ダイエットスープで無理しないダイエット!アレンジや併用成分など!

これからダイエットをしようかと思っている方や、食事制限に耐えられずにリバウンドを繰り返し、結局理想とする体型に近づけていない方におすすめなのがスープを食べるダイエット。このダイエットは空腹を我慢することなく続けられて野菜からの栄養もたっぷり摂れる、うれしいダイエット法です。ダイエットスープの効果やメリットを説明するとともに、美味しく食べられるダイエットスープの作り方をご紹介します。

ダイエットスープの効果

ダイエットスープで痩せられる理由としては、代謝のアップ、デトックス効果があることです。ダイエットをする上で体を冷やすことは避けたいものです。温かい食べ物や飲み物を摂取して体を内側から温め、冷えを防ぎましょう。ダイエットスープの特長としては、野菜のたっぷり入ったヘルシーなスープを摂ることできちんと栄養補給ができることです。野菜の摂取で健康的に胃腸の調子を整えることができ、便秘の改善も期待できます。

体内の脂肪燃焼効果が高くなる

ダイエットをする時に必ず実践したいのが基礎代謝のアップ。この基礎代謝のアップには、体温の上昇が欠かせません。体が冷えると内臓の機能も低下し、脂肪の燃焼にはつながりません。きちんと痩せるために温かいスープで体を内側から温め、痩せやすい体質に改善しましょう。ダイエットスープは野菜がたくさん入っていて栄養も満点。脂肪燃焼のための体内環境を整えることに役立ちます。

ダイエットなのにお腹いっぱい食べられる

「ダイエット」といえば、厳しい食事制限で空腹に耐えながら痩せるまで運動を続ける、そんなイメージがあるかもしれません。しかし、このダイエットスープを活用するダイエット最大のメリットは「お腹いっぱい食べてもいい!」ということ。食事制限をすると精神的にもつらくなりますよね。そんなつらさは経験しなくてもOK!きちんと食べながら痩せたい方にピッタリの方法ではないでしょうか。きちんと食べて、心と体を気遣いながら上手に痩せましょう。

身体に負担をかけることなく痩せれる

体に良いからと言って生野菜をたくさん食べてダイエットをする人もいますが、野菜は生で食べるより熱を加えた方が胃腸への負担が少なくなります。冷たい食べ物より温かい食べ物の方が代謝を上げます。食材を細かく切ってよく煮たスープは消化が良いため、胃腸への負担がかかりません。野菜を生で食べるより摂取量が多くなるため、ダイエット中の栄養面を考慮しても、野菜を煮たスープはおすすめの料理と言えます。

厳しい制限や負担をかけてダイエットするとストレスが溜まります。スープの熱と野菜の持つ効果で体を温め、ストレスなく代謝アップを図り、痩せやすい体作りを目指しましょう。体に負担をかけずにできることもダイエットスープの強みです。

デトックス効果で体内から毒素を排出

デトックスとは体の中にある毒素を排出することです。化学物質や食品添加物などで私達の体には毒素が蓄積されている可能性があります。「医食同源」といわれるように、体の健康は食と密接な関係にあります。食物繊維が豊富な食材やデトックス効果の高い野菜などをダイエットスープから摂取することで体内の老廃物や有害物質を出していき、痩せやすい体を作ることができます。

デトックスは一日ですぐにできるものではありません。食生活改善の他に入浴や運動で代謝を上げて汗をかくことも毒素の排出につながります。毎日少しずつ毒素を出すイメージで自身の体とじっくり向き合い、体調管理と体のケアをしながら体質改善を行っていきましょう。

白菜を使ったダイエットスープのレシピ

冬の鍋料理には欠かせない食材である白菜。白菜はカロリーが低く、たくさん食べても太るとは言えません。そういう意味ではお腹いっぱい食べても大丈夫な食材です。白菜にはカリウムが含まれており、体内の余分な水分を排出してくれるのでむくみを改善するのに役立ちます。また、味が淡白なので煮込むとスープの味になじみます。ダイエットスープに活用しやすい優秀な野菜であると言えます。

あったか★白菜のごま豆乳スープ

材料(2人分):白菜3枚、水1カップ、豆乳1カップ、めんつゆ(3倍濃縮)50cc、和風だし小さじ1、すりごま大さじ2
作り方
1.白菜を切ります。
2.鍋に水と和風だしを入れて沸騰させ、白菜を入れます。
3.白菜がしんなりしたら豆乳とめんつゆを入れ、火を止めたらすりごまを入れます。

ごまには、美肌効果やアンチエイジングの他、脂肪を燃焼させる効果があると言われています。また、ごまの独特の風味は、普段のダイエットスープに違う風味を加えたい時の強い味方になってくれます。豆乳は体に必要な良質のたんぱく質を豊富に含んでいます。豆乳を入れることでまろやかな味が楽しめます。

塩こうじで効果倍増!デトックススープ

材料(4人分):にんじん2本、玉ねぎ2個、ゴボウ1本、白菜1/4個、春菊1束、ぶなしめじ1房、生姜1片、塩こうじ大さじ5、コンソメ大さじ1、オリーブオイル10cc、水600cc、塩コショウ少々
作り方
1.野菜を一口大に切り、生姜は千切りにします。
2.鍋に水と切った野菜、しめじ、生姜を入れ、塩こうじ、コンソメ、オリーブオイルを入れます。
3.中火で30分煮込み、塩コショウで味をととのえたらできあがりです。

一時期、大ブームを巻き起こした塩こうじ。塩こうじに含まれる豊富な乳酸菌は腸内環境を整え、便通が良くなるのでデトックス効果が期待できます。酵素の働きが代謝を上げてダイエットやアンチエイジングにも効果的です。塩をそのまま調味料として入れるよりもスープにコクが出ます。

白菜のピリ辛味噌スープ

材料(4人分):白菜3枚、にんじん30g、しめじ1/4パック、だし汁600cc、
コチュジャン大さじ1/2、味噌大さじ1と1/2、ごま油数滴
作り方
1.にんじんは薄くスライスし、白菜の茎は薄めにカットします。
2.鍋にだし汁を沸騰させ、野菜としめじを入れて煮ます。
3.好みのかたさまで煮たらコチュジャンと味噌を入れ、ごま油をかけます。

トウガラシのピリ辛が体を温め、脂肪燃焼や発汗を助けます。そして、味噌は、実は日本人にとって身近なダイエット食材です。味噌に含まれるレシチンやミネラルは脂肪の分解を促し、ロイシンには脂肪を燃やす効果があります。濃厚な味噌と淡白な白菜の相性は抜群。ピリッと辛いアクセントのある美味しいスープが楽しめます。

温まる♪ 生姜たっぷり白ネギと白菜のスープ

材料(2人分):生姜1~2片、白菜2枚、白ネギ半分、水450cc、中華スープの素大さじ1強、塩コショウ適量、薄口醤油小さじ1、お好みでオイスターソース小さじ1、ごま油適量
作り方
1.白菜は小さめに切り、白ネギは千切りにし、生姜はおろし金ですりおろします。
2.火をつけた鍋にごま油と生姜を入れ、生姜の香りが漂ってきたら白菜、白ネギを入れて炒めます。
3.水と中華スープの素を入れて5分くらい煮ます。
4.塩コショウ、薄口醤油で味をつけます。お好みでオイスターソースを加えて下さい。

生姜は言わずと知れた、体を温めてくれる食材。代謝を上げてくれるダイエットの強い味方です。ネギに含まれるアリシンは血流改善を促してくれるため、冷え性改善や代謝アップに効果があります。さっぱり、すっきりとした味わいのスープです。

併用効果で欠かせないダイエットサプリに含まれている成分


ダイエットを成功させるために食事内容の見直しや運動を取り入れることは必須ですが、より効果を高めるためにダイエットサプリを摂取することもひとつの手です。しかし、ダイエットサプリだけ摂って楽に痩せられるわけではありません。ダイエットスープで体質改善しながらサプリを併用してみてはいかがでしょうか。脂肪燃焼を助けてくれる、おすすめの成分を紹介します。

アミノ酸で燃焼効果を引き上げる

人間の体を構成しているたんぱく質のもととなっているアミノ酸は、私達にとって欠かせない成分です。アミノ酸の効能としては疲労回復、美肌効果、脂肪燃焼が挙げられます。脂肪は筋肉量を増やすことで燃えやすくなります。アミノ酸には筋肉増強の効果もあるので、運動と併用して筋肉の質と量を上げ、脂肪燃焼効果をより高めましょう。

コエンザイムQ10で脂肪の燃焼効果を引き上げる

コエンザイムQ10は、細胞内でエネルギーを生産しているミトコンドリア内にあり、エネルギーを発生させるために重要な役割をしているものです。コエンザイムQ10は、ミトコンドリアで脂肪が燃焼されてエネルギーに変わる際必要となる成分なので、脂肪燃焼には欠かせません。加齢とともに減少すると言われているので、サプリで摂取すれば脂肪燃焼の効果を高めることもできます。

L-カル二チンで余分な脂質をエネルギーに変換

脂質のエネルギー代謝に関係するのがL-カルニチン。中性脂肪やコレステロールなど、脂質の代謝には欠かせない存在です。体内にL-カルニチンがあると余分な脂肪が燃やされます。そのため、L-カルニチンが足りなくなると脂肪がたまりやすくなってしまいます。L-カルニチンは運動前に摂取するとより効果的と言われています。

共役リノール酸で脂肪を燃焼しやすくする

共役リノール酸は肉類や乳製品に多く含まれており、脂肪をエネルギーに変えるのを助け、代謝を上げる効果があります。そのため血行促進が期待でき、冷え性の改善に効果があります。体脂肪の蓄積を防ぐ働きがあり、脂肪を燃えやすくすると言われているので肥満予防に適しています。体内で生成されないので食事やサプリで摂取したい成分です。

ダイエットスープのアレンジで欠かせない野菜

ダイエットスープの材料として欠かせないのが野菜。野菜はビタミンやミネラルなど多くの栄養素を摂取できる上、低脂肪で低糖質、低カロリーなのでダイエットにはもってこいの食材です。ヘルシーな野菜を食べてきちんと栄養補給し、ダイエット中でも体調不良にならないように気をつけましょう。体質改善を促し、脂肪燃焼効果の期待できるおすすめの野菜、6種類をご紹介します。

玉ねぎで血行促進を促す

玉ねぎには中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させ、血液をサラサラにする効果があることは広く知られています。血液をサラサラにすることは病気の予防や改善につながり、健康的な体作りに必要不可欠です。他にも、玉ねぎには冷え性予防、疲労回復や老化防止、デトックス効果などがあるため、ダイエット中にも積極的に摂りたい食材です。玉ねぎで血行を良くして代謝を上げ、痩せやすい体作りを実践していきましょう。

ピーマンで美肌効果

苦みがあって好き嫌いが分かれる野菜、ピーマン。実は、他の野菜と比べてビタミンCがかなり豊富です。ビタミンCはシミやソバカスを防ぎ、肌にハリを与えて老化を防ぎます。ピーマンのビタミンCは加熱しても減ることが少ないのでスープに入れて煮ても、ビタミンCの摂取が期待できます。ダイエットしながらも、美肌キープに使いたい食材です。また、ピーマンに含まれるカプシエイトという成分が体内の脂肪燃焼や代謝促進に関係し、効果を高めると言われていることからも、ダイエット向きの野菜であると言えます。

トマトで身体に脂肪がつくのを防ぐ

近年、トマトには中性脂肪を燃焼させる効果があることが発表され、トマトの効能がより注目されるようになりました。今やトマトはダイエットの心強い味方です。トマトにはリコピンという赤い色素の成分が含まれています。このリコピンは、強い抗酸化作用でアンチエイジングにも効果を発揮します。リコピンは熱に強く、加熱すると吸収率が高まります。

抗酸化作用で老化を防ぎながら脂肪燃焼ができる、となればダイエットスープにトマトを取り入れることは必然です。トマトは他の野菜と比べて柔らかくて水分が多く、煮込むと崩れやすくなるため、スープになじみます。水の代わりに追加でトマトを入れてカサを増せばたくさん摂取することが可能です。

キャベツでアンチエイジング効果

キャベツは胃腸に良いとされるビタミンUの他に、血液を凝固させる働きや骨粗しょう症にも効くと言われているビタミンKや、美肌効果や抗酸化作用が期待できるビタミンCも含まれています。キャベツは体内の酸化を防いでくれる効果があり、アンチエイジングには最適の食材。生でも、炒めても、煮ても美味しい万能食材のキャベツを食べて、ダイエットを成功に導きましょう。

セロリでむくみを改善

セロリには、むくみ解消に効果のあるカリウムが多く含まれています。カリウムには体内の老廃物や余分な水分を排出してくれる作用があり、デトックス効果が期待できるので、ダイエット時には進んでとり入れたい食材のひとつです。セロリは茎を食べるイメージがあるかもしれませんが、葉の方にも栄養があるので葉も捨てずにぜひ活用して下さい。

ニンジンで冷え性を改善

一年中手に入り、様々な料理に登場するニンジンは緑黄色野菜の代表格。食物繊維、カルシウム、カリウムなど栄養素がたくさん詰まっている食材ですが、効能としてよく知られているのがβ-カロテンによる皮膚や粘膜の健康維持、抗酸化作用、免疫力のアップです。ニンジンは陽性の食材で、体を温めてくれます。冷え性にも効き、血行不良を改善してくれるので、積極的に摂取し、代謝を上げていきましょう。

通販で手に入るダイエットスープ

自分で作るのが面倒な時、作っている時間のない時に活用したいのが通販で買えるスープ。仕事が忙しくて買いに行く暇のない人は、通販で注文しておけばわざわざスーパーへ買いに行かなくても手に入れることができます。今は実にバラエティに富んだダイエットスープが販売されており、ダイエットや脂肪燃焼に役立つ商品が数多くあります。「ダイエットフードなのにおいしい!」今どきのダイエットスープはダイエットも味も楽しめる優れモノです。

ひかり味噌 選べるスープ春雨スパイシーHOT 10食×2個

ひかり味噌 選べるスープ春雨スパイシーHOT 10食×2個発汗作用のあるスパイシー系のスープで脂肪燃焼促進!春雨だから喉越しが良く、辛さの種類が違う世界各国5つの味が楽しめる飽きのこない商品です。ちょっと小腹が空いた時や、食事を少しで済ませたい時の頼もしい味方になってくれるでしょう。辛い物が好きな方には特におすすめです。

リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊 5食

リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊 5食普段私達がよく口にしている白米は、玄米を精製したものです。玄米は白米より栄養価が高く、白米にないビタミンBやミネラルを含んでいます。発芽玄米は玄米を発芽させたもので、玄米よりさらに栄養が豊富です。発芽玄米を入れたこの商品はダイエット中でも栄養を補給することができます。和風と洋風の選べる5食で、毎回違う味を楽しみながらダイエットができます。

クノール スープDELI えびとほうれん草のクリームグラタン 46.2g×6個

クノール スープDELI えびとほうれん草のクリームグラタン 46.2g×6個低糖質、低カロリーのエビはダイエットに向いている食材です。また、アスタキサンチンという抗酸化作用のある成分が含まれており、アンチエイジングや美容にも効果的です。ほうれん草ダイエットなるものがあることをご存知でしょうか?ほうれん草にはチラコイドという満腹感を感じるホルモンを分泌させて空腹感を抑えることができる作用があります。エビとほうれん草のダイエット向き食材のコンビネーションで効果が期待できる商品です。

まとめ

ダイエットを成功させるために必要なことは体質改善から。痩せやすい体を作ることで脂肪燃焼が期待できるようになります。日々の生活習慣の見直しと積極的な運動も行って下さい。痩せるためには努力が必要ですが、その努力を美味しく楽しくできるよう、ダイエットにスープを取り入れてみてはいかがでしょうか。
今回ご紹介した栄養たっぷりのダイエットスープを美味しく食べながら、目標とする体型目指して健康的なダイエットを実践してみて下さいね。