジのコツを教えます♪

前髪を短くカットするメリットは、明るく見えること。爽やかに見えたりオープンに見えたりしますので、付き合いやすい印象になることなどがあげられます。また、軽やかにみえることなどから、自身も気持ちよく暮らせるといった良さもあります。しかしながら、中には前髪を短くカットしてしまうと、顔が大きく見えるとかバランスが悪くなるのではないかといったネガティブなイメージを持つ方もいます。本当のところは、どうなのでしょうか?

オン眉前髪のタイプ別メリット


所謂オン眉。つまり、眉毛の上よりも短く前髪をカットするスタイルです。長い前髪も素敵ですが、あえて前髪を短くすることで得られるメリットもあります。顔の雰囲気や形などによっても、それぞれ魅力が異なります。

丸顔はオン眉にすると顔全体がすっきり

丸顔さんが前髪を短くカットするメリットは、顔がすっきりと見えることです。丸い顔を隠そうとして、前髪を長くする方もいますが、反対に前髪を短くすることで、丸顔を活かしつつ可愛い印象にすることができるのです。メイクを工夫すれば、更に魅力はアップします。

小顔はオン眉にすると顔のパーツがはっきり

顔が小さい方は、基本どのようなヘアスタイルも似合いやすいのですが、前髪を短くするスタイルももちろん似合います。小顔の方がオン眉にすると、より顔のパーツのインパクトが強くなります。目が多き方や魅力的な瞳の方なども、オン眉はオススメです。更に、印象的な目元にすることができますし、メイクも映えます。

前髪を真っ直ぐにおろすようなスタイルにすれば、可愛い印象にすることができます。短い髪の毛を自然に流すようにしたり立ち上がりを付けたりすれば、スタイリッシュでカッコいい印象にすることができます。

おでこが広い人は逆転の発想で効果絶大

おでこが広い方は、それをカバーしようと前髪を長くしようとされる方も多いのですが、むしろ前髪を短くしておでこが出るようにすることで、独特のカッコいいヘアスタイルを楽しむことができます。毛先を遊ばせるようなヘアスタイルにするのもオススメ。コンプレックスをあえて出すようにすることで、自信がある印象にすることもできます。

鼻が大きいコンプレックスはオン眉で解消

鼻の大きさや形などに、自信がない方も中にはいるのではないでしょうか?このバーツは、メイクなどでカバーするのが難しい傾向にありますし、どうしても目が行きやすい部位でもありますので、悩んでいる方も少なくないのかもしれません。そんな方にオススメしたいのが、オン眉前髪です。前髪を短くカットすることができれば、視線が鼻から逸れて前髪やおでこの方に行くので、鼻の形や大きさなどが目立ちにくくなるのです。それに、顔の広さが若干大きめに見えることから、鼻が少々大きくても違和感がなくバランスよく見えるのです。また、これは鼻だけでなく、ほうれい線などのお悩みも解消しやすい方法です。

前髪オン眉の失敗しない切り方とは


前髪は、すぐに伸びて鬱陶しく感じる方が少なくありません。そんな時、自分で好きなようにカットすることができれば、便利ですし経済的だと言えるでしょう。オン眉の前髪は、もちろん、自分でもカットすることができます。但し、その場合いくつか注意点がありますので、気を付けて挑戦してみてください。

両サイドの決め方

自分で前髪をカットする時は、サイドのどこまでを前髪にするのか決めることが必要になってきます。これは好みもあるのですが、オススメしたいのは眉尻あたりです。このあたりに合わせるようにすれば、ナチュラルな前髪にカットしやすくなります。

コームは下からとかす

前髪を切る時に、必要なアイテムがいくつかあります。ハサミの他に、クリップやコームなどが必要になってきます。クリップは、切らない部分の髪の毛を分けて抑えて置くときにあると便利なアイテムです。ですから、2つ以上用意するのがオススメ。また、コームも是非用意してください。コームを使って前髪をとかす時は、前髪の内側にコームを入れて下からとかすようにしましょう。

ハサミは先端を使った少しずつ小刻みに切ろう

真っすぐに前髪を切りたいと思った場合、ハサミを使って一気にカットしたくなる方もいるかもしれませんが、これはオススメできません。一気に切ろうとすると、どうしても前髪が斜めにカットされたり、不自然な仕上がりになりやすかったりするからです。ハサミを使う時は、先端部分だけを使うようにするのがコツ。髪の毛を少しずつ切りながら、進めるようにしてみてください。こうすることで、前髪を真っ直ぐに切りやすくなりますし、仕上がりも自然になります。

オン眉前髪のヘアアレンジバリエーション

短くカットする前髪は、色々なバリエーションがありますので、試しながら自分に似合うスタイルを探してみると良いでしょう。最近は、前髪を斜めにカットするスタイルも人気があります。もちろん、ぱっつんカットするのも良いでしょう。

オン眉のアシメは大人の雰囲気が魅力

アシメカットとは、真っ直ぐではなく斜めにカットする方法です。仕上がりがお洒落で洗練された印象がありますので、多くの方にオススメです。また、どんな輪郭の方も似合うといったメリットもあります。手軽に、イメチェンすることができるところも魅力です。前髪の雰囲気を変えるだけで、ワンランク上のお洒落を楽しむことができますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

オン眉のパッツンはあどけなさがプラス

短めにカットしたパッツン前髪のメリットは、若く見えることです。もともと若い方が似合うのはもちろんなのですが、ある程度年齢を重ねた方でもパッツンカットにする方は少なくありません。後ろ部分のヘアスタイルがどうであれ、前髪がストレートのパッツンになっていると、程よい甘さが加わり可愛らしくなります。

オン眉の斜めは清潔感ある若々しさが魅力

男女を問わず、全ての方にコミュニケーションをとる際に必要なこと。それは、清潔感があることかもしれません。ヘアスタイルの雰囲気によっても、イメージが大きく左右されますので注意が必要。オン眉の斜めカットは、そんな清潔感が得られるオススメのスタイルです。ほどよくおでこが出ますので、爽やかさと軽やかさが演出できます。

オン眉が似合わないタイプの人

オン眉スタイルは、多くの方にオススメしたい前髪スタイルなのですが、中には慎重になった方が良い場合もあるようです。しかしながら、やはり一度実際に試さなければわからないこともありますので、一度挑戦してみてから判断するのも良いかもしれません。

スッキリシャープがさらに長く見えやすい面長タイプ

面長の方は、前髪を短くカットしてしまうと、顔の長さが更に協調されることもあります。面長だと思う方は、少しずつ短くしながら様子を見て、自分にぴったりの長さを見つけるのも良いでしょう。

顔が大きいと更に大きく見える

顔が大きい方の中には、前髪をあまり短くしない方が良いような方もいます。前髪を短くしてしまうと、顔の大きさが強調されてしまうこともあるからです。こちらも、様子を見ながら少しずつ短くしてみるのがオススメです。

オン眉が似合わないタイプの人でもできるヘアアレンジ方法

オン眉が自分に似合わないと思う方は、ちょっと工夫して試してみるのも良いかもしれません。例えば、真っ直ぐにカットするのではなく、斜めにカットする所謂アシメカットを試してみるのも良いでしょうし、真っ直ぐに切るのではなくギザギザにカットするといった方法などです。これだけでも、似合いやすくなることもあります。

パッツンよりギザギザオン眉で動きを演出

ギザギザに前髪をカットすることで、毛先に動きを感じさせることができます。顔の大きさや形などから視線を逸らす効果も期待することができますので、パッツンは似合わなくてもこちらの方法なら似合うといったこともあります。

アシメで縦ラインを緩和するのがオススメ

アシメカットにすることで、顔の縦のラインを緩和することができる場合もあります。短くパッツンカットすると、顔が長く見せてしまうような方も、アシメであればバランスよく見せることができます。

長さは眉ギリギリで目を強調するのがオススメ

眉のラインで前髪をカットすると、瞳が強調されるようになります。より女性らしく可愛らしく見えるので、この長さを好む方も少なくありません。ただし、この長さにカットすると、頻繁にカットが必要になります。

まとめ

前髪は、色々な雰囲気にアレンジすることができます。パッツンカットも良いですし、ギザギザカットもオススメ。また、アシメカットにすれば顔の長さが強調されにくくなるといったメリットもあります。丸顔の方は、オン眉が似合わないと考えている方も多いようですが、実は丸顔さんにオススメしたい前髪スタイルでもあります。顔周りがすっきりと見えて素敵になるのです。前髪は、コツを覚えれば自分でカットすることもできますので、試してみるのも良いでしょう。