ネイルのケア方法!ケアの必要性とおすすめケアは?

サロンネイルにはどの位の時間がかかる?時間短縮のコツ

指先のおしゃれと言えば、ネイル。自宅で行うセルフネイルをする人もいますが、仕上がりの綺麗さ、デザインにこだわる人には、ネイルサロンがおすすめです。

ネイルサロンで行うネイルケアには、どのくらいの時間がかかるものでしょうか。

  • ネイルサロンでかかる時間
  • 時間がかからないネイルデザイン
  • セルフネイルで時間短縮する方法

を紹介します。

ネイルサロンはどの位の時間がかかる?

基本は2時間程度が目安

ネイルサロンでの施術には、2時間~3時間ほどの時間が必要になります。どんな流れで施術が進んでいくのかも見ていきましょう。

カウンセリング

初めての来店なら、好み、希望するデザイン、指名するネイリストの有無ほか、名前、連絡先等をカルテに記入します。その際、指先や手に何かしらのトラブルが発生した場合のことを考え、その後の対応について記載された同意書を求められる場合もあります。

爪に関することでお悩みのある場合は、この時に恥ずかしがらずに聞いておきましょう。特に、爪の強度、長さ、質、状態によってはできないデザインもあるので、好みのデザインがある時はこの時に相談しておくことで、その後の時間を短縮することができます。

ジェルオフやハンドケア

ジェルネイルをすでにつけている場合はジェルオフしなければなりません、ネイルが厚ければ厚いほど時間がかかります。ジェルオフにかかる時間は約30分。メーカーによっては、それ以上かかる場合も少なくありません。

また、ジェルオフがなくても爪を整えたり表面を削ったりする作業に時間がかかります。

ネイル施術

最終的なカラー、デザイン、スタイルを決めて施術開始です。ここからの時間はデザインによって大幅に変わります

単色ネイルは1時間前後で完成

ネイルを乾かすコツ教えます!準備からおすすめグッズまで

ネイルの施術時間はデザインによって大幅に変わります。もっとも短時間で終わるのは単色ネイル。言葉通り、1色のみを塗るデザインです。

下地のジェルを塗り、希望の色を1〜2回塗って、仕上げのジェルを塗るだけなので1時間程度で終了します。

細かいデザインの場合は3時間程度かかることも

複雑なデザインを希望する場合は、、一般的なネイル時間よりも長くかかる場合があります。

例えば、3Dネイルです。3Dネイルはアクリルパウダー、アクリルリキッドを使い、ぷっくりとした立体的なネイルにするデザインになるため、シンプルなデザインに比べると時間がかかる場合があります。3時間程度かかると考えておきましょう。

どんなデザインのネイルなら時間がかからない?

ネイルサロンに行くとしても、できる限り時間をかけたくないという人のために、短時間でできるデザインを紹介します。

単色カラーのシンプルネイル

まず、もっともおすすめのデザインは、単色カラーのシンプルなネイルになります。本当に急いでいるときは1色がもっとも簡単ですが、そうでもないなら、指ごとに色を変えるのもアリです。

ストーン1つなどの簡単ネイル

指先にほんの少しのおしゃれ感を出したい。そんな時は、シンプルな単色カラーにストーンを付けてみましょう。1つのストーンでも指先は華やかに見えるものです。

フレンチやドットなどの簡単デザイン

はがせるネイル:おすすめベースコート3選

フレンチネイルは好みのカラー(またはクリアジェルでもOK)を爪全体に塗った後、爪の先の白い部分をホワイト等の別のカラーで彩るネイルのこと。

ドットネイルとは、点々を爪全体に配置するデザインになります。

事前にネイルをオフしてから行くのもおすすめ

少しでもネイルにかかる時間を短縮したい時は、ネイルを落とす手間と時間を省くため、ネイルを落としてから行きましょう。但し、乱暴に落とすと爪を傷める恐れがあるので注意が必要です。

特にジェルネイルの場合は無理矢理剥がしたりしないでください。

セルフネイルの時間を短縮するポイント

セルフネイルなら、さらに時間短縮するポイントがあります。詳しく見ていきましょう。

つけ爪を使ってワンタッチネイル

ワンタッチネイルは、簡単に言えば付け爪。爪の形をしたチップの裏側には粘着剤が付着しているので、簡単に取り外すことができる、繰り返し何度も使用できるなどのメリットもあります。

一度ネイリストさんにデザインを作ってもらえばそれを貼るだけでいいので、デザインにこだわりたい方は、初回だけプロにお任せするのもアリです。

シールを使って貼るだけネイル

爪に好みのデザインのシールを貼るだけのネイルシールもあります。爪の先や中央等、好きな場所に貼るミニサイズのものや、ジェルネイルのようなふっくらとした立体的なデザインのもの、人気アニメをモチーフにしたキャラクター等、様々な商品が販売されています。

ネイルドライヤーを使って乾かし時間短縮

ポリッシュネイルの場合はネイルドライヤーを使いましょう。乾かす時は冷風を使いがちですが、冷風だけでは早く乾かすことができません。まず、表面を冷風に当てて乾かしたら、次は、熱風を使いましょう。交互に使うことで、表面だけでなく中までしっかりと乾かすことができます。

まとめ

ネイルにかける時間を短縮する術は多々ありますが、自宅でできるセルフケアを行ってからネイルサロンに行くことで、更に時間を短縮することができます。ネイル初心者、細かい作業が苦手な方も、できることから挑戦してみてはいかがでしょうか。