自分磨きの方法、男女別に紹介!

自分磨きしてみませんか?

今よりももっと素敵な女性になりたい、と思いつつも特に何もしていないという方は多いのではないでしょうか。きれいになりたい、スリムになりたい、もっと男性からモテたいなどさまざまな願望を持っている方は多いでしょうが、そのためには行動に移さなくてはなりません。この機会に自分磨きをしてワンランク上の女性を目指してみるというのはどうでしょう。

自分磨きを始めるきっかけ

自分磨きを始めるきっかけは人によってまちまちです。さまざまな理由が考えられますし、特にこれといった理由はなく自然に自分磨きを始めたという方ももしかするといるかもしれません。ただ、やはり多くの場合は何かしらのきっかけがあり自分磨きを始めるケースが多いです。ここでは、一般的に自分磨きを始めるきっかけとなる出来事についていくつかご紹介したいと思います。

失恋

失恋をきっかけに自分磨きを始めるという方は少なくありません。もしかすると既に心当たりがあるという方もおられるでしょうが、失恋してしまうと何とも言えない悲しみに打ちひしがれてしまいますよね。例えどのような理由で別れたにしても哀しい気持ちはなかなか消せませんし、特に相手の方から酷いフラれ方をしたという場合だと心の傷も癒えません。

相手を何とか見返してやりたい、今よりもっと素敵になって見返したいという気持ちで自分磨きを始める方が多い傾向にあります。もっと素敵になって、元のパートナーよりもっとイイ人を見つけてやろう、別れたことを悔しがらせてやろうという気持ちをパワーに換えて自分磨きを始めるというのはよく聞く話です。特に女性だと失恋をきっかけとして自分磨きをスタートするというのはよくある話ではないでしょうか。

進学

進学が自分磨きのきっかけになったという方もいます。新しい環境での学校生活となりますし、心機一転のつもりで自分磨きをスタートするというのはよくあることでしょう。中学から高校、高校から大学へ進学したときなどは特に自分磨きを始めるいい機会ですよね。進学すると新しい友だちもたくさんできますし、異性との出会いもたくさんあります。自分磨きをして今までとは一味違う自分に生まれ変わりたい、という気持ちで自分磨きに力を入れる方は少なくありません。

就職

就職したことをきっかけとして自分磨きを始めたという方も大勢います。先ほどの進学と同じように新たな環境でのスタートを切ることになりますし、心機一転という意味もあるのかもしれませんね。社会人になったことで気合を入れなおすために、今までの自分に決別するために自分を磨く、と心に決めた方もいるかもしれません。どちらかというと進学よりも就職したときのほうが自分を磨こうという気になるのではないでしょうか。

自分磨きの方法・女性編

自分磨きをしてみたいけど何をすればいいのか分からない、という方は多いと思います。今まで特に何もしてこなかったという方だと何から手をつければいいのかも分からないでしょうし、どうすれば自分磨きができるのか模索しているかもしれません。ここでは、女性が自分磨きをする方法をいくつかピックアップしましたから、今までと違う自分に生まれ変わりたいという方はぜひ参考にしてください。

ポジティブなことを口にする

いつもネガティブなことばかり口にする方もいますが、それだと本当に良くないことばかり起きてしまうことがあります。言霊ではありませんが、口から発した言葉には力があると言われていますし、ネガティブなことばかり口にしているとそれが現実のものになってしまう可能性があります。また、ネガティブなことや良くないことを口にしていると精神衛生的にも良くありませんし、性格も暗くなってしまいます。ネガティブに考えてしまう事は辞めましょう。

ポジティブなことを口にするようにすれば前向きな自分になれますし、まずはここから自分磨きを始めてみてはいかがでしょうか。自分磨きというとスキンケアやメイクアップなどをイメージする方が多いと思いますが、まずはメンタル面から始めるのもおススメです。ポジティブな言葉を発することを癖にしていけば自然と性格も明るくなるでしょうし、いつの間にか自分の周りに人が集まってくるようになるかもしれません。

人の悪口を言わない

イイ女は人の悪口など言いません。男性からモテる女性は例外なく人の悪口など言いませんし、陰でこそこそ誰かを貶めるようなこともしません。悪口は十中八九自分に返ってきますし、自分が今まで人に言っていたことと同じようなことを言われてしまう可能性があります。また、人の悪口を平気で言うような女性とお付き合いしたいと考える男性は少ないですし、同性の友だちすら失ってしまう恐れがあります。もし人の悪口を言ってしまうようなことがあるのなら、まずはそこから改善してみましょう。

イラっと来たら深呼吸

イラっとしたときにすぐ感情をあらわにしてしまうようではイイ女とは言えないでしょう。そのような女性だと人も近寄ってきませんし、友だちもできにくいかもしれません。自分磨きの一環として、イラっとすることがあったらまずは深呼吸をして落ち着くようにしてください。面白くないこと、いらいらすることがあったときも深呼吸して気持ちを静めることです。これを癖にしていけば落ち着きあるイイ女になれると思いますよ。

姿勢を正す

周りから「あの女性は素敵だね」と言われるようになるには見た目も大切です。といってもルックス的な問題ではなくここでは姿勢にスポットを当てます。どんなにキレイに着飾ってメイクをばっちりしていたとしても姿勢が悪いとかなり残念です。意外と男性は女性のそうした部分を見ていますし、姿勢が悪いというだけでネガティブな印象を持ってしまうことも少なくありません。普段から猫背になってしまう、ついつい楽な姿勢になってしまうという方は姿勢を正すことから始めてみてはいかがでしょうか。

新しいジャンルのファッションに挑戦してみる

新しい自分になりたいのなら今までとは違ったファッションにチャレンジしてみるというのも一つの手段です。これも自分磨きの一環と言えますし、今までの自分に別れを告げて新しい自分になるための儀式のようなものですね。今までファッションにあまり興味がなかったという方だとまずはファッション誌などを参考にしてみると良いかもしれません。また、これまでのファッションが割と地味系の恰好だったのなら少し派手にしたり、まったく異なるジャンルのファッションに手を出してみるというのも楽しいです。

水回りを掃除して整頓する

台所やトイレが汚れていると気持ちもすさんでくると言われています。一人暮らしの女性だとつい水回りがおろそかになってしまうものですが、これだと急に誰かが遊びに来るというときに困ってしまいますよね。いつでも友人や恋人を迎え入れられるようにしておきましょう。気持ちもすっきりしますし、それがメンタルに良い影響を与えることも考えられます。

自分磨きの方法・男性編

次に男性の自分磨きについてお伝えしたいと思います。男性の場合でも基本的な考え方は女性と同じですが、ここでは具体的な例を出して説明していきましょう。

趣味を見つける

熱中できる趣味がある人は輝いて見えるものです。毎日自宅と職場を往復して自宅ではゴロゴロするだけ、という男性だと少々魅力に欠けていると言わざるを得ません。まずは熱中できるような趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。今まで毛嫌いしていたものに手を出してみるのもイイかもしれませんし、それが意外にしっくりくる可能性もありますよ。

色々なジャンルの本を読む

読書をすることで成長できます。いろいろな知識を詰め込むことができますし、教養も身に付くでしょう。特定のジャンルにこだわらず、さまざまなジャンルの本を読むというのがポイントです。見識も広がりますし、周りからは物知りな男性と評判になるかもしれません。

スポーツを始める

スポーツを始めてみるというのもおススメです。特に普段デスクワークばかりという方だとどうしても運動不足になりがちですし、だらしない体になってしまうことも珍しくありません。自分磨きの一環としてスポーツを始めれば運動不足も解消できますし、適度に体を鍛えることもできるでしょう。周りから信頼される男性というのは精神も肉体も健全なものです。自分にできるスポーツから気軽に始めてみましょう。

資格を取ってみる

何かの資格にチャレンジしてみるのはどうでしょうか。さまざまな資格がありますから、片っ端から取得していくのも良いですし、できれば仕事に役立つ資格がイイですね。難関な資格を取得することに成功すればそれが自信にも繋がりますし、ワンランク上の男性になることも不可能ではありません。しかも仕事に役立つのなら一石二鳥ではないでしょうか。

普段見ない映画を見てみる

あまり観ないような映画を鑑賞してみるのもおススメです。いろいろな刺激を受けることもできるでしょうし、最新の映画のトレンドにも詳しくなるかもしれません。一番はやはり刺激が得られるということですよね。これまで観てこなかった映画だとさまざまな衝撃を受けるでしょうし、精神的な部分に何らかの影響を与えることは十分考えられます。

清潔感を保つようにする

自分磨きをするのなら清潔感を保つということにも着目してみましょう。女性が嫌う男性の第一位は不潔な人だと言われていますし、やはり清潔感は大事です。別に女性にモテたいわけではないという方でも清潔感を保つことでデメリットになることは何一つありません。清潔感のある男性だと仕事にも良い影響を与えるでしょうし、自然と人から好かれるようにもなるのではないでしょうか。

自分磨きは大切だけど

自分磨きをすることでいろいろと良い効果が現れる可能性は高いですし、仕事にもプライベートにも良い影響が出てくるかもしれません。自分に自信を持つこともできるでしょうし自分磨きをすること自体は良いことです。しかし、自分磨きをする上でいくつか覚えておくべきこともありますからここでお伝えしておきますね。

お金のかけ過ぎに注意!

まず、自分磨きのためとはいえお金のかけすぎには注意しましょう。もっと自分を磨かないと、とどんどんお金をつぎ込んでしまうような方もいますが、これは危険です。特に「もっと頑張らないと!」と強迫観念に憑りつかれてしまうとお金を無駄に使いすぎてしまいますし、私生活にも影響が出てしまう恐れがありますので、できることならなるべくお金をかけずにできる自分磨きを考えてみましょう。考えれば考えるほどいろいろな考えが出てくるはずです。

自分磨きが目的にならないようにしよう

自分磨きの目的は人によってまちまちでしょうが、自分磨きをすること自体が目的になっている方もいます。これだと本末転倒ですし、何のためにやっているのかまったく分かりません。自分磨きをするのはこれからの人生をより快適で素晴らしいものにするためですし、自分磨きをすること自体が目的になってしまうのはNGです。現実にこのようになっている方は少なくありませんから注意してください。

結局は自己満足かも?

いい方は悪いかもしれませんが、自分磨きは結局自己満足的な部分があります。どこまで自分を磨けば正解ということはありませんし、別に自分磨きをせずとも人生で成功している方はたくさんいます。所詮は自己満足にすぎないという部分があるのも事実ですからそこは理解しておいたほうが良いかもしれませんね。ただ、自分を磨くことによって新たな人生を切り開くことができる可能性があるのは事実ですし、これからの人生に大きな影響を与える可能性もあります。例え自己満足であっても自分を磨くことは決して悪いことではないと思いますよ。自己満足をすることも大事な事なのでどんどん行動してみる事をおすすめします。

まとめ

自分磨きの方法を男女別にお伝えしてきました。自分を磨くことで何を得られるかも人によって違ってくるでしょうが、一番は自分に自信が持てるようになるということかもしれません。また、自分を取り巻く環境なども変わってくるでしょうし、自分を磨くことにはさまざまなメリットがあります。しかし、先ほども少し触れたように自分磨きそのものが目的になるようでは意味がありませんし、自己満足な部分があるのも事実でしょう。そうしたこともすべてひっくるめて理解した上で自分磨きに精を出してくださいね。