団子鼻とはこれでサヨナラ!団子鼻の原因とその解消方法

団子鼻になる原因

団子鼻とは文字通り団子のように見える丸みを帯びた鼻のことを指します。団子鼻をチャームポイントのようにしている方も少なからずいますが、できることなら何とかしたいと考えている方も少なくありません。うまれつき団子鼻の方もいますが、だんだんと団子鼻になってしまうこともあります。いろいろな原因が考えられるのですが、団子鼻を解消してすっきりとした鼻を手に入れるにはまず原因を理解する必要があります。まずは団子鼻になってしまう原因について探ってみましょう。

鏡を見るたびウンザリ!団子鼻の原因とは?

鏡を見るたびに自分の団子鼻に嫌気がさす、という方も少なくないと思います。特に女性だと団子鼻が大きなコンプレックスになっているケースもありますし、どうにかして解消したいと考えている方もたくさんおられるでしょう。団子鼻になる原因はいくつか挙げられますが、ここでは代表的な原因をピックアップしてみました。

鼻を触るクセがある


人によってはいつも鼻を触る癖がある人もいます。無意識に鼻に手をもっていってしまう、気が付いたら触っているという方もおられるのではないでしょうか。このような方の場合だと団子鼻になってしまう恐れがあります。もし普段から鼻を触るような癖があるのならそれを改善してみてはいかがでしょうか。それだけでも改善の兆しが見えるかもしれません。

うつ伏せで寝る

寝るときの姿勢は人によってまちまちですが、うつ伏せになって寝ている方もいるでしょう。うつ伏せになって寝ていると枕で鼻がつぶれてしまいますし、それが一因となって団子鼻になってしまうことも考えられます。寝方というのは完全に癖づいていることもあるためすぐに改善することは難しいかもしれませんが、意識的に寝るときの姿勢を考えてみるのもおススメです。

口呼吸

口呼吸をすることが多いという方も団子鼻になってしまう可能性があります。人間は基本的に口と鼻で呼吸をするものですが、その割合として口呼吸のほうが多い場合だと団子鼻になることが多いといわれています。

むくみ

むくみは女性の大敵ですが、むくみが原因で団子鼻になるということもありますから注意しましょう。むくみによる団子鼻を改善するにはむくみを何とかしなくてはなりません。むくんでしまう原因はいろいろと考えられますが、塩分の摂りすぎや運動不足などが挙げられます。塩分は水分を体内に滞留させてしまう働きがあるため摂りすぎには注意しましょう。

鼻にティッシュを詰める

普段から鼻にティッシュを詰めるような方は少ないと思いますが、例えば鼻風邪をひきやすい方だとティッシュを詰めることもあるでしょう。また、花粉症の方だと鼻水がうっとうしいという理由でティッシュを詰めることも多いと思いますが、これが原因で団子鼻を悪化させてしまうことがあります。

肥満

肥満が原因の団子鼻もありますから注意しましょう。顔にも脂肪はつきますし、鼻も脂肪がついて丸くなるということは十分考えられます。これを回避するためにはやはり肥満を何とかする必要がありますし、日ごろの食事でオーバーカロリーならそれを改め、適度な運動を取り入れることによって改善の兆しは見えるでしょう。

化粧で団子鼻をスッキリみせるテク

後天的に団子鼻になってしまう原因をいくつかご紹介してきましたが、団子鼻は先天的な遺伝によってなることが多いとも言われています。その場合だと簡単に改善することは難しいですし、ほかの方法を探ったほうがいいかもしれません。手っ取り早く団子鼻をスッキリ見せる方法としてメイクを利用する方法があります。化粧で団子鼻をスッキリとみせることもできますから、ぜひそのテクニックをマスターしておきたいですね。

ノーズシャドウで団子鼻解消!

ノーズシャドウを入れることによって団子鼻をスッキリと見せることができます。入れすぎると不自然な仕上がりになってしまいますからそこは注意が必要です。具体的なやり方ですが、細めのブラシを使用してシェードカラーを乗せていきます。鼻筋のわきをなぞっていくように眉頭から小鼻の上あたりまでの範囲にのせていきます。両目の間隔を狭めるのも効果的ですね。鼻筋になぞって入れていくのもポイントですし、人差し指にシャドウをつけて滑らせるように入れるのもおススメです。

ハイライトで鼻の高く見せる

ハイライトを入れることで立体感を演出できますし、鼻を高く見せることができます。Tゾーンにハイライトをのせ、両眉の上と鼻筋にハイライトを細目にのせていくとより効果的でしょう。鼻の一番高いところにまでハイライトを乗せるとより高く見えます。

リップとアイメイクで視線を外す

リップとアイメイクで視線を外すのもテクニックの一つですね。先ほどご紹介したノーズシャドウとハイライトを使うテクニックでだいぶ団子鼻をスッキリ見せることができますが、逆に鼻は触らずにアイメイクとリップに力を入れることで周りの視線を鼻からそらすことが可能です。

2,000円以下で団子鼻はこれで解消?おすすめグッズ5選

団子鼻を解消できるという触れ込みのアイテムもいくつか販売されています。さまざまな商品がありますからどれを使えばいいのかと迷ってしまう方もおられるでしょう。そこで、ここではおススメの団子鼻解消グッズをいくつかご紹介したいと思います。

SPADE.s 高鼻 クリップ


こちらのアイテムは口コミでの評価も高い製品で、大勢の方が利用しているアイテムです。価格もリーズナブルですから入門編としてもおススメではないでしょうか。1日たった20~30分使用するだけで鼻筋のリフトアップが可能で、憧れのすっきりとした鼻を手に入れることもできるでしょう。

EMOCION 鼻筋ビューティー ノーズアップピン


こちらも安価で手に入るグッズですからおススメです。団子鼻を整形などせずにキレイに整えたいという方から支持されているアイテムで、1日30分程度の使用で理想の鼻が手に入ると言われています。

【2018年新型】BeQu 鼻筋セレブα ノーズクリップ


大ヒットしたアイテムですからご存知の方もおられるかもしれませんが、こちらも団子鼻を解消できるアイテムとして大人気です。鼻筋のケアが可能なアイテムです。

HAOLL 鼻筋ビューティー? ノーズピン CL-02


自宅でリラックスしているときに装着するだけで美しい鼻が手に入ると言われています。手軽に利用できるのも嬉しいですね。

Sepoveda 美鼻 鼻筋 矯正 ノーズアップ 鼻 クリップ


だんご鼻やぺちゃ鼻などを改善するのに効果的なアイテムと人気です。値段もリーズナブルですし、手軽にだんご鼻を解消したい方におススメです。

団子鼻グッズだけじゃ無理ならマッサージもプラス

マッサージを行うことで団子鼻を解消できる可能性もあります。ここでは団子鼻を解消できるといわれるマッサージについていくつかご紹介しましょう。

洗顔後に目頭にあるツボをマッサージ

目頭にあるツボをマッサージすることでだんご鼻の解消が可能といわれています。目頭にあるツボはだんご鼻の改善ができるといわれていますから、毎日洗顔後にチャレンジしてみましょう。

小鼻挟みマッサージ

小鼻を挟むマッサージも効果的だと言われています。人差し指を曲げて第二関節の部分で鼻先のわきを軽くたたき、小鼻の下のほうを指で挟んで2秒ほどキープします。少し上に移動してまた同じことを繰り返します。最後に鼻先をつまんでクルクルとマッサージしてください。

フェイスビルダー法

フェイスビルダー法と呼ばれるマッサージもあります。人差し指を使って鼻先を上に押上、鼻の下を伸ばすような感じで上唇を引き下げます。この状態で5秒ほどキープしてから鼻の下を伸ばすのを中断します。これをワンセットとして35回ほど繰り返してください。

小鼻の脂肪を撃退!マッサージ

指で小鼻を挟むようにあてて、くるくると回して持ち上げます。右手人差し指を鼻の付け根にあて、左手の指を小鼻にあてて逆にこすります。片方の小鼻を指で押さえたまま押さえていないほうの鼻で呼吸をします。鼻の穴を閉じるような勢いで息を吸い、小鼻をすぼめていきます。これを繰り返します。

ノーズシークレットで鼻を高く見せる

ノーズシークレットは鼻プチとして人気のアイテムです。鼻が高くなると話題になっていますから、こちらのアイテムも検討してみてはいかがでしょうか。使い方も簡単ですし最近では著名人でも使っている方が多いようです。

最終手段!整形を検討してみる

もっと本格的に団子鼻を解消したい、という方は最終的な手段として整形も検討してみましょう。整形は怖い、と思っている方もおられるでしょうが、最近の美容整形技術は昔に比べてかなり進歩していますし、安全に団子鼻を解消できるでしょう。ここでは整形で団子鼻を解消するときの気になるポイントをお伝えします。

気になるその料金

整形で団子鼻を解消するときの料金ですが、これは施術を行うクリニックなどによって違います。保険が適用されない自由診療となりますし、クリニックごとに料金が異なりますから一概には言えません。相場だと120000~20000円くらいになっていますからかなり差があります。団子鼻を解消する手術は一般的に鼻尖形成術と呼ばれますから、いろいろな美容整形クリニックのホームページを閲覧して料金を比較してみましょう。

どんな方法で鼻を高くする?施術方法


先ほど少しご紹介したように、団子鼻を解消するには鼻尖形成術という術式を使うことがほとんどです。多くの美容整形クリニックで用いられている方法ですし、だんご鼻を効果的に解消できると言われています。鼻の余分な軟骨を切り取ることによってすっきりと細い鼻に生まれ変わらせることができる手術で、鼻の内側から軟骨はもちろん脂肪も取り除きます。気になる傷跡も目立ちませんから、女性の方には嬉しい手術ではないでしょうか。

痛みはどれぐらいまで続く?

気になる施術後の痛みがいつまで続くのかということですが、これも人によって違ってきます。施術の翌日にはほとんど痛みはなくなっていた、という方もいれば3日ほど続いたという方もいます。ダウンタイムは3~7日程度としているところが多いですが、痛みそのものは比較的早くなくなることが多いようです。気になる方は施術前に医師に相談してみましょう。また、施術そのものの痛みもほとんどないという方もいれば多少痛かったという方までさまざまです。

施術方法で持続性が変わる?

施術方法によって持続性が変わるのは事実です。ここまででご紹介してきた鼻尖形成術だと半永久的な効果が得られるといわれていますが、そのほかの施術だと効果がそこまで長続きしないこともあります。だんご鼻を解消する方法として鼻尖形成術をご紹介しましたが、実際にはほかにもいろいろな施術があると言われていますし、施術によって効果、持続時間などは変わってきます。それをきちんと理解した上で施術に臨まねばなりません。

現状においてもっともだんご鼻の解消に効果的と言われているのはやはり鼻尖形成術です。だんご鼻のそもそもの原因である脂肪や軟骨を除去できる施術ですからもっとも高い効果を得られるでしょうし、スッキリとした鼻を手に入れることができるでしょう。効果はもちろん持続時間も半永久的といわれていますから、だんご鼻を何とかしたいのならこの施術がもっともおススメではないでしょうか。最終的な手段としてぜひ検討してみましょう。

まとめ

団子鼻の原因や改善方法などについてご紹介してきました。だんご鼻がまったく気にならないという方もいれば、深刻に悩んでいる方もいます。コンプレックスになっている方もおられるでしょうから、そのような方だと早めに改善したほうがイイですよね。ここでご紹介したアイテムも人気ですから、気になるアイテムがあればぜひ活用してください。また、最終的な手段としてお伝えした美容整形クリニックでの施術も確実に団子鼻を解消できますからこちらも検討してみましょう。クリニックを選ぶときにはできるだけ実績のあるとこをチョイスしてくださいね。