現役ヘアメイクが説く!時短メイクを叶えてくれるRMKのパウダーファンデーションの底力

忙しい毎日の中、朝は少しでも長く寝ていたいと思う方は多いはず。

結局二度寝してしまったりして、最低限の身支度を整え慌てて家を出るのが日常茶飯事になってはいませんか?忙しい朝に削られがちなのは、食事やメイクの時間です。慌ててメイクをしたことによって、メイクの美しさが十分に発揮できていないこともあると思います。

そんな時、なるべく短い時間できれいにメイクが仕上がったら、それってとても素敵なことですよね。今回は、美しい時短メイクを叶えてくれるRMKのパウダーファンデーションのご紹介です。

朝の身支度は時間との戦い!

昨日も終電で帰ってきた…飲み会が続いて体がだるい…子育ての多忙さに参っている…

朝の身支度の時間というのは女性にとって戦いといっても差し支えないでしょう。限られた時間で自分を美しくみせる毎日に、正直疲れを感じはじめている方も多いことと思います。中には多忙ゆえに食事をしながらメイクをするといった、ながら支度が得意になったという器用な方も。

なるべく睡眠時間を確保するために、朝の身支度の時間を短縮しようと試行錯誤している女性は少なくありません。10〜30代女性に【朝の身支度を短時間で済ませるために工夫していることを教えてください】という質問を投げかけてみたところ、以下のような回答が寄せられました。

 

回答してくれた女性の多くが「明日着る服を寝る前に決めておく」というアイディアを実践しているようです。女性にとって着る服を選ぶのはとても大事なことです。当日に決めようと思うと、なかなか決まらず遅刻寸前…ということにもなりかねません。天気予報を見て天候や気温を予測してあらかじめ決めておけば、朝は着るだけで済むのでかなりの時短になるといえるでしょう。

他にも、お弁当についてはあらかじめ作っておく、朝に詰めるだけにしておく、などといったアイディアも多く寄せられました。

一方で、メイクに関する工夫についての回答は少なく「夜のうちにマスカラだけ塗っておく」「化粧にはBBクリームを使う」といった意見が寄せられました。中には「時短メイクをしたいけどやり方が分からない」「急いでメイクすると失敗するからメイクはじっくりやりたい」という意見もちらほら。

時短メイクは手抜き?

メイクにかける時間が少ないと、手抜きなんじゃないか、仕上がりが物足りないのではないかと不安を感じる人もいます。

時短メイクについて、現役で活躍されているプロのヘアメイクアップアーティストのmegさんにお話を伺ってみました。

ー時短メイクって、どう思いますか?

meg : いいと思いますよ。メイクは、時間をかければかけるほどいいと言うものではありません。自分に足りないところやプラスしたいところを最小限のステップで仕上げることは、時短になることはもちろん、お肌の負担を軽減したり抜け感あるメイクへの仕上がりにもつながります。特に忙しい女性…働く女性や子育て中のママには時短メイクで上手にきれいを取り入れてほしいですね。

ー時短メイクは手抜きだと感じる人もいるようですが…

meg : うーん、そのあたりの捉え方は人それぞれって言う部分もありますが、時短メイクは決して手抜きじゃないですよ。時短メイクって言うのは、足すところと引くところのバランスが上手なメイクです。お仕事柄しっかりメイクが必要な方もいると思いますが、常に100%のメイクをしていると顔って疲れてきちゃうんです。それに、今の時代気合いの入ったフルメイクは少々古い印象を与えます。上手に息抜きしながらポイントを絞ってメイクをすると、自然で抜け感のあるメイクに仕上がるんですよ。

ー時短メイクが手抜きじゃないって言ってもらえて安心しました!

時短メイクを叶えるRMK パウダーファンデーションをチェック

ーお洋服選びと違って、メイクって前の日の夜から次の日に向けて準備することってないので朝に全部済ませなくちゃいけなくて大変ですよね。時短メイクを叶えるためのコツってあったりしますか?

meg : そうですね…まずは、メイクの行程を限りなく省略することが大切です。あとは、アイテムの厳選ですね。ものが多いとそれだけで迷いが生じて時間がかかってしまいます。

ーメイクの行程を省略ですか?具体的にはどのように省略するといいですか?

meg : 例えば普段リキッドファンデーションを使っている方のメイクの行程を考えると①下地を塗る②リキッドファンデーションを塗る③仕上げのパウダーを重ねる…の最低でも3つの行程があると思うんです。コンシーラーをプラスしたりするとさらに行程は増えますね。そこで使うファンデーションをパウダーファンデーションに変えるだけで①下地を塗る②パウダーファンデーションを塗る、の2つの行程で完成しちゃいます。

ーでもパウダーファンデーションって粉っぽくなったりしません?リキッドの方が今っぽいツヤ肌に慣れる気がします。

meg : それが【RMK エアリーパウダーファンデーション】を使うと粉っぽさもなくふんわりツヤ肌に仕上げることができるんですよ。

RMK エアリーパウダーファンデーションとは?

RMK アールエムケー エアリーパウダー ファンデーション (レフィル) #201 10.5g [並行輸入品]

税込 4,320円(本体価格 4,000円) 全9色/10.5g/SPF25 PA++

オイルを抱え込んだしっとり感あるパウダーがふんわりと肌にフィットします。パウダーと思えないようなしっとり感は口コミでの評価が非常に高く、ブラシとスポンジの使い分けによって異なる仕上がり感を得ることもできます。

パウダーなのにつやっぽい仕上がりの秘密

meg : このRMKエアリーパウダーファンデーションの特徴は、オイルが加わったパウダーのしっとり感とブラシで付ける点です。

ー確かに普通のパウダーファンデーションってスポンジで付けるイメージが強いです。

meg : それがパウダーなのにつやっぽく仕上がる秘密です。スポンジでもつやっぽい肌感に仕上げることはできますが、ブラシを使うことによって素早く隅々までファンデーションを行き渡らせふんわりとした質感を残したまましっかり美しく仕上げてくれるんですよ。

ーブラシでパウダーファンデを付けるのは手も汚れなくていいですね。

meg : スポンジを使うよりも厚塗りになりすぎることがないので、その点も安心ですよ。RMKのパウダーファンデーションは、他にも【RMK UVパウダーファンデーション】もあって、こちらは紫外線が気になる春夏に特におすすめです。

RMK UVパウダーファンデーションとは?

アールエムケー(RMK) UV パウダー ファンデーション #201 レフィル SPF 30 ・ PA+++ 11g[並行輸入品]

税込 4,860円(本体価格 4,500円) 全9色/11g/SPF30 PA+++/スポンジ付き

光を巡らせる透明度の高いパウダーによって、紫外線から肌を守りつつも輝くようなツヤ感ある仕上がりへ導きます。

肌なじみもよく、UV-AやUV-B両方からのダメージをカットする効果が期待できるので、外出の機会が多い人や春夏の紫外線の強い季節にとくにおすすめと言えます。

メイク直しもパウダーファンデーションならすぐに完了

meg : RMK UVパウダーファンデーションは、お直しコスメとして持っているのもおすすめです。ボディと違って顔ってこまめな日焼け止めの塗り直しってできないですよね。汗や皮脂を軽くティッシュオフしたら、少量のオイルや美容液でよれた部分をなじませ伸ばします。その上からパウダーファンデーションを薄く重ねれば、メイク直しも一瞬で終わってしまいます。持ち歩きにも便利でいつでもメイクしたての仕上がりにできるのはパウダーファンデーションの大きなメリットです。

ーいつでもメイクしたての顔がキープできるのは本当に嬉しいですね。

さいごに

忙しい女性に嬉しい時短メイクに役立つRMKのパウダーファンデーション。季節や用途によって使い分けるのもおすすめです。

厚塗り感もなく、簡単なのにしっかり美しく上品な仕上がりが望めるので、ぜひ1度試してみてくださいね。カラーラインナップも非常に豊富なので、自分の顔色にフィットするものがきっと見つかるはずです。

手の抜けるところは上手に抜いて、賢くきれいになっちゃいましょう。