効果的な置き換えダイエットとは?やり方とおすすめ食品を紹介

置き換えダイエットとは?

本当に痩せられるの?

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、その中でも有効性の高さから多くの人がおこなっているのが置き換えダイエットです。1日の中で、数食をダイエットに効果がある食品に入れ替えていくことによって、1日の摂取カロリーをコントロールする方法になります。食事を抜くこともなくおこなえるだけではなく、摂取するカロリーを減らせることから、苦痛になってしまうことも少なくなります。健康な体を作るためにも必要なエネルギーを得られますし、栄養も偏らないようにできるところも大きいでしょう。

リバウンドは?

摂取カロリーを減らしていく方法になるため、やめてしまえばリバウンドを起こしやすくなるでしょう。減らしているものが元に戻るのですから当然です。大切なことは、減らすだけではなく、消費も増やすことにあります。筋肉をつけることが答えになってきますが、カロリーを消費するのは運動なのではなく、筋肉だからです。ある程度の筋トレもおこなっていかなければリバウンドするリスクを抱えていくことになるでしょう。

有酸素運動が有効であるといわれていますが、かなりの時間を使っても消費できるカロリーはそこまで大きくありません。これも辞めてしまえばリバウンドすることになります。筋肉はそう簡単に落ちませんし、付いた筋肉を動かせばエネルギーを消費できるようになるのですから、少しでも筋トレを取り入れて置き換えダイエットをするといいでしょう。ちょっとした筋トレをしたからといっても、マッチョになったりすることはありませんので心配はいりません。

効果的な置き換えダイエットのやり方

1食を置き換えるだけ

1食だけを置き換える方法は、飽きにくいやり方になってくるでしょう。効果的であるのは、継続することが容易だからです。どうしてもまずい食事になってしまえば苦痛になりますので、美味しくできるように、日替わりで置き換えられるようにするのも必要でしょう。低カロリーな食材に置き換えることも必要ですが、栄養のあるものにすることも忘れてはいけません。腹持ちも考えておくと、空腹で悩まされることもないでしょう。

美味しいものを選ぶことも大切です。かなりの種類が出てきており、味もいろいろとあります。味付けを変えてみるというのも必要になってきますが、まずいものは継続できなくなることを考えれば、美味しく頂けるようにすることが、置き換えダイエットの重要ポイントになるでしょう。

効果が高いのは夕食

夕食を置き換えることは、効果を大きくすることができます。いろいろと理由がありますが、摂取したエネルギーを消費する時間の関係が重要になってくるでしょう。朝食はこれから仕事をしたりするのに必要なエネルギーを補給できます。昼食も午後の活動に必要でしょう。ところが、夕食の後は消費する活動が制限されていきます。そうなると、どうしても蓄積しやすいために、置き換えてしまうことが有効になってくるでしょう。

夕食ということを考えると、一定の満腹感も必要になってきます。就寝時に空腹を覚えるような方法になれば、継続できなくなるからです。食事メニューとして置き換えられるものもありますし、満足感を得られるようなものも出てきているため、夕食を狙っていくことによって大きな効果をあげられるようになります。

短期間で効果を出すためのコツ

短期間でダイエットの効果をあげていくためには、いくつかの条件があります。新陳代謝がしっかりしていることや日々の摂取カロリーが大きいこと、ある程度の筋肉量があることなどがあげられます。ダイエットがうまくいくための基本ではありますが、基礎的な条件がそろっていなければ、ダイエットは失敗しやすいことを念頭に置いておかなければいけません。

置き換えダイエットの場合には、摂取カロリーを制限するという意味があります。その点で継続できなければ意味がありませんし、消費カロリーもなければいけません。栄養の摂取も減らすことはできないため、継続しやすい条件をそろえることが必要です。費用的な部分も注目しなければいけませんが、金銭的な負担も増やさないように心掛けることがコツになってきます。

短期間で効果をあげるためには、置き換えダイエットとともに、軽く出も筋トレを入れておくといいでしょう。何も筋骨隆々を目指すわけではありません。少しでもカロリー消費ができる筋肉をつけていけば、摂取カロリーを制限できる置き換えダイエットの効果を高められるからです。筋肉がつくことによって、新陳代謝も向上するのですから、コツとして重要になってくるでしょう。

置き換えダイエットのメリットとデメリット

メリット

メリットとしては、単純であるということです。食事のどこかでカロリーを抑える食事にしたり、食材にしたりするだけでいいところは単純でしょう。栄養補給もできるようなものがいろいろとあるのですから、手っ取り早いところはメリットになってきます。摂取カロリーを制限するという意味では、高カロリーな食事を改善できるという意味も持つでしょう。塩分のコントロールなどもできるようになれば、健康な体を目指していくことができます。

デメリット

デメリットとして最も大きなことは、時間を掛けていくことにあるでしょう。今日始めたから明日効果が出るようなことはありません。摂取カロリーを制限するだけになってしまえば、なかなか効果を感じられないところもデメリットです。基礎代謝が落ちているような人にも効果は上がりにくく、やめてしまえばすぐに戻ってしまいます。

置き換えることになるため、まずい食材にしたりすれば、継続は難しくなるでしょう。費用の掛け過ぎも同様です。美味しく楽しくおこなっていかなければ、食事という楽しみを奪い取ってしまうことになり、ストレスに感じることも出てきます。失敗するときのパターンはある程度限られてきますので、デメリットをよく理解して進めていくことが必要です。

置き換えダイエットの注意点

カロリーを制限する以上、空腹感に勝てなければ効果はあげられません。さらに、本当に摂取カロリーを下げているかどうかも判断できることが条件となってくるでしょう。もともとそこまでの摂取カロリーがなかった人がおこなっても、あまり効果が上がりません。栄養バランスも考えていかなければ、健康に影響を与えてしまうことも出てきます。かなり計画的におこなっていく必要があり、飽きないように注意していくことも必要でしょう。

市販で買えるおすすめ置き換えダイエット食品

DHCプロティンダイエット

DHCプロティンダイエット(15袋入)

たんぱく質のことをプロテインと呼びますが、筋力トレをおこなった後に筋肉をつけていくために活用されることが多い補助食品です。良質なたんぱく質を摂取することができるようになっているだけではなく、筋肉をつけることで基礎代謝を向上させ、消費カロリーを大きくできることから、置き換えダイエットの基本となってくるでしょう。

その中でもDHCプロティンダイエットは、置き換えダイエット用に作られており、栄養もしっかりととれるようになっています。ドリンクタイプの置き換えダイエットになってくるため、摂取しやすい方法です。美味しさも追及していることから、飽きずに続けていくことができるでしょう。満足感もあります。

リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊

リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊 5食

日本人の主食である白米を置き換えることは、大変有効になってきます。炭水化物を減らすことによっても影響がありますし、雑炊にすることによってかさましも可能です。発芽玄米入りダイエットケア雑炊を使うと、無理をすることなくカロリーを抑えられるところがポイントになってくるでしょう。

雑炊になっていることから、栄養もしっかりととることができます。エネルギーとして考えれば、かなり抑えられているため、夕食に用いても満足感を失いません。もちろん、これだけですべての栄養素を補うことはできませんが、味も楽しみながらおこなっていけることは、継続に大きな力になるでしょう。

アサイースムージー 置き換え ダイエット食品

アサイースムージー 置き換え ダイエット バナナ味 (アサイースムージー 置き換え ダイエット バナナ味 6日分(30g))

ドリンクタイプとして活用されてきているのが、スムージーでしょう。ですが、毎回作るのは大変ですし、意外と費用がかかることがわかります。いかに低カロリーであっても、継続できなければ置き換えダイエットとして活用できません。アサイースムージー 置き換え ダイエット食品は、コストも抑えながら、簡単に作ることができるところが重要です。

手軽にできるということから、置き換えダイエット向きの食品です。忙しい人でも、食事をうまく作れない人でも、これは簡単に用意ができるでしょう。栄養価もしっかりとしており、昼食などでも置き換えダイエットにすることができるはずです。飽きが来ないような工夫もされているため、活用しやすい方法になるのは間違いありません。

オルビス(ORBIS) プチシェイク フレッシュストロベリー

オルビス(ORBIS) プチシェイク フレッシュストロベリー 100g×7食分 ◎ダイエットドリンク・スムージー◎ 1食分153kcal

ドリンクタイプとして、非常に手軽で簡単なのがオルビスのプチシェイク フレッシュストロベリーです。腹持ちに関しても考えられており、置き換えダイエットにも有効に活用できます。ビタミンや鉄分、食物繊維も補給できることから、効果的な食材になるでしょう。1食を置き換えすることによって、カロリーを大幅に削減することができます。費用的な負担もそこまで高くありません。

まとめ

置き換えダイエットは、わかりやすい方法になってくるでしょう。摂取カロリーを制限するのですから単純です。ですが、栄養素を失ってしまわないようにしなければいけませんし、短期的な継続では、効果を継続させることもできません。新陳代謝の向上も含め、計画的におこなっていくことが必要でしょう。