共感できる部分も多い!大人の女性にありがちな《恋愛あるある》

≪恋≫をすると女は変わる

あれ、もしかしてこの気持ち≪恋≫かもしれない。

ふとした瞬間、自分自身の気持ちの変化に気づきはじめた経験ありませんか?

「何だか最近、綺麗になった?」と感じる女性が、新しい恋をしていたり。

恋をすると女は変わるという言葉は本当かもしれませんね。

恋を通して色々な感情が湧いてきたり、時には振り回されることもあるでしょう。

今回は恋に関する大人の女性にありがちな恋愛あるあるをまとめました。

共感できる女性も多いことかと思います。

恋をすると雑誌やテレビの≪占いの恋愛運が気になる≫

占いなどに興味がない女性でも、恋をすると自然と目につく恋愛運。

普段はチェックしないけれど、恋をすると気になるものです。

雑誌やテレビなどで、恋愛運がいいとちょっと嬉しくなってしまう。

恋をすると誰かに背中を押してもらいたい時ってありますよね。

いいことだけを信じて前に前進です。

 

もっといい人が居るはずと思ったら≪年齢が30歳に≫

結婚などを意識し始めると色々考えてしまいますね。

私にはもっといい人がいるかもしれないと感じることもあるかもしれません。

しかし、待ち続けていたら気づけば年齢が30代へ突入。

もしかして、あの時が婚期だったのかなと振り返る人も少なくないはず。

 

「彼氏が欲しい」と言いつつも≪現状に満足している≫

「彼氏が欲しい」と発言しつつも実は内心では、そこまで欲しいと思っていない。

仕事やプライベートが充実し、独りを楽しんでいる女性も多いのでは?

恋はしたいけど、まだ今はいいかなというのが本音。

そんな独りで楽しめる女性も素敵です。

 

いいなと思う男性が≪だいだい既婚者≫

30歳を超えてくると、同年代の男性の既婚率が急激にアップ。

素敵だと思った男性のほとんどが既婚者だったという声も多数。

そりゃあ、結婚してますよねと納得してしまう自分も。

ここで幸せな恋愛をする人とそうではない人の分かれ道が生まれるようです。

自分が幸せになれる恋をしたいものですね。

これが最後の恋かも?≪結婚を意識しすぎる≫

歳を重ねるにつれて、周りの女性も結婚し家庭を持つ人が増えてきます。

両親からの「結婚はまだなの?」という言葉が心に刺さりますね。

これが最後の恋かもしれないと、肩に力が入ってしまうことも。

頭の中から≪結婚≫の二文字が離れない人も多いのでは?

結婚がしたいから結婚ではなく、「この人と結婚したい」と思える人と出会えると素敵ですね。

 

恋をすると自分が≪浮かれてないか気になる≫

男性と胸がときめくような出来事があったのに素直に喜べない。

明らかに男性が自分に好意があるように感じることも。

そんな時でも、気のせいかもと恋を見ないふりしてませんか?

自分が浮かれているだけではないかと考えてしまう女性が多数。

恋のチャンスを見逃している可能性も、もっと自信をもって。

 

恋愛の経験が活かされず≪経験が邪魔をする≫

さまざまな恋愛を経験していく中で、恋愛に対して臆病になってしまうことも。

重ねてきた恋愛経験を活かせられたらいいのですが…

しかし多くの人が恋愛の経験が新たな恋の邪魔をしているパターンが多い様子。

それだけ苦い思いも経験して成長してきた証拠ですね。

 

元カレよりもいい人を≪理想が高くなっていく≫

恋愛経験を重ねるごとに、男性への理想が高まっている女性は多いのでは?

求めることが増えていくことから、恋愛対象の幅も狭まります。

自然と恋から遠くなってしまいます。

人生は何が起こるかわかりません。

意外なところに運命の男性がいるかも、恋愛に対する視野は広く持ちたいですね。

 

大人の女性だけの魅力がある

何も知らなかった若い頃は、ただただ目の前の恋に一生懸命。

大人の女性の恋愛は、そうはいかないことも多いかもしれません。

ですが大人の女性にしかない魅力があります。

恋は素敵ですが、恋がすべてではありません。

女性の数だけさまざまな形の幸せがあると思います。

この人だと思う男性がいたら、自分を信じて1歩進むことができたら素敵ですね。