生姜ココアにはダイエット効果が期待できる!レシピや所品もあわせて紹介!

脂肪燃焼や美容にも良いと言われている生姜ココア。体を温め、代謝を高めることが痩せやすい体になるコツです。漢方薬にも使われている生姜の持つ効能と、ココアに秘められた知られざる効能があなたのダイエットをサポートしてくれます。これまでダイエットに失敗してきた方も、改めてその方法を見直し、ダイエットに生姜ココアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

生姜ココアはダイエット効果あり!その理由は?

世の中には様々なダイエット法がありますが、まだ試したことのない方に、「生姜ココア」を使ったダイエット効果をご紹介します。「生姜ココア」はココアに生姜を入れたドリンクです。「生姜」と「ココア」って意外な組み合わせと思われるかもしれませんが、効能に共通点がいくつかあり、健康維持とダイエットにも役立てることができるのです。その理由を説明していきます。

血行の促進効果

まず、大前提としてダイエットに欠かせないのが基礎代謝を上げることです。痩せにくい人の中には低体温だったり、運動嫌いだったり、代謝が悪い何らかの原因を抱えている人がいます。血行が悪くなると代謝が下がるので、血行を良くすることから始めましょう。

生姜にはジンゲロールという血管を拡張させる成分があるため、体が温まると言われています。そしてココアには、カカオポリフェノールという血行を良くする成分が入っています。生姜ココアは、生姜とココアのダブル作用で血行促進の効果が期待できるという訳です。

冷え性改善効果

生姜に含まれているジンゲロールは、加熱や乾燥をさせるとショウガオールという成分に変わります。このショウガオールが脂肪を燃焼し、体温を上げてくれます。ココアがほろ苦いのは、テオブロミンという成分が含まれているからです。このテオブロミンは、血管を拡張させ、血流を良くする働きがあります。砂糖は体を冷やす作用があるので、生姜ココアにたくさん砂糖を入れない方が冷えの改善には効果的と言えます。

胃腸の働きを活発化させる

便秘 マッサージ
生姜は胃液の分泌を促して消化を助けます。生姜を摂って体を温めると腸のぜん動運動が活性化するので、便秘改善に役立ちます。ココアには食物繊維が豊富なので、胃腸の調子を整えることができます。また、ピロリ菌や病原性大腸菌O-157を抑える効果があると言われているため、殺菌作用も期待できます。生姜ココアを飲んで血行を促進することは、胃腸の働きの活発化を促すことにつながります。

生姜ココアを用いたダイエット方法

生姜は、昔から薬としても使われてきた優秀な食材。ココアは食物繊維が豊富で便秘の解消に役立ち、老廃物を排出してくれます。どちらも体を温める食材なので上手に活用して代謝を上げ、痩せやすい体を作ることでダイエットを成功させましょう。

朝、昼、夜の食事前に飲むだけでダイエット効果

朝起きて朝食の前に生姜ココアを飲むと、体が温まり、腸の働きを促すことができます。ただし、血糖値を急激に上げることがないよう、なるべく砂糖を入れずに飲むことがおすすめです。ダイエットは食事制限をすることが一般的ですが、特に夜は食べ過ぎないよう注意したいもの。食事前に生姜ココアを飲むことである程度の満腹感を得られるので、食べ過ぎ予防に効果があります。より有効なダイエットにするために、生姜ココアは食事前に飲みましょう。

運動の前に飲むと脂肪燃焼効果を引き上げる


着実に脂肪を減らしたいのであれば、運動前に温かい生姜ココアを飲むことです。生姜とココアで血行を促進し、体を温めて代謝アップしてから運動することは脂肪燃焼に高い効果が期待できます。ココアにはカフェインが含まれており、脂肪燃焼を高めてくれる効果があります。ただし、いくら運動前に飲むのが効果的とはいえ、飲み過ぎてしまってはカロリー消費に時間がかかります。適量を摂取してから運動して下さい。

生姜ココアでお勧めのレシピ

簡単な作り方としてはココアの粉をお湯で溶かし、すりおろした生姜を入れて混ぜる、ただそれだけです。しかし、ダイエットや冷え性改善の目的で生姜ココアを飲むのであれば、体を冷やす作用があり、糖分摂取につながる白砂糖をたくさん摂取ことは好ましくありません。できれば砂糖の入っていない純ココアを使用しましょう。

生の生姜をすりおろしたものを直接入れると生姜独特の風味を存分に楽しめるのですが、生姜は加熱した方が体を温める効果が高まるため、すりおろした生姜をレンジで加熱してから入れる、または生姜の乾燥したパウダーをココアに混ぜることをおすすめします。

とろ~りあったか生姜ココア

材料は無糖ココア小さじ2、砂糖小さじ1、生姜(すりおろし)小さじ1/2、スキムミルク大さじ2、片栗粉小さじ1、お湯100~150ccです。カップにお湯以外の材料を全て入れてかき混ぜ、その後お湯を入れてもう一度混ぜます。レンジで温めたらできあがり。加熱時間はお好みのとろみ加減に合わせて下さい。
スキムミルクでカルシウムも摂取でき、片栗粉を入れることでとろっとして冷めにくい生姜ココアになります。

スパイシージンジャーココア

材料は純ココア大さじ2~3、おろし生姜小さじ2、はちみつ大さじ1~2、コショウ少々、シナモン少々、熱湯180~200ccです。熱湯以外の材料を全てカップに入れてから熱湯を注ぎ、よく混ぜて完成です。ジンジャーとコショウとシナモン、個性派勢ぞろいで味の変化球が楽しめます。コショウとシナモンは、お好みの量を追加で足して下さい。

豆乳しょうがココア

材料は純ココア大さじ2、砂糖小さじ1、豆乳1カップ、生姜パウダー適量、水大さじ2です。ココアと砂糖、生姜パウダー、水をカップに入れてよく混ぜます。豆乳を入れてレンジで約2分温めたらできあがりです。お好みでシナモンを加えて下さい。豆乳が生姜の辛みをまろやかにしてくれます。豆乳から良質なたんぱく質が摂取できる、おすすめのドリンクです。

ほっこり黒糖ジンジャーココア

材料は無糖ココア小さじ2強、黒糖小さじ2、牛乳(豆乳)150cc、生姜(すりおろしかパウダー)、熱湯少量です。無糖ココア、黒糖と熱湯を少量カップに入れ、混ぜます。牛乳と生姜を加えてレンジで加熱したらできあがりです。黒糖は体を冷やさない効果があると言われる天然の甘味料。白砂糖を入れた時とは違う、コクのある味わいが楽しめます。

生姜ココアの商品を紹介

自分で生姜をすりおろしている時間がないという忙しい方や、毎日飲むのに同じ味では飽きてしまうという方のためにいくつかの生姜ココア商品をご紹介。メーカーによってブレンドが違うので、たまには商品を変えて飲むのも楽しみのひとつになるかもしれません。

【自然の館】生姜純ココア

【自然の館】生姜純ココア 220g(110g×2袋)

一般的なココアより低カロリーの純ココアと、生姜の風味を楽しめる独自のブレンド。お湯を注いで作れる他、牛乳や豆乳で割るほか、ハチミツで甘さをつけてアレンジしても美味しくいただけます。

生姜純ココア

[2袋]生姜純ココア 110g

甘味料不使用なので、生姜とココア両方とも本来の味が楽しめます。チャック付きで開封後の保存も便利。ダイエットに冷えは大敵。生姜の血行促進効果とココアの冷え性改善効果で体を芯から温めることができます。

無糖ショウガココア

無糖ショウガココア 170g

蒸し生姜とピュアココア使用の無糖タイプ。余計なものは一切入れていないから、本気のダイエットに最適。数ある生姜ココア商品の中でも、高級感あるパッケージで人気。

まとめ

ダイエットに良い効能がたくさんの生姜ココア。今回の紹介で、生姜ココアのすごいチカラを知っていただけたのではないでしょうか。中には、生姜の刺激が体質に合わない方もいるので気をつけて下さい。ダイエット中でも基本的な栄養を摂取し、日常生活に運動を取り入れた上で生姜ココアを飲むとより高い効果が期待できます。ぜひ試してみて下さい。