女好きの男性の11の特徴は?女好きでも一途な男性を見極めよう!

女好きな男性は、女性からは敬遠されるイメージもありますが、女性にモテる傾向があります。一体どうしてモテるのでしょうか?
  • 女好きの意味
  • 女好きな男性の特徴
  • 女好きな男性の心理
  • 女好きでも一途な男性の特徴

について見ていきましょう。

「女好き」とはそもそもどんな意味?

女好きという言葉には2つの意味があります。

意味1. 男性の見た目や性質などが女性の好みに合うこと。

意味2. 男性が、女性との情事を好むこと。また、そのような男性。

よく「女好きのする顔」と言われる男性がいますが、これは「女性が好む顔」という意味です。

この記事では、「意味2」をテーマにしていきます。

女好きってどんな人?11の特徴

男性の中には女好きを公言する人や、自他ともに認める女好きがいます。女好きな男性と付き合うと浮気の可能性もでてくるので、心配がつきません。男性と付き合う前には、女好きな男性かどうかをしっかりと見極める必要がありますね。

ここでは女好きな男性の特徴をお伝えします。

会話がうまくて社交的な人


女好きの男性はコミュニケーション能力にたけているので、会話で女性を楽しませることが得意です。なので、いつの間にか女好きな男性のペースに引き込まれてしまう女性は多いです。社交的で、人に対して臆することもありません。

さりげなく女性を褒めるのが上手い人

あからさまに褒めるのではなく、さりげなく褒めるのが上手な女好きな男性。女好きな男性は、女性が喜ぶポイントをよく分かっています。決してわざとらしくないので、女好きの男性と関わった女性は「この人と話しているとなんだか気持ちがいいな」と感じます。

細かいことにも気付くマメな人

多くの男性は、女性の変化にあまり気付くことができません。しかし、女好きな男性は女性の微妙な変化にも気が付き、言葉にして伝えてくれます。言われた方は、嬉しくなってしまいますよね。

女性の誕生日や記念日なども記憶し、プレゼントもしっかり準備。なかには何人もの女性の誕生日や血液型などを記憶している男性もいます。

自然にボディタッチをしたり距離が近い人

さりげないボディタッチがうまい人は女好きである可能性が高いです。あくまで自然なボディタッチなので、やられた方も不快な気持ちにはなりません。また、女好きの男性は上手に女性の側に寄ってきます。もちろん全ての行動は計算のうち。決して女性を嫌な気持ちにさせるような一線を越えることもありません。

女性の流行にも敏感な人

女好きな男性は、たくさんの女性と遊んでいるものです。女性との会話に困らないように、女性の流行りやトレンドについて情報収集しています。アパレル業界で働いているわけでもないのに女性のトレンドに詳しい男性は、女好きの可能性が高いですね。

金銭的な余裕のある人

金銭的に満たされている男性は、女性と遊ぶお金に困りません。女性が喜ぶお店に連れて行くことや、高価なプレゼントを与えることも容易です。その点で、お金のない男性よりも女好きである確率は高くなります。

ナルシストで容姿に自信がある人

自分が大好きで見た目にも自信がある男性は、自分が女性受けする外見であることを分かっています。どんどん女性を口説き、狙いを定めた女性にはとりあえずアプローチ。また、昔からモテてきた実績があるので「自分には魅力がある」と信じて疑いません。

感性が豊かで惚れっぽい人

すぐに女性にときめいてしまう女好きな男性は、感性が豊かでロマンチストです。敏感な感覚をしているので、異性への興味関心が衰えることはありません。まるで恋多き乙女のように、常に色恋を求めているのです。

性欲が強く色気がある人

もともと男性ホルモンが強いタイプの男性は、独特の色気を発しています。それゆえに、自分では意識しなくても女性の方から寄ってきます。性欲も強く女性に困ることもないので、必然的に女好きになってしまうのでしょう。

エネルギーがあり余っている人

パワフルな男性は疲れ知らずなので、常に力が余っています。仕事は忙しくプライベートでも多趣味なのに、女性と遊ぶ時間までしっかり確保します。そんなエネルギッシュな男性に魅力を感じ、吸い寄せられていく女性は多いのです。

女性の喜ぶポイントを熟知しているので「モテる」

女好きの男性は「女性に何を言い、何をすれば喜んでもらえるか」をよく分かっていて、女性に接する時にしっかりと行動にうつします。女性に喜ばれるために日々情熱を注いでいるので、女好きの男性はモテる傾向にあります。女好きの男性の気配りや思いやりは女心をつかみ、いずれ女性から求められる存在になるのです。

女好きな男性の心理

女好きな男性をはたから見ていると、少々理解しがたい面もありますよね。女好きな男性の心理とは一体どうなっているのか、主な心理的要素を4つにまとめたので、見てみましょう。

好奇心旺盛

いつでもドキドキしていたいし刺激も欲しい。「色々な女性を知りたい」という気持ちも強く、気になった女性には即アプローチ。でも飽きっぽいので、興味が満たされた途端に離れていきます。特定のパートナーがいるにもかかわらず他の女性にも目がいってしまう点は、困りものです。

多くの愛情を求めている

心のどこかに不安や孤独感があり、普通の人間よりも愛に飢えている男性。心のすき間を埋めるために極端に女性を求めているので、少し危険です。思い込みが激しく依存も強いので、付き合うと面倒なことになる可能性があります。

女性を喜ばせるのが好き

サービス精神が旺盛で「女性の喜んだ顔を見るのが大好き」という男性。とにかく女性に喜んでもらうのが生きがいなのです。女心を熟知していて、あの手この手で大勢の女性を楽しませようとします。このタイプは、異性に関わらず人が大好き、という方も多いのが特徴です。

本気の恋愛をする気がない

女性を次から次に口説くタイプの女好きな男性は、女性を落とすことをゲームのように楽しんでいます。女性と話したり遊んだりするのは好きですが、本気の恋愛には興味がもてません。しっかりとしたお付き合いをするのが面倒なので、引っかかった女性と「いいとこどりの恋愛」をすることしかできないのです。結婚には向いていないタイプですね。

女好きでも一途な男性はどんな人?

女好きの男性にネガティブな印象を抱く方が多いかもしれませんが、女好きだからダメ、ということはありません。人が好きだったり、サービス精神が旺盛だったりする男性は、どうしても女好きに見られてしまいます。一見女好きでも一途な男性はたくさんいます。その見極め方を紹介するので、参考にしてみてください。

彼女にのめり込む人

女好きで色々な女性にちょっかいを出していても、本命の彼女とは真剣に付き合っている男性はたくさんいます。特定の彼女にのめり込めるということは、純粋な証拠。彼女を特別に思うからこそできることです。このタイプの女好きは、信用できますね。

けじめがしっかり付けられる人

女好きで色々な女性と派手に遊んでいたのに、いざ彼女ができたら人が変わったように真面目になった、という男性は意外と多いもの。逆に女遊びの経験が全くない男性が、結婚してから浮気に目覚めてしまうといったケースはたくさんあります。たとえ女好きでも、本気で愛する女性と出会ったことでけじめをつけられる男性は、一途だといえます。

モテたいという願望がそこまで強くない人

モテたいから女遊びをしていたわけではない、というタイプの女好きは、彼女ができると一途になるケースが多いです。暇つぶしのために女性と遊んでいただけなら、本命の彼女と出会った後も女遊びをする必要はありません。モテることに興味がない男性は、ズルズルと遊び相手の女性と連絡をとり続けることもないので、心配しなくても大丈夫ですよ。

まとめ

女好きにもいろいろなタイプの男性がいるので、女好きの男はダメ男、とは言い切れません。好きになった相手が女好きでも、あなたを大切にしてくれる一途な男性かもしれません。彼が他の女性にふらつかないように、あなたが今よりも自分を磨き、魅力的な女性になることも必要ですね。

- 1 / 1ページ -