前髪をつくりたい!顔の輪郭別で似合う前髪の作り方!

前髪を作ると作らないとでは顔の印象が全然変わります。自分に合ったスタイルとして前髪があるものとないもの、どちらが良いのかということは多くの人の悩みです。前髪を切ってしまえばしばらく伸びるまで待つことが必要になります。しばらくの間気に入らない髪型で過ごすことは避けたいですから自分に合った前髪を見つけましょう。

前髪のあり・なしどう判断する?


前髪があるのが似合う人、前髪がない方が似合う人には特徴があります。顔の輪郭やパーツの特徴などを見ていくと判断がしやすいです。まずは自分が前髪がある方が似合うのかない方が似合うのかを知ることから始めましょう。

前髪ありが似合う人の特徴

前髪があるのが似合う人は顔の輪郭が卵形や面長でおでこが狭い人です。ただ、おでこが狭すぎるとぱっつんの前髪は浮きやすいので調整したり、前髪をサイドに流したりするようにしましょう。前髪ができておでこが隠れると小顔効果もあります。

前髪があることによって幼い印象を作ることができるため、実年齢よりも若く見られたいという人におすすめです。丸顔の人は前髪を作ると顔のラインが強調されてしまいますからおでこがほどよく見えるよう斜めラインで前髪を作ると効果的です。

前髪なしが似合う人の特徴

前髪がないのが似合う人は顔の輪郭が丸形、卵形、逆三角形の人です。おでこが広い人も前髪がないのが似合います。ただ面長の人がおでこをだしてしまうと顔の長さが強調されるので避けた方が良いです。

目や鼻など顔のパーツが一つひとつ大きかったり特徴的であったりする人は顔のきれいさを演出するために前髪を作らない方がきまります。童顔の人は前髪をサイドに流して大人っぽく仕上げて童顔を消すこともおすすめです。

顔別!似合う前髪とは?

顔の輪郭によっても似合う髪型が違います。うまく前髪を作ることができれば小顔効果も期待できますからおすすめのスタイルから髪型を作ってみましょう。

丸顔に似合う前髪

丸顔の人は前髪を作らない方が顔の丸さを隠せます。また、丸顔の人には童顔の人が多いですから童顔に見せないためにも前髪をなくした方がおすすめです。前髪をなくすといってもサイドの髪の毛と同じ長さまで伸場さなくても十分スタイリングができます。

前髪がないかわいい系の顔立ちでもロングで前髪なしの大人っぽいヘアスタイルにしても大人っぽくおしゃれです。かわいさよりも大人っぽさやセクシーさを演出するセンター分けや黒髪と赤リップとの組み合わせもおしゃれで決まります。

面長に似合う前髪

面長の人は面長を強調しないようにするために前髪を作った方が良いです。その際、おでこで前髪を隠すようにしますが前髪が重たすぎると全体の印象が重たくなってしまいます。そこで前髪の量を軽めにしてバランスをとるようにしたり、前髪を重ためにする場合にはサイドの髪の毛を緩く巻いて軽めに仕上げたり工夫をしましょう。

逆三角形に似合う前髪

逆三角形の顔型は前髪なしのスタイルがとても似合います。ナチュラルにおろしてセットをしてもいいですし前髪アレンジをしてピンでとめて楽しむこともおすすめです。クールな印象を与えることができます。レイヤーをかけてシャープな輪郭に合った大人ヘアもおすすめです。

ベース型に似合う前髪

 

ベース型の輪郭には斜めに流した前髪がとても似合います。前髪なしやぱっつんの前髪にしてしまうと輪郭が強調されますからサイドに流すようにしましょう。トレンドのショートバング風の前髪もとても似合います。前髪を斜めにして少しおでこを見せるようにすると顔の印象も明るくなります。ショートヘアでも重ためのボブスタイルでも斜め前髪は似合うので輪郭をカバーしつつ前髪を作っていきましょう。

実はこんなにある!髪型別前髪の種類大公開

髪型によっても似合う前髪は違っています。髪型にこだわりがある人、こういった髪型に挑戦したいという気持ちがある人はこれを参考に自分に似合った前髪を探してみましょう。

ロングなら眉上前髪がおすすめ

ロングヘアはサイドに流して前髪を作る人もいますが、かわいさを演出するためにも眉上の前髪がおすすめです。ぱっつんとした前髪は顔のテイストによっては童顔に見えたりパーツを強調しすぎたりしてしまいます。そこでシースルーバングのように軽めのまえがみにすると眉上に前髪を作っても重たくなりすぎず挑戦がしやすいです。

ミディアムなら可愛さ残るベビーバング

ミディアムヘアーは大人っぽく仕上がってしまうことも多いです。そこでかわいさを出すためにもベビーバングにすると顔のパーツも生かすことができてかわいく仕上がります。サイドの髪の毛が重たいスタイルでも全体的に軽めのスタイルでも似合いますから顔のパーツや好みに応じて調整をしましょう。

ショートボブなら厚めぱっつん前髪で可愛らしさUP
ショートボブは大人っぽい印象に仕上がりがちです。そこで厚めのぱっつん前髪で仕上げるとオリジナリティもだすことができ、なおかつかわいさも演出できます。厚めの前髪はセットもしやすいので簡単に前髪セットができます。

斜めに流して大人っぽさUP!ショートボブがおすすめ

ショートボブはかわいく子供っぽい仕上がりになるヘアスタイルです。しかし、前髪を斜めに流して仕上げると大人っぽい髪型になります。斜めに流すようにしつつ、重たくなりそうなときには軽めに仕上げるために梳いたりカラーリングをしたりしましょう。

簡単!前髪ヘアアレンジ

前髪はあれんじをすることができるといろいろなスタイルが楽しめます。難しいと思っている人も多いですが意外と簡単にできるものも多いです。ぜひアレンジを覚えていろいろなスタイルを楽しみましょう。

ピンだけ!シースルーバングの作り方

トレンドのシースルーバングをするにあたって、前髪の量を調整してサイドにピンでとめる方法があります。普段からシースルーバングにするのは勇気がいりますが、たまにシースルーバングにしたい、ちょっと挑戦してみたいという人にはおすすめです。サイドに髪の毛を束ねてピンでとめれば簡単にシースルーバングができあがります。

簡単なのにオシャレ!編み込みヘアアレンジ

編み込みは簡単でありながら一気にヘアスタイルが仕上がるおすすめのアレンジです。編み込みに慣れていない人はできるようになるまで大変ですが、編み込みは覚えておくといろいろな場所でアレンジが楽しめます。動画を参考にしながら編み込みスタイルを覚えていきましょう。

時間がない朝にねじるだけ!簡単ねじり前髪

ねじりヘアは簡単でありながらおしゃれに仕上がるおすすめヘアです。ねじって止めるだけですから忙しい朝にもできますし、寝ぐせ隠しにもなります。

髪切らずにOK!1日限定の簡単な前髪の作り方

前髪を作ってみたいけれども勇気がなくてなかなかできない、という人は多いです。そういった人は一日限定でヘアスタイリングをして前髪を作るという方法があります。簡単にできますからぜひ挑戦してみましょう。

ロングヘア必見!フェイク前髪の作り方


ロングヘアの人は髪の毛をアレンジして前髪を作ることができます。一日限定で作れ印象をがらっと変えることができますからぜひ一度試してみましょう。

ウイッグで簡単前髪の作り方


ヘアアレンジは苦手、という人はウイッグを使えば簡単に前髪を作ることができます。違和感が出ないか不安の人も多いですが、思いのほか自然です。自分の髪色に合っているウイッグを選べば仕上がりは自然なものになります。

まとめ

前髪は印象を決める大事なパーツの一つです。自分の顔の輪郭やパーツの特徴に合ったものを選ぶとかわいくなるのはもちろんですが小顔効果も出てきます。ぜひ自分に合った前髪を見つけてみましょう。