コレって珍しい手相?気になる手相のその運勢は?

珍しい手相とは?

占いにもいろいろな種類がありますよね。星占いの呼び名で知られる占星術やタロット占いなど実にさまざまな占いがありますが、日本でポピュラーな占いの一つに手相占いがあります。現在でも手相占いはいろいろなところで行われていますし、街角で道行く人の手相を見ている占い師もたくさんいます。人間の手の平にはたくさんの手相がありますし、生命線や感情線といった手相については多くの方がご存知でしょう。

手相にもいろいろな種類があるのですが、実は中には珍しい手相もあります。あまり耳にしたことがない、聞いたことがほとんどないような手相があるのも事実ですし、とてもユニークな手相もあります。ここでは、そんな珍しい手相についてご紹介しますから気になる方はぜひ最後まで読んでくださいね。

つかんだ運を離さない!ますかけ線

ますかけ線という手相をご存知でしょうか。このますかけ線は掴んだ運を離さない強運の手相とも言われています。もし、そんな縁起のいい手相が自分の手のひらにあったものなら、とてもうれしいですし、テンションが上がってしまうものです。まずは手始めにますかけ線についてご紹介しましょう。

ますかけ線とは?

ますかけ線は知能線と環状線が一つの手相になっている相です。まっすぐに手のひらを一本の線が横切っていることが特徴的で、恐らく見ればすぐに分かるでしょう。掴んだ運を絶対に離さないと言われる縁起の良い手相として知られており、ますかけ線があるということはすなわち吉兆の印でもあります。ますかけ線は別名天下取りの相とも言われていますし、あの徳川家康にもこの手相があったと言われているのです。そのため、どれだけ珍しいもので、なおかつ貴重な手相なのかということもわかるのではないでしょうか。

左手のますかけ線

手相は右と左とで異なる意味を持つことがあるのですが、左手のますかけ線にはどのような意味があるのでしょうか。左手にますかけ線がある場合、右手が一般の手相となります。そのため、ますかけ線らしさは影をひそめることになるかもしれません。しかし、だからといってますかけ線らしさが完全になくなるというわけでもありませんから吉兆の印であることは間違いないでしょう。

右手のますかけ線

右手だけますかけ線の場合はますかけ線らしさを存分に発揮することができますし、大胆さも出てきます。最終的に自分らしさを見つけて成功を掴むこともできるでしょうが、そこに至るまでの道のりは険しいかもしれません。とは言ってもやはり天下取りの相とまで言われるますかけ線ですから、左手だけにある時と同様吉兆の印であることには違いないでしょう。

最高の金運!覇王線

いかにも強そうな手相の名前ですが、覇王線は比較的知っている方の多い手相ではないでしょうか。テレビなどのメディアで取り上げられることも多いですし、名前くらい聞いたことがあるという方もいるはずです。覇王線は最高の金運を表す手相と言われていますから、一代で財を成すような成功者によく表れる手相だといわれています。女性だと玉の輿も夢ではないかもしれませんね。

覇王線とは?


覇王線はどのような手相なのかということですが、これは金運線や財運線などが運命線まで伸びることで三角形のような形になる手相のことです。かなりレアな手相とも言われていますし、先ほども言ったように最強の金運線とも呼ばれています。別名億万長者の相とも言われる手相で、けた外れなお金を生み出すポテンシャルを秘めています。大企業の創始者などにもこの手相があった人が多いようですから信ぴょう性も高いですよね。

左手の覇王線

覇王線が左手にある場合は持って生まれた覇王の素質があると言われています。つまり、お金持ちになる才能を持って生まれたということですね。このタイプの方だと自分で起業して事業を興したほうが良いかもしれません。自分の目的のためには努力を惜しまないタイプでもあるため成功は約束されたようなものでしょう。

右手の覇王線

右手に覇王線がある場合ですが、こちらは相当な努力をすることによって才能を花開かせることができる相となります。左手のように天性の才能というわけではありませんが、努力の力で道を切り開くことができます。努力を続けていればいつかきっとその努力が報われ金運に恵まれるでしょう。

両手の覇王線

両手に覇王線があるのは超レアと言われています。持って生まれた覇王の資質に加えて努力もできるということですからまさに最強の手相と言っても過言ではないでしょう。人を惹きつける力もあるため会社を興せば優秀な人材も集まりますし、順風満帆な未来を手に入れることが可能です。また、覇王線を両手に持つ女性だと経済的に優れた結婚相手に恵まれたり、自分自身が大出世を遂げる可能性もあります。

頭がよく成功をおさめる

ソロモンの環という手相をご存知の方もおられるかもしれませんが、これも覇王線やますかけ線と同じくらいにかなりレア度の高い手相となります。木星環と呼ばれることもある手相で、現れ方によっても持つ意味が違ってくると言われています。

ソロモンの環

ソロモンの環は古代イスラエルを統治していたソロモン王に由来する手相と言われています。ソロモン王は指輪を人差し指につけていたことから、それが由来となってソロモンの環という手相になったとも言われていますね。ソロモンの環は人差し指の付け根付近にあり、人差し指を半円状に囲む線のことを指します。野心や権力を意味しており、かなりの強運の持ち主であることを示す手相でもあります。

左手のソロモンの環

左手にソロモンの環がある場合には持って生まれた知力や指導力があることを表しています。頭がかなりキレますからそれを活かしたビジネスもできるでしょう。指導力も高いですから研究者や教授というのもアリかもしれません。

右手のソロモンの環

右手に表れた場合のソロモンの環は直観や野心などを後から抱きだしたことを示しています。人を引っ張っていくだけのカリスマ性が備わっており、常にポジティブシンキングで行動するため人を惹きつける力もあります。アイデアのひらめきに長けた一面もありますから、これまでになかった斬新なアイデアでビジネスを成功に導くことができるでしょう。

幸運を引き寄せる!ラッキーM

ラッキーMと呼ばれる手相もあります。手相占いというと古くから存在するちょっとお堅い占いのような気がしてしまいますが、ラッキーMというのはそうしたイメージを覆すようなネーミングですよね。もともとはそのような名前ではなかったのかもしれませんが、ここでは幸運を引き寄せると言われるラッキーMについてご紹介しましょう。

ラッキーM線とは?

ラッキーMとはどのような手相なのかということですが、これは手の平にある重要な3つの手相の線がMに見えるような配置になった手相を指します。知能線と感情線、生命線が重要な手相と言われていますが、さらにそこに運命線を加えてできたM字のラインをラッキーMと呼んでいます。生命線や知能線、感情線、運命線などがすべてはっきりしていますからトータルでバランスのとれた手相と言えますし、それぞれの線の運勢を高めています。

左手のラッキーM線

左手にラッキーM線がある場合は先天的に幸運を持ち合わせていることになります。自分の夢をしっかりと叶えるだけの天性の才能を生れたときから持っていますから、ラッキーM線の幸運をきちんと活用できるでしょう。

右手のラッキーM線

右手の場合は後天的に作られたものになります。左手にラッキーM線があるのなら既に今の段階でしっかりと自分の進む道を決められているということになりますし、生涯続けていきたい仕事なども見つけているのではないでしょうか。左手の場合と同じように、目標や夢を叶えるだけの幸運を持ち合わせています。

両手のラッキーM線

両手にラッキーM線がある方もおられるでしょうが、これはかなりレア度の高い手相になります。片手だけに表れている方よりもさらに強い幸運を身につけているということを示していますし、さらにバランスの良い人生を歩むことができるでしょう。

カリスマ性のある太陽線

カリスマ性を持った人物になりたい、という方が憧れることの多い手相がこの太陽線です。あまり耳にしたことがないかもしれませんが、カリスマ性のある手相として知られています。周りからの人気を勝ち取ることができると言われていますし、圧倒的なカリスマを発揮できる手相でもあります。地位や名誉を勝ち取ることができる成功運、将来的に財を成すことができる財産運も強いです。

左手の太陽線

太陽線が左手だけに出ている場合は現状においてはまだ幸運は開花していません。太陽線のポテンシャルである人気運や成功運、財産運はこれから花開いていくと思いますから、現状では開花していない状態です。将来を期待されるのはこうしたタイプで、将来的に会社を引っ張っていくような逸材になれる可能性もあるでしょう。

右手の太陽線

右手に太陽線が出ているのならすでに人気運や成功運、財産運が備わっている状態と言われています。すでに運気は絶好調となっているでしょうから、向かうところ敵なし状態ではないでしょうか。右手だけに出ているケースだと本来の能力以上に現状が良いことが多いですし、さらに努力を積み重ねることでより大きな成功を掴むことができるでしょう。

両手の太陽線

両手に太陽線があるのなら高い成功運や人気運、財産運をすでに持っています。いつでもその幸運が良い方向に導いてくれるでしょう。

この手相は気をつけて!

ここでは気を付けるべき手相についてお伝えしたいと思います。手相は人によって千差万別ですが、中には気を付けるべきものもあります。覚えておくと今後何かの役に立つかもしれません。

中見出し運命が途切れすぎ

運命線が途切れ途切れになっている、という方もおられるでしょうが、これは自分を取り巻く環境が大きく変わりやすいことを示唆しています。転勤や転職、転居など自分と周りの環境が大きく変わってしまうことが考えられますから、変化に対応できるだけの準備をしておく必要があるでしょう。女性だと結婚や出産、離婚、死別などを経験してしまう可能性もあります。いずれにせよ人生における一つの転機となるのではないでしょうか。

生命線に障害線がある

障害線とは手のひらにある主要な四つの線に出ることが多い線で、妨害するように横切っていることが特徴です。生命線に障害線がある場合ですが、どこにあるかによっても多少意味は変わってきます。親指側だと人間関係や家族関係に障害が発生する恐れがありますし、真ん中だと仕事や夫婦関係に、手首あたりだと病気の障害などが考えられます。

知能線から途切れた線

知能線が途切れているケースもありますが、この手相は考え方がいきなり180度変わってしまうようなことがあることを示唆しています。本人の中ではスッキリと切り替えることができるのですが、周りの人はあまりもの考え方の変化についていけないかもしれません。注意が必要です。

手相に右手と左手で違いがある?

手相は右と左とで違いがあります。すでにここまでお読みになった方だと分かっているかもしれませんが、左手だと先天的なもので、右手に表れる手相は後天的なものとなります。

左手の手相とは?


左手の手相は先天的なもので過去や生まれ持った才能、本来の性格、潜在意識などが分かると言われています。逆に言うと、現在は開花していない才能を示しているのも左手の手相です。左の手相に良いものがあって、あまりピンとこない場合でも、まだ自分が活かせていないだけなのかもしれません。

右手の手相とは?

右手の手相は後天的なもので、現在や未来、努力で得た才能、顕在意識などが分かります。

まとめ

手相占いは歴史のある占いの一つですし、ある国では手相を変えるための手術を行うこともあるそうです。そこまで手相が示す未来を信頼しているということですね。信じるか信じないかはあなた次第ですが、著名人でも手相占いを信じている方はたくさんいますから信じて行動に移してみるのも良いかもしれません。ここでは比較的珍しい手相についていくつかご紹介しましたが、ほかにもまだまだレアな手相はあります。レアな手相を知っておくと今自分の運勢がどのようになっているのか、この先どうしたらいいのかといったことも分かるかもしれませんね。この機会に覚えておくのも今後に役立つかもしれませんよ。