「いいな」を届けるWebメディア

感動

2017年11月21日 更新

生まれてはじめて歩けるように!「パワードスーツ」が歩けない子どもの希望になる

パワードスーツとはSF(サイエンス・フィクション)によく登場する機械式スーツのこと。これを着用すると壁を破壊したり空を飛んだりと超人的な力を手にすることが可能になります。

日本では「ロボットスーツ」「強化服」「強化スーツ」などと呼ばれることもありますね。これまでSFの世界のみの話だったパワードスーツですが、ここ10年、急速に技術的に進歩しています。

人間をサポートするようになったパワードスーツ

まず、世界で一番パワードスーツに注目しているのはアメリカ軍。

重い荷物を背負って長距離歩く兵隊さんにとって、パワードスーツは夢のような装備。

米国防総省防衛高等研究計画局(DARPA)という米軍の研究機関は大金を投じて研究を行い、タロス(TALOS)と呼ばれるパワードスーツを開発。米軍は「最強の兵士を作ることができる」と言っています。

この話を聞くと、パワードスーツとは恐ろしいアイテムだと思う方もいるかもしれませんが、今、人を助けるために開発されたスーツが話題を呼んでいます。

パワードスーツは障害のある子どもの訓練のために使われています。

この動画の中では小さな男の子がパワードスーツを付けて歩く訓練をしています。

障害を持つ彼は歩くことができません。しかし、このスペインで開発された世界初の子供向けパワードスーツを身につけることで歩くことが可能になるのです。

生まれつき歩けない子供は、筋肉や体の発育が遅れ、病弱になりやすいのです。そのため、普通の人にとって大したことのない病気が原因となり簡単に亡くなるケースがあります。

このパワードスーツは、子供を長生きさせる希望のアイテムでもあります。パワードスーツを装着して、自分で好きなところに歩いて行けるようになれば、自由がとても広がっていきます。

科学技術はアメリカ軍のように「人を倒す」ためにも「子供を救う」ためにも使うことができます。パワードスーツは今まさに、その「光と影」の最先端にある技術なのです。

近い将来、街中で見かけることが当たり前の世界になるかもしれませんね。

最後に私事ですが、以前、障害があるために歩くことのできない子供に「将来何をしたいか?」と聞いたことがあります。

彼は、私に「踊りたい」と答えたことがとても印象に残っています。

いつか彼にも、このパワードスーツをつけて踊る日がやって来ることを信じています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FEELYの最新情報をお届けします

この記事に関連するキーワード

こちらもおすすめです