トランポリンダイエットで効率良く消費カロリーアップ

最近特に注目を集めている最新ダイエットがトランポリンダイエットです。トランポリンダイエットは、全身の筋肉をまんべんなく使う事ができる上に、体幹を効果的に鍛える事ができますので非常に高いダイエット効果が期待されております。

また、一般的なダイエットとは違い、お金があまりかからないという事が魅力です。通信販売サイトでは、一人用のトランポリンでしたら、かなりリーズナブルなお手頃価格で販売されている物が多いので金銭的な負担が少なくなっております。こちらのページでは、今大注目のトランポリンダイエットの魅力について情報をご紹介します。これから本気でダイエットをしたいという方に有益な情報をまとめておりますので、しっかりと目を通してください。

トランポリンで消費できるカロリーは?

これから新しいダイエットにチャレンジしようと思っている方は、実際に新しいダイエットによってどれだけダイエットをする事ができるのかが気になると思います。ダイエットの方法によってダイエット効果は全く違ってしまいますので、最初にダイエットの効果について調べるのはとても重要なポイントになります。

ダイエット効果を比較する上で重要になってくるのが消費カロリーです。消費カロリーが高ければ高いほど、ダイエット効果が高くなる傾向にありますので、まずは消費カロリーを単純比較してダイエットを選ぶのも重要になります。

体重別の消費カロリー

体重50キロの方:10分のトランポリンで31キロカロリーを消費
体重60キロの方:10分のトランポリンで37キロカロリーを消費
体重70キロの方:10分のトランポリンで43キロカロリーを消費
体重80キロの方:10分のトランポリンで49キロカロリーを消費

トランポリンダイエットは、他のダイエット方法とは違い、同時に沢山の筋肉を使うようになりますので、同じく人気の高いウォーキングダイエットやダイエットの王道とも言われているジョギングダイエットと比べて短期間でダイエット効果を実感する事ができます。トランポリンダイエットも、他のダイエット方法と同じくダイエットをする方の体重が多ければ多いほど消費カロリーが高くなる傾向があります。

 

時間別の消費カロリー

消費カロリーは、体重によっても異なりますが、トランポリンをしている時間の長さによっても大きな差が出てきます。トランポリン以外でも時間によって消費カロリーは異なり、例えば駅まで10分歩く場合と30分歩く場合とでは疲れ方が全然違ってしまいます。もちろん長い方が消費するカロリーの量は増えます。問題は、時間によってどれくらいの消費カロリーの量があるかという事です。

規準となる体重を50キロに設定した場合には、10分のトランポリンダイエットで31キロカロリーの消費となります。これが倍の20分のトランポリンダイエットになりますと61キロカロリーと消費カロリーも倍になり、30分のトランポリンダイエットですと92キロカロリー、1時間のトランポリンダイエットですと184キロカロリーとトランポリンダイエットをしている時間に比例して消費カロリーは高まっていきます。ある程度まとまった時間をトランポリンダイエットに費やした方が効率のよいダイエットができるという事になります。

トランポリンで消費カロリーを上げるコツは?

トランポリンダイエットは、何の気なしに行っている場合と、しっかりと明確な意思を持って行っている場合とではダイエット効果が大きく異なります。お仕事をされていたり、育児や家事が忙しくてダイエットに時間をとれないという方の場合には、短期間で効率良くカロリーを消費する必要があります。そこでこちらでは、トランポリンで消費カロリーを上げるコツについてのアドバイスをご紹介します。このトランポリンで消費カロリーを上げるコツを知っているのと知らないのとでは、一ヶ月を経過した辺りから目に見えるような大きな差になって表れてきますのでポイントをしっかりと頭にいれてチャレンジするようにしましょう。

リズム良く飛び続ける

トランポリンダイエットの特徴として飛ぶリズムというのがポイントになってきます。トランポリンは連続でジャンプした方が消費カロリーが増える傾向があります。数回ジャンプしたらゆっくりなジャンプに戻るなどジャンプに波があるような場合には、その都度、消費カロリーが変化してしまいます。消費カロリーは連続でジャンプすると徐々に高まる傾向がありますので、中途半端な状態で止めたりゆるめたりしてしまうと、消費カロリーを効果的にアップする事が難しいと言えます。

トランポリンダイエットで重要な事は、リズムよく休まずにジャンプし続けるという事です。最初は辛いかも知れませんが、慣れてくると5分、10分とジャンプし続ける事が出来るようになります。最初のうちは、とにかく一定のリズムを保ってジャンプをし続ける事ができるように意識してチャレンジするようにしてください。

毎日続ける事が大切

トランポリンダイエットは、雨の日であっても、忙しかった日であっても室内で簡単に行う事ができるダイエットです。そのため、他のダイエットのように色々な出来ない理由が少なくなっております。もちろん怪我や病気の時にはトランポリンダイエットはお休みしなければいけませんが、体調的に不備がなければ必ず毎日行うようにしてください。

トランポリンダイエットを毎日行う事によって、ダイエットの負荷を体が受け入れてくれますのでより沢山トランポリンが出来るようになります。トランポリンをしている時間が増えれば、それだけ消費する事ができるカロリーも増えますので、よほどの事が無い限りしっかりと毎日続けるように心がけてください。

1日に何回かやると良い

トランポリンダイエットは、本当に気軽に行う事が出来るダイエットですので、一日に数回行うのがおすすめです。朝起きて出社する前に行った後、帰宅後にシャワーを浴びる前などに行うと当然ですが効果は二倍になります。

また、連続してトランポリンダイエットをする力が無いという方の場合には、1回10分程度のトランポリンダイエットを3セットなど複数回行うというのもおすすめです。1セット目と比べて2セット目、3セット目は疲れてきますので、1セット目を10分で行ったら、2セット目を5分、3セット目を3分など時間を短くしながら様子を見てチャレンジするのがおすすめです。

ひねりなどの運動を加えるとより効果的

トランポリンダイエットは、非常に効率的なダイエットを行う事ができます。最初の頃は、単にジャンプをしているだけでも十分に疲れてしまうと思いますが、慣れてくると物足りなくなってしまうケースが出てきます。

もちろん慣れてきたら前回よりも長い時間トランポリンダイエットをすればよいのですが、残業で帰宅するのが遅くなってしまった場合などは時間にも制限があります。そんな時にはひねりなどの運動を加えるとより効果的に消費カロリーを増やす事ができます。バランスを崩さないように注意しながらひねりを加える事によって、体幹をよりしっかりと鍛える事ができますのでおすすめです。

まとめ

ダイエットに効果があると言われているウォーキングやジョギングなどの有酸素運動の大半が、脂肪燃焼効果がアップするタイミングが運動を初めてから20分を経過したあたりからと言われております。そのため、ダイエットを始めた当初は、20分を超える運動が辛くて続けられないという方も多いのですが、トランポリンダイエットの場合には、5分で効果が表れると言われております。短い時間でダイエット効果を実感する事ができますので続けやすく、成功しやすいのでおすすめなのです。