ファスティングダイエットは野菜ジュースが良い?メリットデメリット

今では世界中で人気があり、また最近では日本でも多くの方が注目し実践しているダイエットがファスティングダイエットです。ファストという言葉はもともと英語で断食するという意味があります。ファスティングは断食のことであり、断食によってダイエットを成功させる方法がファスティングダイエットなのです。しかし断食というと何となく辛いイメージがあります。

実際にファスティングダイエットは辛さを抑え、また最小限の栄養素を取り入れながら健康的に行っていくため、体への負担も軽減させることができます。この際に野菜ジュースを活用する方法が最近注目されています。そこで野菜ジュースを活用したファスティングダイエットに関して説明をしていきたいと思います。

ファスティングダイエットに野菜ジュースは大丈夫?

ファスティングダイエットでは水以外何も摂取しないという方法が以前からありますが、これではなかなか継続できない方も多いですし、また健康を損ねてしまう恐れがあります。そのため最低限の栄養を摂取することによって、代謝機能をキープしつつ上手にダイエットを成功させる方法が採用されています。

野菜ジュースをファスティングダイエットに取り入れていくことについて、どういった点に気を付けていけばいいのでしょうか。せっかくダイエットに取り組むのですから、成功をさせたいものです。そこで活用する野菜ジュースに関する注意点について説明をしていきたいと思います。

野菜ジュースは飲んでも大丈夫

野菜はもともとローカロリーな食品ですし、酵素や各種ビタミンもたっぷりと含んでいます。そのため野菜ジュースにした状態でもカロリーは抑えられていますし、上手に空腹感を抑えることができます。むしろ空腹感が大きい方が、リバウンドを引き起こしてしまう恐れがあります。ダイエットの成功の秘訣はリバウンドを起こさないことですから、野菜ジュースは適量取り入れていくことをお勧めします。

また野菜には酵素やビタミンなどが含まれています。代謝を上手にアップさせていくためには酵素やビタミン類の摂取は欠かせません。ローカロリーでこういった栄養素を豊富に含む野菜ジュースはダイエットをスムーズに行っていくために取り入れたい食品だと言えるでしょう。

糖分控えめのものを選ぶ

ファスティングダイエットでは野菜ジュースを取り入れたほうがダイエットを成功に導きやすくなります。しかし、あまりカロリーが高い食品を摂ることは避けなければなりません。野菜ジュースはローカロリーですが、それでも糖質を多少含んでいます。そのため、あまり糖質を多く含むような野菜ジュースは避けるようにしなければなりません。できるだけ糖質オフの野菜ジュースを選んでいくようにしてください。

手作りのものが理想

ファスティングダイエットで取り入れたい栄養たっぷりの野菜ジュースですが、市販のものを使用したほうが便利ですし、続けやすいです。しかしファスティングダイエットは長期にわたって行うものではないので、最低限の栄養素はしっかりと補給しなければなりません。その意味でできれば市販の野菜ジュースに頼るよりも、手作りのものを毎日飲むことをお勧めします。

手作りの野菜ジュースでは旬の野菜を中心として、自分にとって飲みやすい味にするといいでしょう。それによって旬の野菜が持つたっぷりの栄養素を新鮮な状態で摂取することができます。また無農薬など、体に負担の少ない野菜を使用できるといったメリットもあります。

栄養素を手軽に補給出来る

野菜ジュースのメリットとして体にとって必要な栄養素を万遍なく摂取できるという点が挙げられます。代謝アップはダイエットは必須ですが、そのためには栄養の補給は欠かせません。野菜ジュースなら液体になっているため、スムーズに体内に補給することができます。また忙しい朝などでも時間をかけることなく飲める点もメリットです。

普通の断食よりも始めやすい

一般的な断食では何も口にすることなく、しばらく空腹感に耐えなければなりません。しかし空腹感が続くとリバウンドを引き起こしてしまい、過食を引き起こす心配があります。これを回避するためにはローカロリーで満足感を得やすい食品を選んで口にすることが大切です。そういった意味で野菜ジュースは特に適した食品といえます。

野菜ジュースを飲むことで普通の断食のような辛さを軽減させ、ファスティングダイエットを成功に導きやすくすることが可能です。また代謝機能を正常な状態にするためには栄養素が必要であり、その点からも野菜ジュースはファスティングダイエットにはうってつけです。

ファスティングに野菜ジュースを使うメリット

ファスティングダイエットはやり方がそれぞれ微妙に異なっていますが、何も口にしないタイプでは過食を引き起こしてしまいます。上手に実行するためにはある程度食品を口にする必要があります。しかしハイカロリーな食品では逆に太ってしまう恐れがあります。その点野菜ジュースはファスティングダイエットにはピッタリな食品です。

ここでファスティングダイエットを実行する際にどうして野菜ジュースが適しているのかについて説明をしていこうと思います。ダイエットに興味がある方、また健康的にダイエットを実行したい方には特におすすめです。

美味しく気軽にファスティング

ファスティングダイエットで使用する野菜ジュースはどんな野菜を使用しても構いません。どの野菜にもたっぷりの栄養素が含まれていますし、中には美容にいいフィトケミカルを多く含んだ野菜もあります。健康的な野菜を複数選び、自分の好みに合わせて美味しい野菜ジュースを作ってみてください。それによってファスティングダイエットがより楽しいものになりますし、自然と美容効果も実感していくことができます。

好きなジュースを飲んで気分を変える

ファスティングダイエットで飲む野菜ジュースはどんな野菜を使用しても構いません。栄養素が多く含まれているからと言って自分の嫌いな野菜を多く使用する必要はありません。

しかし注意したいのは糖質が多くなるという点です。甘すぎる野菜ジュースにすると糖質が多くなっていることが多いため、あまり甘くなる野菜ジュースにならないようにしてください。

初めての方も楽しみやすい

野菜ジュースはいろんな野菜を使用して作るものですが、自分の好みの味の野菜ジュースでファスティングダイエットを実行していきます。厳しい決まりはないため、初めてファスティングダイエットを実行する方でも気軽に始めることができます。

また野菜ジュースの味は毎日日替わりで変えてみてもいいかもしれません。変化がないとダイエットは煮詰まってしまうものですが、毎日違う味になれば飽きることなく楽しくダイエットが実行できます。

美肌効果も

野菜ジュースに使用されるのは旬の野菜を始め、いろんなタイプの野菜になります。それぞれの野菜には違った栄養素を含んでいます。中には食物繊維が多いもの、フィトケミカルを多く含んでいるものもあります。こういった栄養素は美肌効果があるため、積極的に取り入れたいものです。ファスティングダイエットによって肌も美しくしていくことができるのです。

ファスティングで野菜ジュースを使うデメリット

ファスティングダイエットで取り入れたい野菜ジュースですが、どんな野菜ジュースでもいいわけではありません。いくつか注意したい点がありますが、この注意点に気を付ければダイエットを効果的に実行していくことができます。楽しく実行していくために気を付けたいことをここでいくつか紹介します。

野菜ジュースの選び方に注意

ファスティングダイエットで飲む野菜ジュースですが、市販のものを選ぶ方もいるしょう。自分で毎日野菜ジュースを用意する時間がない方の場合、糖質が多いタイプを選ばないようにしてください。糖質が多くなるとカロリーもアップしてしまいますし、そういったタイプでないと物足りなくなってしまいます。

手作りで野菜ジュースを用意する方の場合、あまり糖質が多い野菜をメインに使用することは避け、糖質が少なめの野菜を中心としたジュースを作るよにしてください。

飲み過ぎは禁物

野菜ジュースには代謝アップに欠かせないビタミンが豊富に含まれていますし、食物繊維やフィトケミカルもたっぷり含まれています。しかし飲みすぎるとカロリーの過剰摂取につながってしまいますし、また水分の過剰摂取でむくみが起こる心配があります。くれぐれも飲みすぎることがないように気を付け、適度に満足感を得る程度に抑えることも大切です。

内臓に負担がかかる場合もある

野菜ジュースには食物繊維が豊富に含まれていますが、食物繊維を多く摂取してしまうと内臓に負担がかかり、お腹が張ったり下痢をしてしまうことがあります。特に胃腸が弱い方は食物繊維の過剰摂取肉はくれぐれも気を付けるようにしてください。この点に気を付けながら、上手に野菜ジュースを活用していくことが大切です。

まとめ

いかがだったでしょうか。ファスティングダイエットは断食のため、実行中は何も摂取しないと思われがちです。しかし我慢を強いられるダイエットは継続していくことは困難です。そのため、このダイエットを実行する際にはローカロリーで栄養豊富な野菜ジュースを飲むことをお勧めします。満足感と楽しさを感じながら、上手にファスティングを実行してみてはいかがでしょうか。