色っぽい女性になりたい方必見!今すぐできるテクニックまとめ

女性は可愛いと言われると嬉しいでしょうが、ある程度の年齢になるとそれだけでは満足できなくなってしまいます。可愛いだけではなくて、もっと色っぽくなりたいと考える女性も増えていくでしょう。それでは色っぽい女性になるためにはどうすれば良いでしょうか。そのためのテクニックについてまとめました。

色っぽい女性になるメリット

もしあなたが色っぽい女性になったならば、そのことによって得られるメリットはたくさんあります。こちらではどのようなメリットがあるのか教えましょう。

男性ウケも抜群

色っぽくなるとさらに男性からモテるようになるでしょう。男性というのは女性に対してセクシーさを求める傾向があるのです。男性ウケは抜群に良くなるでしょう。男性からモテモテになることができるのです。

女性の憧れの的になる

色っぽい女性というのは男性だけではなくて女性からも好かれるようになるでしょう。ただ可愛いだけではなかなか憧れられるようにはならないのですが、色っぽい大人な女性というのは同性から見ても憧れの的となるのです。

色っぽい女性になれるテクニック・メイク編

色っぽい女性になるためには見た目を変える必要があります。そうすることで雰囲気を変えるのです。そのためにメイクでさまざまな工夫をすることができます。今すぐにできるメイクのテクニックを紹介しましょう。

アイシャドウ

手軽に色気を出したいならば、アイシャドウはとても役に立つでしょう。たとえばピンクや赤といった色を使うのです。これらの色を目尻に入れるだけでもかなりセクシーになるでしょう。ただし、自分のまぶたの形に注意しましょう。たとえば一重や奥二重の場合には、ほんのり赤いブラウンを使うことで腫れぼったい印象になるのを避けられます。

リップ

アイシャドウと同様にリップについても赤を使うことをおすすめします。赤色というのはセクシーで大人な印象を与えることができるのです。中でも深みのある控えめな赤色をチョイスすると良いでしょう。そうすることで赤を使っても落ち着いたイメージを保つことができるのです。あるいはボルドーリップを使うという選択肢もあります。こちらは肌色を選ばずどのような方にも合います。30歳を過ぎた大人な女性におすすめです。

アイブロー

色っぽい眉にしたいならば、アーチ型にしましょう。女性らしい顔立ちになるでしょう。また、やや細めに仕上げることによってアンニュイな雰囲気を出すことができます。さらにやや長めにしておきましょう。そうすることで顔のパーツが強調されるようになります。華やかな雰囲気となるでしょう。大人っぽい表情を生み出すことができるのです。以上の点に気をつけてアイブローを整えてください。

チーク

チークは若い頃にはピンク色を選ぶことが多いのですが、これでは可愛いから抜け出すことはできないでしょう。もっと大人っぽい色にすると良いでしょう。ほんのりと上気しているように見えるような色を選んでください。これによって若々しくて、なおかつ色気を感じさせるチークになります。小顔効果もあり、リフトアップ効果も期待できます。肌色に関係なく使えるものとしてサーモンピンクはおすすめです。

マスカラ

こちらは色っぽく見せたいならば赤マスカラを使うことをおすすめしましょう。ただし、下まつげのみにしておきましょう。たとえば深いワイン色のマスカラであれば、日本人の肌にも合います。上まつ毛には黒マスカラを使うと良いでしょう。こうすることによって、メリハリをつけることが可能であり、大人っぽいイメージを演出できます。

色っぽい女性になれるテクニック・髪型編

色っぽい女性を目指しているならば髪型にも工夫をするべきでしょう。髪型によって相手に与える印象というのは大きく異なるのです。それぞれの髪型について、色っぽい女性になるための工夫の仕方を教えましょう。

ロングヘア

色っぽい髪型といえばやはりロングヘアを思い浮かべる方はたくさんいるでしょう。しかし、ロングといってもいろいろなスタイルがあります。たとえば巻紙スタイルは上品で大人っぽい雰囲気を演出することができます。片方をかきあげたかきあげバングというスタイルもあります。こちらは前髪がとてもセクシーになるでしょう。ウェーブにするという方法もあります。こちらも色っぽさが出るでしょう。自慢の長い髪を活かしてください。

セミロングヘア

セミロングの方も工夫次第でセクシーさを演出することは可能です。たとえばゆるウェーブにしてみましょう。これによって小顔効果も期待できます。髪色としては黒髪の方が男性からはセクシーだと思われやすくなるでしょう。片耳かけのスタイルもおすすめします。ナチュラルなスタイルであっても、セミロングはセクシーに見えやすいでしょう。そのままストレートにしておくという方法もあります。

ショートヘア

ショートヘアでも色っぽさを演出することができます。たとえば目にかかるぐらいの長さに前髪をしておくことによって目が強調されて美しさを演出できるでしょう。あるいは前髪を長めにしたショートヘアもおすすめです。大人っぽく見えるでしょう。ショートヘアにパーマを組み合わせるという方法もあります。シルエットをひし形にしてみたり、丸みを強調することによって女性らしさを演出できます。ふんわりとすると女性的な印象を与えやすいです。

ボブ

ボブは子供っぽい印象を与えてしまうこともあるため注意しましょう。たとえば前下りにすることによって、大人っぽさを演出できます。あるいは重めのボブも色っぽさにつながりやすいでしょう。カラーにも工夫をすると良いでしょう。あるいは前髪を流したボブもセクシーでスタイリッシュな印象を与えることができます。

アップスタイル

アップスタイルは色っぽい印象を与えやすいです。うなじを見せることができるため、この部分に色気を感じるという男性はたくさんいるのです。また、上品さも演出することができます。華やかな髪型であり、ぜひとも挑戦してみると良いでしょう。ギブソンタックといって低い位置でまとめるアップスタイルはセクシーであり、海外でも人気があります。

色っぽい女性になれるテクニック・服装編

その人の着ている服装も色っぽさに影響を与えるでしょう。どのような服を着ていれば色っぽくなるのか、色っぽく見せられるのか、服装のテクニックについて教えましょう。

ワンピース

たとえばニットのワンピースはボディラインが出るため、男性ウケが良くて、セクシーであると評価されやすいです。あまり下品に見えないという点もポイントです。冬場にはニットのワンピースにチャレンジしてみると良いでしょう。体のラインをしっかりと見せることができるタイトニットワンピースというものもあります。男性を魅惑させることができるでしょう。

スカート

スカートはタイプによって可愛かったり、大人っぽかったりします。たとえばレーススカートはセクシーさを演出したい方におすすめできます。膝丈かそれよりも長いものを選びましょう。レースから素肌がのぞいて、それが色っぽさを演出するのです。また、上品さもあるため、いやらしさはありません。裾フリルのついたものもおすすめです。

ブラウス・カットソー

ブラウスは男性から人気が高いです。たとえばオフショルダーブラウスであれば、デコルテや肩を出すことができるためセクシーさを演出できるでしょう。カットソーは程よいVネックのものであれば、いやらしくなく上品なセクシーさを出すことができます。

色っぽい女性になれるテクニック・仕草編

色っぽい女性になりたいと考えている方はたくさんいるでしょう。そのためのテクニックとしてちょっとした仕草にこだわることは大切です。そうすることでもっと大人っぽいセクシーさを出すことができるのです。どのような仕草があるのか教えましょう。

髪をかきあげる

髪をかきあげる仕草というのは大人の女性を演出するのにぴったりな方法といえるでしょう。このような仕草をする女性というのは好かれやすいのです。長い髪の毛は女性ならではのものであり、それをかきあげることによって大人の色気を出すことができるでしょう。このような仕草に男性はメロメロになってしまうことがあるのです。

目線は下に


上目遣いは幼くて可愛らしさを演出できるのですが、色気とは無縁になってしまいます。それよりも下目遣いをすることをおすすめします。そうすることによって、男性をドキッとさせることができるでしょう。アンニュイな雰囲気があり、大人の色気を演出できるのです。男性は特に惹かれるでしょう。

スローな動き

慌ただしい動きというのは子供っぽさを感じさせてしまうため避けるべきでしょう。それよりもスローな動きを心がけた方が大人っぽさを演出するのにはちょうど良いのです。できるだけゆっくりと動くように心がけましょう。

品のある笑い方

笑い方は大人っぽさと関わる重要な要素となります。馬鹿笑いをするのはやめるべきでしょう。それはあまりにも子供っぽいからです。もっとおしとやかに上品に笑うように心がけてみましょう。そうすれば笑い方にも品を感じることができて、それが色気にもつながっていくはずです。

言葉づかい

言葉遣いにも気をつけるようにしましょう。上品な言葉遣いを心がけてください。きちんと敬語を使ったり、汚い言葉を使わないようにしましょう。そうすれば大人っぽい印象を与えることができるのです。いつまでも子供じみた言葉遣いをするのはやめましょう。

首をかしげる

女性が首をかしげるのは男性から見ると色っぽい印象をあたえるものです。その際にはゆっくりと首を動かすことを心がけましょう。顔に髪がかかるようになるとなお良いでしょう。その際には目線にもこだわると良いです。そうすることによって、大人っぽい雰囲気が生まれます。

外見だけでなく内面から出る色っぽさもある

大人の色っぽさというのは外見の問題だけではありません。場合によっては内面から出てくる色っぽさもあるでしょう。たとえば簡単に周囲に流されることなく、確固たる自分を持っている女性というのはセクシーだと思われやすいでしょう。常に余裕のある態度をとっていて、周りを思いやることができるような女性も色っぽいです。

まとめ

自分に色気がないと悩んでいる女性はたくさんいるでしょう。実は色気というのはさまざまなテクニックを駆使することによって、意図的に演出することが可能です。世の中の色気のある女性というのは、意識的にそうしていることが多いでしょう。こちらで紹介してきたさまざまなテクニックを活用することによって、色っぽい女性になってください。