痩せているのに二重あごになってしまう。原因や対策方法を紹介

もともとぽっちゃり系の方であれば、二重あごになった原因も分かりやすいかもしれません。しかしながら、中には体はむしろスリムなのに、顔だけ大きかったり二重あごだったりと、原因が思いつかない方もいます。痩せているのに、どうして二重あごになってしまうのでしょうか?考えられる原因は多数あります。気になる方は、できるところから注意してみてみましょう。

また、手軽に二重あごの改善を期待する方法に、ガムを噛むといったやり方もあります。ガムを噛むだけで、日ごろあまり鍛える場面がないあごやあごまわりの筋肉を鍛えることができますので、結果的に二重あごの解消につながるのです。こちらも、是非試してみてください。

痩せているのに二重あごになる原因


そんなに太っているわけではないのに、二重あごになっている方もいます。原因は色々考えられるのですが、加齢など仕方がない場合もあります。しかしながら、生活を少し気を付けるだけで改善できる場合もあります。また、エクササイズや手軽にできるトレーニングを試してみるのもオススメです。

年齢により起こる皮膚のたるみ

若い頃は、キュッと引き締まった自慢のフェイスラインだったのに、いつしか年齢と共にあごにだぶつきを感じるようになった。こういった方は少なくありません。理由は、加齢によるもの。年齢と共に、それまでたくさんあった成分(コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など)が減ることで、皮膚がたるみあごがだぶつくようになるのです。また、筋肉が衰えることで二重あごになることもあります。

改善策としては、顔の筋肉を鍛えたりトレーニングを行ったりするのもオススメ。また、リフトアップ効果が期待できるスキンケア化粧品もありますので、そちらを試してみるのも良いかもしれません。

あごに脂肪がつきやすい

あごに脂肪がつきやすいのも、二重あごになりやすい理由の一つです。顔の筋肉は、体の他の部位と異なり普段あまり使うことがありません。ですから、流れが悪くなったりむくんだりとデメリットが少なくないのです。また、筋肉を使うことが少ない為、脂肪が付きやすい傾向があります。だからこそ、積極的にたくさん噛むように心がけることが必要になります。

硬いものを積極的に食べるようにしたり、よく噛んで食べるようにしたりと、できることはたくさんあります。また、たくさん笑うことも、顔の筋肉を動かすことに繋がりますのでオススメです。食事に時間をかけない方も多いようですが、できるだけ時間をかけて食べる習慣を始めてみるのも良いでしょう。また、いつでも手軽に食べられるガムを噛むことで、あごの筋肉を鍛えるといった方法もあります。

姿勢が猫背になりやすい


姿勢が悪いことのデメリットは、多くの方がご存知かと思います。それは、見た目的な事だけでなく、腰痛や肩凝りなどのトラブルを招いたりと、本当にたくさんの気になるデメリットがあります。姿勢が悪く猫背になりやすい方は、二重あごになりやすい傾向があります。筋肉を更に使わなくなる為、フェイスラインがだぶつきやすくなるのです。

パソコンを使うことが多い方などは、注意しないと姿勢が悪くなる傾向があります。忙しい徳は大変かもしれませんが、気が付いた時は姿勢を正して作業をするようにしてみると良いでしょう。

二重あごをエクササイズで改善

二重あごは、改善しないと考えているならそれは違います。簡単なエクササイズを続けることで、あごをシャープにしていくことはできます。よく噛んで食べること。そして、手軽にできるエクササイズで、理想のフェイスラインを目指しましょう。

あご周りの筋肉を鍛えるエクササイズ


こちらは、あごと首の筋肉を手軽に鍛えることができるエクササイズです。いつでもどこでもできますので、試しやすいのではないでしょうか?

舌の筋肉を鍛えるエクササイズ

舌の筋肉を鍛えるエクササイズもあります。舌を突き出して左右に数回グルグルと回したり、口の中を舌でなぞるようにしながら動かしたりするだけでも、あごの筋肉を鍛えることができます。但し、実際にやってみると分かるかと思いますが、このエクササイズは想像以上に疲れます。無理をせずに続けて行くことが大事です。

二重あごを改善する小顔ツボ

人間の体には、多数のツボが存在しています。目的に応じてツボを刺激することで効果が期待できます。二重あごの改善が期待できるツボもあります。どこでもできるのも魅力。是非試してみてください。

上廉泉

上廉泉は、二重あごの改善が期待できるツボ。他にも、首のシワを改善するといったメリットも期待できます。ツボは、あごの真下にありますので、刺激してみましょう。

頬車

フェイスラインを上の方にたどっていくと、耳の付け根よりも少し下に頬車というツボがあります。このツボもまた、二重あご対策が期待できるツボです。他にも、唾液をたくさん分泌させるツボでもあり、口臭対策にもオススメのツボです。緊張した時などは、口の中が乾きやすくなりますが、こういった場合はこのツボを押して唾液を増やすのも良いかもしれません。

夾承漿

夾承漿は、たるみやむくみを取り除く効果が期待できるツボです。もちろん、二重あご対策にもオススメのツボです。場所は、あごの中心から、指一本分程度外側にずらしたところにあります。刺激してみましょう。

二重あご解消フェイスエクササイズグッズ

二重あごを改善できる便利なアイテムが多数あります。より効果的に二重あごを改善したいとお考えの方は、色々試してみてはいかがでしょうか?中には、二重あごだけでなく、ほうれい線やシワ対策できるようなものもあります。小顔効果が期待できるものもありますの。お手頃価格で購入できるようなものもありますので、検討してみてください。

Smato リフトアップ マウスピース

 

Smato リフトアップ マウスピース 二重あごスリマ 小顔サポート フェイススリマー 表情筋トレーニング たるみ ほうれい線 解消 歯ぎしり 健康グッズ (タイプ2)

素敵な笑顔は、多くの方に良い印象を与えることができます。もちろん、あなたのイメージアップにもつなげることができることでしょう。リフトアップマウスピースは、そんな素敵な笑顔を作ることができるアイテムです。

顔の筋肉を程よく鍛えることもできますので、二重あご対策としてもオススメです。また、ほうれい線対策も期待できますので、これ一つで気になる色々なお悩みの解消に役立ちます。使い方も簡単ですから、試してみてはいかがでしょうか?

OMNI(オムニ)フェイシャルリフトアトワンスαビギナーズセット

OMNI(オムニ)フェイシャルリフトアトワンスαビギナーズセット YMO-103

こちらは、唇でくわえるだけで、顔全体の筋肉を効率よく鍛えられるといったアイテムです。使い方も簡単ですし、二重あごはもちろん、色々な筋肉に働きかけることができて便利です。頬のたるみや唇のたるみなどにも効果的。顔全体を、キュッと引き締めてくれます。

オーラルアカデミー あげろーくん

オーラルアカデミー あげろーくん Mサイズ オレンジ

こちらは、歯科医師の考案によって作られているアイテムです。二重あごをキュッと引き締めてくれるだけでなく、小顔効果もあるといったメリットもあります。また、シワ対策もできますので、色々なお悩みを抱えている方にオススメです。わずか3分の使用で、広頸筋を効率よく鍛えることができますので、続けることで理想的なフェイスラインを目指すことができます。

フェイスストレッチ

フェイスストレッチこちらは、くわえて吐いたり吸ったりするだけで、効率よく顔の筋肉を鍛えることができるとったメリットがあるアイテムです。二重あごを改善したい方はもちろん、たるみやシワが気になる方にもオススメのアイテム。ほうれい線対策も、期待することができます。たゲルに使うことができますので、多くの方にオススメです。

まとめ

フェイスラインがすっきりしている方は、横顔も綺麗に見えるものです。体は痩せているのに、顔だけぽっちゃりしている方もいますが、考えられる原因は色々あります。一つは、加齢によるもの。年齢を重ねると、若い頃と比べて少なくなってくるものもあります。コラーゲンやヒアルロン酸などが減少することで、皮膚にハリが無くなったり筋肉が衰えてきたりすることもあります。また、猫背など姿勢が悪いことで二重あごになりやすい状態になっている方もいます。気になる方は、是非姿勢に注意しながら生活するようにしてみましょう。

また、あまり噛まずに飲み込んでいる方や、柔らかいものを好んで食べている方なども、あごの筋肉が衰えて二重あごになりやすい傾向があります。食事の際はよく噛んで食べるようにしたり、硬いものを積極的に摂るようにしたりしてみましょう。二重あご対策できるツボやエクササイズ、アイテムもありますから、色々試しながら自分に合った方法を探してみるのもオススメです。