不足している栄養素をサプリで!その必要性と選び方

一日に必要な栄養素ですが、「五大栄養素」と呼ばれているのが炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルです。これらの栄養素を、食事からバランス良く取る必要があります。食生活が不規則になりがちな方は、サプリメントで補給する方法があります。サプリメントであれば、それぞれの栄養素別に一日に必要な量を取ることができるため、利用する人が増えています。適切な栄養素サプリの選び方についてご紹介します。

サプリメントで栄養素を摂取する必要性

食生活の乱れで不足しがちな栄養素がある


一日に必要な栄養素として、主食となるごはんや麺類などに肉や魚などのおかず、ほかに野菜や果物などをバランス良く食べる必要があります。しかし、偏った食生活となってしまっている場合は、必要な栄養素が取りにくくなってしまうでしょう。そんなときに役立つのが、手軽に栄養素を補給することのできるサプリメントです。栄養素サプリで、肉や魚に含まれているたんぱく質、野菜や果物などに含まれているビタミンやミネラルをバランス良く摂取することが可能になります。

栄養不足は体調不良の原因となる

主食のごはんや麺類などの炭水化物が好きな人、脂っこい料理が好きな人などは、脂質が多くなる傾向があります。日本人に不足しがちな栄養素は、ビタミンやミネラルだと言われています。好きな食べ物によって、栄養素は偏りぎみです。たとえば、体内にビタミンが不足すると、肌荒れなどが起こりやすくなります。また、ミネラルが不足した場合は、貧血が起きたりするようです。栄養不足は、体調不良の原因にもなりますから気をつけてください。

栄養素によっては肥満傾向になることもある


栄養不足というと、痩せてくるイメージがありますけど、足りない栄養素の種類によっては太ってしまうこともあるようです。たとえば、ミネラル不足で身体がむくみ、太って見えることがあります。痩せるためには、食事から取ったエネルギーを消費する必要がありますが、ビタミンなどほかの栄養素のサポートがいります。栄養素が足りないと基礎代謝が落ちて、効率よく痩せることが難しくなってしまうようです。栄養素が偏ってしまっているから、逆に太ってしまうということが言えます。

栄養素が補えることでマイナートラブルの解消にもなる

なんとなく身体がだるくなるマイナートラブルは、栄養不足の可能性があります。マイナートラブルになったからといって、特に治療の必要などはありませんけど、体調不良に陥ることが少なくないため、日頃の栄養状態を見直す必要がありそうです。一日に食べているものを書き出して、食べるものが偏っている場合は、栄養素も偏っているということになるでしょう。毎日カップラーメンばかり食べているような人は、炭水化物や脂質などは足りていますけど、ビタミンやミネラルなどの栄養素が足りなくなる傾向があるようです。

サプリメントで摂取することが望ましい栄養素

ビタミン類

ビタミン類は、栄養素サプリで摂取することが可能です。ビタミンB群をはじめとして、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEにビタミンDなどの種類があります。それぞれに足りないと思われるビタミンを個別で摂取することができます。「マルチビタミン」という、ビタミンが一通り配合されているものがあります。ビタミンの全種類が揃っているから便利です。野菜不足の人におすすめな栄養素サプリです。ほかに、ビタミンという名前はついていませんけど、葉酸やビオチンなどもビタミンの仲間です。

DHA

DHAはマグロやカツオなどの青魚に含まれている栄養素で、体内のコレステロールを減らしてくれることから注目されています。DHAのサプリメントを利用することでコレステロール値が下り、血液がサラサラになると言われています。動脈硬化や脳梗塞などを心配される方に売れている栄養素サプリです。このような特徴的な効果を謳ったサプリメントは、ビタミンやミネラルなどの定番サプリより高価になる傾向があるようです。まとめ買いすると、お得になることがあります。

亜鉛

亜鉛は、日本人に足りないとされている栄養素です。亜鉛が不足すると免疫力が低下し、インフルエンザなどの感染症にかかりやすくなると言われます。特にお酒を飲む人は、亜鉛の消費が多くなるため、サプリメントなどで多めに取ったほうがいいかもしれません。亜鉛は、肉や魚介類、アーモンドやピーナッツなどの豆類に含まれています。これらの食品が好きな人であれば、必要量が取れている可能性があります。足りない分を栄養素サプリで摂取しましょう。

鉄分

鉄分はミネラルのひとつであり、体内に鉄分が足りなくなると貧血にかかります。貧血気味の女性の方は、意識的に鉄分を取りましょう。鉄分は、「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」に分かれています。鉄分が多く含まれている食品ですが、非ヘム鉄は野菜や海藻など植物性の食品に多く含まれています。ヘム鉄は肉類や魚介類などの動物性食品に多く含まれており、こちらを食べたほうが鉄の吸収率が高いということです。

栄養素を補うサプリメントを選ぶ方法

 

食事で不足している栄養素を確認する

炭水化物や脂質、たんぱく質などは、毎日主食となるごはんやおかずを食べていれば、手軽に摂取できる栄養素です。足りなくなりがちなのは、ビタミンやミネラルなどではないでしょうか。ビタミンは野菜や果物、ミネラルは牛乳や乳製品、海草類などから取ることができます。これらの食品が苦手である場合や、手軽に食べることができないときに栄養不足となります。サプリメントは、栄養不足を補う目的で販売されています。

使う理由を考えて選ぶ

サプリメントを選ぶ場合は、細かく種類が分かれていますから、使う理由を考えて選んだほうが良さそうです。野菜を食べることが少ない場合はビタミン類を、乳製品が足りていないならミネラルを、貧血がよく起こるようならミネラルの中でも鉄分を選ぶと良いでしょう。ただ、栄養素サプリは薬と違って健康食品ですから、特定の症状に効果があるというものではありません。あくまで食品のサポートなので、しっかり食事をした上で摂取する必要があります。食事で足りない栄養素を選びましょう。

サプリメントの口コミを確認する

サプリメントを購入する前に、口コミを確認してみましょう。どのような効果が得られるかについては、しばらく栄養素サプリを飲んでみなければわかりません。薬のような即効性のあるものではないため、効果を確認するのにかなり時間がかかります。口コミには栄養素サプリを試してみて、どのような効果があったのかが書かれていますから、参考になると思います。ただ、あくまで個人的な感想ですから、そのサプリメントが合う人もいれば、合わない人もいるようです。どのような栄養素サプリが合うのか、最終的に決めるのは自分になります。

頓服薬がある人は事前に医師に相談をする

サプリメントによっては、ほかの薬に悪影響を与える場合があります。飲み合わせを考えたほうが良さそうです。病院に通っていて、医師から薬を処方されている方は、サプリメントと合わせて服用できるかどうかについてご確認ください。飲み合わせによっては副作用が出たり、身体に影響が出る場合があるようです。購入する前に、買う予定の栄養素サプリの名前を告げて、一緒に飲んでも大丈夫かどうか医師に相談しましょう。

まとめ


自分でどの栄養素が足りていないかを気づくのは、意外に難しいものです。日頃の食生活を振り返ってみてください。五大栄養素は、バランス良く取れていないと体調が悪くなる場合があります。バランスよく取れていることが大切です。好きな食べ物しか食べていない場合は、不足しがちな栄養素をサプリメントで補給するのが良いでしょう。あなたに足りない栄養素を知って、より快適な毎日をお過ごしください。