経験人数についてのまとめ!多い?少ない?感じ方も人それぞれ

経験人数がどれくらいあるのかが話題になることは多いでしょう。そんなときに自分の経験人数を発表するのが恥ずかしいという方もいるかもしれません。果たして経験人数というのは、どのくらいが多くてどのくらいが少ないのでしょうか。経験人数とその印象について注目してみました。

経験人数の統計データ


まず、経験人数についてはしっかりとした統計データがあります。こちらを参考にすることによって、実情を知ることができるでしょう。これは実際にイメージしている結果とは異なっている場合があるでしょう。経験人数について正しい知識を持つためにも参考にしてください。

20代~60代の平均経験人数は8人ほど

まず、20代から60代においては経験人数の平均は8人ほどとなっています。もちろん男女ごとに異なり、年齢によっても違いはあります。あくまでも平均的なデータとして8人という数字が出てくるのです。平均というのは多い人も少ない人も含めた数字となっているため、実際の印象とは異なると感じる方もいるでしょう。

男性のほうが経験人数が多い傾向


男女の差としてはどの年代についても男性の方が経験人数が多い傾向があります。これは、いろいろな理由を考えることができるでしょう。たとえば男性の方が浮気をすることが多かったり、愛人という存在もいます。男性はどのような年齢になってもセックスを比較的簡単にできるという事情もあるでしょう。

初体験の年齢は男女ともに20歳ほど

基本的に初体験の年齢というのは男女でそれほど違いはなく、どちらも20歳ほどとなっています。つまり、大学生や短大生、専門学校生といった人達が初体験をしていることが多いのです。実際には中学生や高校生で初体験をしている方もいるのですが、そちらはあくまでも少数派といえるでしょう。

男性から見た女性の経験人数と印象

男性にとって女性の経験人数はどのような印象を抱くものなのでしょうか。これは女性にとってはとても気にあると感じるものです。どのくらいの人数であれば男性は多いと感じるのか、男性の印象の違いについて説明しましょう。

女性の経験人数の平均値は?


まず統計的なデータとしては、女性の経験人数の平均値というのは5.1人となっています。男性の方が平均は多くて女性の方が少なくなっています。また、女性の場合は30代が最も多いというデータがあり、40代以降は逆に減少しています。ある年代から女性は性に関して解放的になったといえるでしょう。

多いと感じる

女性の経験人数は平均が5人となっているのですが、これを男性が見たら5人でも十分多いと感じる方がいるかもしれません。もちろん男性のタイプによっても変わるのですが、たとえば20代の女性の経験人数が5人と聞くと多いと思う人の方が多数派となるでしょう。10人を超えるようだと引いてしまう男性もいるかもしれません。特に最近は奥手の男性が増えているため、5人という経験人数でも多いと感じやすいのです。

少ないと感じる

それでは逆に少ないと感じるのはどの程度の人数なのでしょうか。これは年齢にもよるのですが、2人以下だと少ないと感じる方は多いでしょう。たとえば25歳の女性がいて、経験人数が2人だとしたら、高校生と大学生のときに1人ずつ経験して、それ以降は誰とも経験していないということになります。こうなると少ないのではないかと思われることが多いでしょう。

女性から見た男性の経験人数と印象

女性にとって男性の経験人数のイメージというのはどのようなものでしょうか。もちろん、人それぞれ感じ方は異なるでしょうが、こちらでは一般的な女性にとっての男性の経験人数とその印象について紹介します。

男性の経験人数の平均値は?

男性 プライド
まず、そもそも男性の経験人数はどのくらいが平均値なのでしょうか。実はこれは11.1人となっています。しかも、これは年齢が上にいくほど増えていきます。つまり、男性というのはどの年代の方であっても積極的に女性とセックスをしたがっているといえるでしょう。女性とは異なる傾向があるのです。

多いと感じる

まず平均値である11.1人というのはすべての年代を含めたものです。たとえば20代の男性の経験人数が10人を超えていると女性は多いと感じる方がたくさんいるでしょう。たとえ8人程度だったとしても、印象としては多いと思う方がいるはずです。

また、男性の経験人数は年齢が上がるごとに増えていくのですが、基本的には20代や30代の数字から極端に増えることはないでしょう。そのため、20代や30代で経験人数が10人だったとしても実際にはそれほど極端に多いというわけではないのです。男性の経験人数についてはエッチなお店の女性をカウントしていることもあるため、その点にも注意しましょう。

少ないと感じる

まず童貞の場合はどのような年齢であっても少ないと感じる方は多いでしょう。また、1人や2人程度だとこれまでにほとんど異性と付き合ったことがないと思われてしまう可能性が高く、少ないと感じてしまう方がほとんどでしょう。男性の経験人数については5人以下でも女性は少ないと思う傾向があるかもしれません。

実際に経験人数を聞いてみて・・・

実際に経験人数を誰かに聞いてみたことがあるという方は多いでしょう。それは友達だったり、恋人だったりします。そのときにはさまざまな感想を抱いてしまうものです。聞いて良かったと思う方もいれば、後悔する方もいます。どのような反応をするものなのか、その例を紹介しましょう。

聞かなきゃ良かったと後悔する


経験人数を聞いて自分の予想よりも多すぎてしまうと後悔してしまうことがあるでしょう。相手が同性の場合は相手よりも自分の方が少なくて恥ずかしいという気持ちになってしまうことがあります。経験人数が多ければ偉いというわけではないのですが、女性として負けた気持ちになってしまうとうい方もいるでしょう。

相手が男性の場合は、あまりにも多すぎてショックを受けてしまうという方もいるでしょう。童貞だったことにショックを受けるケースというのはそれほどないでしょう。ただし、相手の年齢によっては童貞の場合は引いてしまうこともあるかもしれません。

相手に経験人数を聞いて安心した

女性に経験人数を聞いて、自分と同じぐらいだと安心するものです。あるいは自分よりも経験人数が少ないことが分かって、心の中で密かに優越感を抱いてしまう方もいるかもしれません。相手よりも自分の方が多いという状況は女性を安心させるものでしょう。

男性に聞く場合は、それが平均的な範囲の中にある場合だと安心できるでしょう。あまりにも多すぎても困るし、逆に少なすぎるのも嫌だなと感じてしまう女性は多いでしょう。

付き合った人とエッチした人がイコールではない人も意外と多かった

意外と多いケースとして付き合った人とエッチした人の数がイコールでないという場合です。普通は両者が一致するものですが、友達とエッチをしたという方もいれば、不倫や浮気をしてしまったという方もいるのです。この場合はイコールにはならないでしょう。

なにげなく経験人数や付き合った人の数を聞いた結果として、それらがイコールにならないことに戸惑ってしまった経験のある方もいるかもしれません。場合によっては反応に困ってしまうこともあるでしょう。相手が男性の場合はこの人と付き合うとひょっとしたら浮気されてしまうのではないかと恐怖を感じてしまう方もいるでしょう。

経験人数がゼロの人と多い人だったらどちらが良い?

これから恋人を作る際には相手の経験人数を知っておきたいという方は多いでしょう。経験人数が平均的な人が一番良いでしょう。それでは経験人数が0人の場合と、多い場合ではどちらの方が良いのでしょうか。それぞれについて理由を紹介しましょう。

経験人数がゼロの人を選んだ人の理由

経験人数が0人の男性をあえて彼氏として選ぶという方がいます。その理由としては、浮気をしなさそうという考えがあります。経験がないということは、他の女性を知らないということです。このような男性は基本的に奥手であり、自分から女性にアタックをしたり、告白をするということはないでしょう。そのため、安心して付き合うことができるというメリットがあると考えるのです。

ただし、注意しなければいけない点もあります。それは経験人数が0人だったのに、女性と付き合って女性のことを知ったことで、その人の性欲が目覚めてしまう可能性です。女性とエッチをすることの気持ちよさに目覚めてしまうとういケースは少なくありません。その結果、浮気や不倫をしたり、あるいはエッチなお店ばかり通ってしまうというケースもあるかもしれないのです。

経験人数が0人だからといって、真面目で堅物であるとは限りません。この点については注意しなければいけないでしょう。期待通りの結果とならないケースもあるのです。

経験人数が多い人を選んだ人の理由

あえて経験人数の多い異性を選ぶメリットとは何でしょうか。それは経験が豊富なため、こちらをリードしてくれることです。女性の扱い方に慣れているため、一緒にいて楽しめる可能性が高いでしょう。デートのときにはリードしてくれて、エッチの際にもとても気持ちの良い時間を過ごすことができるでしょう。さまざまなテクニックを駆使してくれる可能性が高いです。

また、経験人数が豊富な場合は、これまでに十分遊んできたため逆に浮気をしない可能性があります。そのような行為に飽きてしまっている男性も少なくないのです。このような男性であることを期待して、経験人数の豊富な男性と付き合うという方もいます。

ただし、注意するべきことは経験人数と付き合ってきた人の数の違いです。経験人数が多い男性というのは、付き合ってもいない女性とエッチをした経験がたくさんある可能性が高いのです。このような男性は危険でしょう。たとえ付き合ったとしても、別の女性と簡単にエッチをしてしまう可能性があるからです。このようなリスクがあることも覚悟しておきましょう。

まとめ

経験人数についてのあれこれを解説してきました。どんな方でも男女を問わず経験人数というのは気になるものです。経験人数の印象は実際の平均値とは必ずしも一致するとは限りません。正確な統計的データを知っていれば、他人の経験人数を知っても、それが普通なのかどうか判断することができるでしょう。

経験人数の感じ方というのは人それぞれ異なっているのです。また、嘘をついていることもあるでしょう。見栄を張りたがる方もいるからです。そのため、あまり真剣に受け止める必要はなく、悩みすぎないようにしましょう。