ガムを噛んで二重あごを解消!噛み方のポイントや人気のあるガムを紹介!

シャープな横顔は、洗練された綺麗な女性を思わせます。どんなヘアスタイルも似合いますし、どんなお洒落も似合いやすいといったメリットもあり、フェイスラインを引き締めたいと考えている方は少なくありません。しかしながら、フェイスラインがはっきりしない方も多いですし、体はスリムなのに顔だけぽっちゃりとした印象の方もいます。ではどうしたら、すっきりとしたフェイスラインを手に入れることができるのでしょうか?

二重あごの原因


体型に関係なく、二重あごになってしまう方がいます。どうしてフェイスラインが曖昧になってしまうのか。考えられる原因は色々あります。心当たりがある方は、原因を探り解決策を考えてみてはいかがでしょうか?

あごの筋力不足

あごの筋力が足りない状態だと、二重あごになりやすいといった傾向があります。近年は、食の欧米化などもあり、柔らかくて食べやすい料理を好む方も多くなってきているようです。かつての日本は、たくさん噛まなければ飲み込めないような食べ物もたくさんあったので、結果的にあご周辺の筋力を鍛えることができました。その為、注意しなくても二重あごを避けることもできたのです。

ところが今は、少し噛んだだけで飲み込める食材や料理が多く人気の為、あごの周辺筋肉を鍛える機会が減ってきているのです。柔らかい食べ物の方が、やはり食べやすいですから気を付けていないとこういったものばかり食べるようになってしまいます。

姿勢

少し意外に思うかもしれませんが、二重あごと姿勢は大きく影響しています。首が前の方に突き出してしまうような姿勢を長時間続けていると、二重あごになりやすくなると言われています。長時間のパソコン作業、勉強、読書など、油断すると姿勢が悪くなってしまう場面は多数あります。姿勢が悪くなると、腰痛や肩凝りなどを起こしやすくなったり、体の意外なところにゆがみや痛みを起こしたりすることも少なくありません。現在、肩凝りを慢性的に感じているような方は、もしかしたら姿勢の悪さが二重あごの原因になっているのかもしれません。気になる方は、気が付いた時は姿勢を正すようにしてみましょう。

噛み合わせの悪さ


かみ合わせが良くない場合、それが原因で二重あごになっていることもあります。食事をする際に、毎回無理して噛んでいるようなことはありませんか?いつも、同じ場所で噛むクセはありませんか?

噛むときは、両側のバランスを考えて噛むようにすることも大切です。可能であれば、矯正したり、虫歯の治療をしたりして、安心して心地よく噛めるように努めることも必要かもしれません。

肥満

太っていると、どうしても顔にも肉が付きやすくなります。また、中には少し体重が増えただけで顔の輪郭がかなり変わってしまう方もいるようです。肥満が原因で二重あごになっている場合は、やはり必要に応じて減量も必要なのかもしれません。

二重あごを解消するためにガムが効果的な理由

顔

二重あごをなんとかしたいと考えている方は、恐らく少なくないでしょう。まずは、気になる生活習慣を見直してみることが必要です。ストレスにならない程度に、注意しながら生活してみてはいかがでしょうか?また、手軽に二重あご対策できるのがガムの利用です。お金もそれほどかかりませんので、是非試してみてください。

筋力アップに効果的

ガムを噛むことは、筋力アップにつながります。表情筋を鍛えることもできますし、小顔効果も期待できるといった様々なメリットがあるのも嬉しいところです。しかも、あまり気合を入れなくてもできる方法ですので、多くの方にオススメです。

カロリーを気にする方でしたら、カロリーを抑えているタイプを試してみるのも良いでしょう。歯の健康を気づかったガムもありますので、こちらを利用するのも良いかもしれません。

むくみに効く

ガムを噛むことは、むくみ対策にもつながります。むくみは、二重あごになりやすい原因の一つです。顔は代謝が良くない部位の一つでもありますので、どうしてもむくみやすい傾向があります。朝起きた時に、顔が何となくむくんでいると感じる時もあるもの。そんな時は、ガムを噛むことで対策してみてはいかがでしょうか?

手軽に鍛えることができる

ガムをオススメしたい理由は、誰でも手軽にあごの周辺筋肉を鍛えることができるからです。しかも、ガムはそれほど高価なものではありませんから、続けやすいといったメリットもあります。いつでもどこでも噛んであごの筋肉を鍛えられるのも良いところです。

二重あごを解消するためのガムの噛む時のポイント

二重あご対策のためにガムを利用したい場合、いくつかのポイントがあります。どれも簡単ですから、是非試してみてください。

ガムを纏めて柔らかくする

まずは、ガムを普通に噛んでみてください。そして程よく柔らかくなってきたら、次にステップに入ります。

右左でそれぞれ10回ずつ噛んで10秒間キープ

ガムを使って二重あご対策をする場合、右側と左側の両方をバランスよく動かすことがポイントです。片方だけで噛んでしまうと、そちらばかり鍛えられてしまうので、どうしてもバランスが悪くなってしまうのです。右左でそれぞれ10回ずつ噛んで、10秒間そのままキープするようにするのがオススメです。

あごをしっかり動かすことが重要

ガムを噛むときは、いつも以上に注意しながら噛むようにしてみましょう。中途半端なあごの動かし方では、効果はあまり期待することができません。しっかりとあごが動いていることを確かめながら進めていきましょう。ちゃんとガムを噛むと、あごが疲れてくるのが分かるはずです。

粒ガムは1日に2から3粒、板ガムなら1から2枚

いくら二重あご対策に良いと言っても、ガムを食べすぎてしまうのは考えものです。目安は、粒ガムであれば、1日に2から3粒程度です。板ガムでしたら、1から2枚くらいがオススメです。少々足りないように感じるかもしれませんが、これくらいが長く続けられる適量です。たくさん噛んであごが疲れてしまうと、三日悪坊主になりやすいですから、まずはこれくらいで続けてみましょう。

ガムと同時に行いたい二重あご解消法

首

何とかしたい二重あご。ガムを利用して二重あご対策を行う場合、是非一緒に色々なところにもアプローチしてみましょう。かみ合わせが悪いことで二重あごになっていることもあるので、一度医療機関で診てもらうのもオススメです。

また、無理しない程度にダイエットをしてみるのもオススメ。できるだけ姿勢よく生活するように、心掛けるのも必要なことです。他にも、むくみが原因になることもありますから、日ごろからむくまない工夫をしてみるのも必要かもしれません。

首や肩のストレッチ

スマホやパソコンに集中していると、どうしても姿勢が悪くなる傾向があります。首が前の方に出てきてしまうのです。他にも、知らず知らずのうちに姿勢が悪くなってしまうことをしていることもあります。

日に数回、首や肩のストレッチをするのがオススメです。首をゆっくりと回してみるのも良いでしょう。また、肩を数回上げ下げするだけでも、効果が期待できます。可能であれば、ラジオ体操するのもオススメです。

かみ合わせが悪くないか歯医者での検診を受ける

かみ合わせが悪いと、二重あごになることもあります。また、かみ合わせが悪いことで様々なデメリットをもたらしてしまいますので、早めに改善することが必要です。肩凝りや腰痛、疲労などが起こることもありますし、精神的なことに影響する場合もあると聞きます。

中には、子供の頃はかみ合わせが良かったから問題ないと思っている方もいるようですが、歯に治療などをしたことでかみ合わせが悪くなってしまうこともありますので注意が必要です。

まとめ

二重あごの原因は色々考えられます。一つは、姿勢が悪いことです。スマホやパソコンを使う時間が長いとどうしても姿勢が悪くなりがちですから、注意して良い姿勢を保つようにしましょう。また、かみ合わせが悪いのも二十あごの原因となります。気になる方は、一度医療機関に足を運ぶことをオススメします。そして、肥満もやはり二重あごになりやすい傾向があります。気になる方は、無理しない程度にダイエットを始めてみるのも良いかもしれません。

また、中にはスリムなのに二重あごの方もいます。原因は色々考えられますが、あごまわりの筋肉の衰えが理由の場合もあります。ガムを噛んで筋力をアップするのも良い方法ですから、是非試してみてください。