あなたの彼はどのタイプ?兄弟構成によって彼の性格を知ろう!

彼の性格は、兄弟構成でわかる!

つき合っている彼と順調に交際したい人、いいなと思っている男性にアプローチ中の人、そんなあなたは、彼の兄弟構成によって性格を見きわめてみませんか?

 

血液型や星座占いでも性格判断はできるけど、育ってきた家庭環境の影響は大!しかも兄弟の中でどのポジジョンで育ったかは彼の性格に大きな影響を与えています。恋愛に対する態度も少しずつ違いますよ!

 

彼の性格を、長男・中間子・末っ子・一人っ子の 4つのパターンでご紹介します。

 

長男の彼は、面倒見のよい甘えベタ。突然キレることも

下に兄妹がいる長男は、とにかくしっかり者に育ちます。「お兄ちゃんなんだからしっかりしなさい」「下の子の面倒をみなさい」と、早くから役割を背負って育つからです。

 

その分、責任感が強く面倒見がいい性格ですが、恋愛では “甘えベタ”なところが目立ちます。また自分のワガママを抑えてきた体験が長いので、我慢強い性格ですが、我慢が臨界点を超えると大変!

 

「もうこれ以上ムリだ!」といきなり別れを切り出されることも。ずっと我慢を強いられてきた長男には、むしろ甘えさせてあげるアプローチをとりましょう。

中間子の恋愛はマイペース!

中間子とは、上に兄や姉、下に弟か妹がいる、兄弟にはさまれて育つ子どもです。

 

兄弟の数によっても違いますが、中間子の彼は上下にはさまれて育っているのでさまざまなケースを見聞きし、かけひきに長けた面も見られます。

 

また中間子の傾向として個性的な子に育つことがあげられます。それは「キャラ立ちしないと親に注意を向けてもらえない」という環境におかれたせい。逆に注目を浴びられなければそれをサラリと諦めて、マイペースに自分の趣味や好みを貫きます。

 

中間子の恋愛はマイペース!人に悪くいわれようと、自分が選んだ人ならOK。とくに趣味や価値観が合う女性を好むようです。

とにかく要領のいい末っ子

末っ子の特徴は、甘え上手で要領がいいこと。お兄ちゃんお姉ちゃんの失敗を見て育つので、自分の要求を通すやり方を知っています。またワガママを小出しにして、相手のようすを見ながら調整するなどということも得意。

 

可愛がられ上手なので、恋愛でもこれはという女性を見つけると、上手に接近していきます。しかしお気に入りの女性複数に声をかけていた、なんてことも起こりがちなので、彼の “器用さ”を警戒しましょう!

一人の時間が必要な一人っ子

一人っ子の彼は親の愛情を一身にあつめて育つので、おっとりした人柄になります。また兄弟がいないことから幼少時のケンカ体験が少なく、人と争うのが苦手な平和主義者です。

 

恋愛では、どんなに好きな彼女でも、ほったらかしにして一人でいたがることがあります。子どもの頃、一人でいることが多かった彼は自分一人の時間がないとストレスを感じてしまうのです。

 

また人にペースを合わせるのも得意ではないので、自分に無理なく合わせてくれる女性に好感を抱きます。ベタベタ束縛したがったり、要求の多い女性はあまり好みではないでしょう。

 

彼の兄弟構成を知って、うまくアプローチしよう

家族とは、生まれて初めて出会う人間関係です。その中でのポジジョンや振る舞いは、一生その人に影響を与えます。子どもの頃からなじんでいる 振る舞い方ができると、彼はあなたといて落ち着きや心地よさを感じるでしょう。

 

そこで、彼の兄弟構成を上手に利用して恋を順調に育てましょう。たとえばお姉ちゃんがいる彼にはたまにいばってみる、妹がいる彼なら甘えてみるなど、いつもと違うことを試みてみると、彼の意外な一面を発見できるかもしれませんよ。