伸ばしかけの前髪でかわいく決まるアレンジ方法とは?

前髪の長さ次第で、雰囲気はかなり変わってきます。オン眉から、前髪を伸ばしている方も中にはいるかもしれませんが、そんな時困るのが中途半端に伸びている前髪ではないでしょうか?ある程度長さがあれば、上手にサイドに流すなどのヘアスタイルも楽しむことができますし、眉下数センチ程度ならヘアピンなどで留めるといった方法もあります。しかし、これらの対応がしっくりこないような長さの時もあることが想定されます。

伸ばしかけの前髪も、お洒落に見せることができるアレンジ方法があります。是非試してみてください。

中途半端な伸ばしかけ前髪どうにかならない?


前髪を長くしたいと考えている方も多いかもしれませんが、目標の長さに到着するまで、どうにもならないと感じる微妙な長さがあるものです。この微妙だと感じる長さは、人それぞれ異なるかと思いますが、いずれにしてもこの中途半端な長さの髪の毛を上手くスタイリングする必要があります。どのような方法があるのかご紹介します。

目に掛かりそうな長さのスタイリング法

前髪が目に掛かりそうな長さの時は、前髪に大きなカールをつけるようにするのも一つの方法です。コテなどでふんわりとカールしてみましょう。こうすることで、通常よりも前髪が上がりますので、ほど良い長さにすることができます。また、前髪をヘアピンなどで斜めに留めたり、中央部分の髪の毛だけとって、上の方で留めたりするといった方法もありこちらもオススメです。

目の下の長さのおすすめのスタイリングとは

前髪が目の下にくる長さの場合は、前髪をねじるようにしてサイドまで持って行き、そこでピンなどで留めるといったスタイリングもあります。好みに合わせて、センター分けをして両サイドに向かってねじっていくのも良いですし、片方のサイドに向かって前髪をねじっていき、そこで可愛いヘアアクセなどで留めるのもオススメです。他にも、中央部分まで前髪を全て持っていき、ねじって留めるのもお洒落です。抵抗が無ければ、カチューシャやターバンなどを使ってまとめるのも良いでしょう。

前髪が伸びる速さってどれくらい?

前髪がうっとうしいと感じる方は、前髪がどれくらいで伸びるのか気になるところだと思います。前髪は、一般的に一か月におよそ1センチ程度伸びると言われています。つまり、5センチ伸ばしたかったら、5か月くらいかかると言うことです。更に少しでも早く前髪を伸ばしたいとお考えでしたら、頭皮のマッサージをしてみたり、睡眠をしっかりとってみたりするなど、健康的な生活を心掛けることが大切です。オススメの食材は、大豆食品。摂りすぎに注意しながら食べるのも良いでしょう。

お嬢様風伸ばしかけの前髪センター分けの方法


伸ばし掛けの前髪は、コテなどで程よくクセを付けてサイドに流すといったスタイリングもあります。ストレートのままの状態であれば、目に入るなどして何かと気になる伸ばし掛けの前髪ですが、カールをつければサイドに綺麗に流すことができます。

本来の分け目をクリアにドライヤーで癖を抑える

まずは、分け目をはっきりさせることが必要です。不要な癖は、ドライヤーを使って抑えるのがオススメ。こうすることで、より綺麗に前髪をスタイリングすることができます。本来ある分け目ではない部分に分け目を作ってしまうと、形が崩れやすくなりますので注意が必要です。

前髪の根元を立ち上げてセンターに分ける

できるだけ前髪の根元は立ち上がるように工夫してみましょう。こうすることで、程よい他高さができますのでバランスの良いヘアスタイルを作りやすくなります。次に、前髪をセンター部分から二つに分けて、それぞれ内巻きに大きくカールさせます。こうすることで、前髪をサイドに向かって自然に綺麗に流しやすくなります。

スタイリング剤で崩れないように仕上げ

上手くカールが決まったら、スタイリング剤で前髪が崩れないようにセットします。ふんわりと、まとめるようにスタイリングするのがコツです。仕上がりは、上品で女性らしいスタイル。多くの方に似合う人気のスタイルです。この方法は、髪の毛が理想の長さまで伸びるまで、長く続けられるスタイルです。それぞれの長さによって、雰囲気が異なりますので是非試してみてください。

おでこを出す伸ばしかけの前髪オールバックの方法


前髪の長さが中途半端で気になる時は、思い切っておでこを出すようにスタイリングするのもオススメです。前髪オールバックはいかがでしょうか?前髪オールバックは、ロングヘア、セミロングヘア、ショートヘアと、どのようなタイプのヘアスタイルでも作ることができます。方法も簡単です。

前髪はしっかり濡らして根元を立ち上げる

オールバックをしたい場合、方法はそれほど難しくありません。また、自分にはオールバックが似合わないと思っている方であっても、実際はよく似合うことも多いですから、一度試してみてはいかがでしょうか?方法は、シャンプー後、または髪の毛を濡らした状態で、後ろに向かってドライヤーで乾かすだけです。この時注意したいのは、根元がつぶれてしまわないようにすることです。根元がつぶれている状態だと、どうしてもバランスが悪くなってしまいます。

根元が立ち上がっていれば、バランスが良く見えますし小顔効果も期待することができます。後は、自分に似合うオールバックヘアを探してみるだけです。

前髪をまとめてピンやゴムで留める

前髪をひとつにまとめて、くるりとひねり好みのヘアアイテムで留めるのも良い方法です。綺麗に見せるポイントは、ふんわりと高さを出して留めること。こうすることで、お洒落に見えます。暑い季節などは、顔周りに髪の毛があるとウザいと感じることも多いもの。思い切って、まとめてしまえば涼しく過ごせるのではないでしょうか?もちろん、見た目も涼しげです。

ヌケ感を出すためにほぐすと好感度アップ

きちんと感があるスタイルも素敵ですが、ヌケ感があるヘアスタイルも人気があります。前髪をほぐすようにすると、程よい抜け感が出ますので是非試してみてください。また、前髪をまとめる前に、一度カールを付けてから進めると、また違った雰囲気に仕上げることができます。カールをつけるメリットは、前髪をまとめやすくなることと、ふんわり感があって優しく見えることです。

アンニュイ大人アレンジ伸ばしかけの前髪サイド分けの方法

 


アンニュイな大人の雰囲気。ヘアスタイルを、綺麗な大人の女性のイメージに仕上げたい場合、いくつかコツがあります。注意したいことは、崩し過ぎて不潔っぽく見えないように気をつけることです。

分け目の黄金比率は7対3

どのような分け目にするかによって、雰囲気はやはり違ってきます。オススメしたいのは、7対3になるような比率です。この比率にすると、頭や顔が小さく見えるようになります。もし、右と左とで分け目を作る際に迷ったら、目が大きい方に合わせて分け目を作るのがオススメです。こうすることで、目の大きさをアピールすることができて、更に可愛らしく見えるようになるからです。

落ちてくる短い前髪はサイドでピン留め

前髪の長さによっては、どうしても髪の毛が落ちてくることもあるでしょう。この場合、そのままにしているのはオススメできません。一つ間違うとだらしない印象になってしまうからです。程よく崩しているけれど、しめるところはちゃんとしめているし、計算している。こういったことが周りの人に伝わってこそ、お洒落な大人のイメージを感じさせるアンニュイなヘアスタイルが作れるようになります。前髪が短くて落ちてくるような時は、しっかりとピンなどで留めるようにしましょう。

ピンが隠れるようにサイドの髪をかぶせて完成

場合によっては、たくさんヘアピンを使うことになるかもしれませんが、仕上げの時はピンが隠れるようにスタイリングするのがオススメです。こうすることで、計算されたヘアスタイルであっても、ナチュラル感が出せるようになります。そこもまた、大人の雰囲気を出せるポイントとなります。大人っぽい雰囲気にしたい時は、あまりあれこれとヘアアイテムを取り入れたりせず、シンプルにまとめた方が良い場合もあります。

まとめ

中途半端な前髪の扱いに、イライラしたり悩んだりしている方も多いかもしれません。しかし、ちょっと工夫すれば、色々アレンジできて楽しいですから、是非前向きに考えてみましょう。簡単にできる前髪アレンジとしては、ねじって留めたりひとまとめにしたりする方法もあります。また、コテなどでカールを付けて、サイドの方に上手に流すと言った方法もあります。スタイリングする時は、良いスタイリング剤を使うのがオススメです。ヘアピンも上手に使ってみましょう。

また、できるだけ早く前髪を伸ばしたいとお考えの方もいるでしょう。一般的に前髪は、一ヶ月に1センチ程度伸びると言われています。少しでも早く前髪を伸ばしたい方は、睡眠時間をたっぷりとったり、大豆食品を適量食べるなどの方法を試してみるはいかがでしょうか?