どう活かすかはあなた次第!男女に関わる≪恋愛豆知識≫

恋愛に関わる法則

あなたは恋愛に関する豆知識をどれだけ知っていますか?

男性と女性では、物事のとらえ方や感じ方が異なるという話をよく聞きますね。

恋愛をする上で知っておきたい、男女に関わる恋愛豆知識を紹介。

「あるある」と共感できるものから、「えっ」と驚く意外性があるものも。

女性同士の恋愛話のネタにもなること間違いなしです。

 

食事する姿を見ると≪育ちが分かる≫

怠け者 女性

食事はマナーが問われる部分でもあり重視されています。

意外と多くの人が気にして見る部分でもあります。

その理由として、食事の姿=育ちの良さに繋がって見られるからです。

知的な雰囲気でも食事姿に問題があると、どんな育ちかがバレてしまうのです。

 

運命の相手を探すなら≪匂いで探す≫

お互いの匂いが心地よく感じる男女は、本能的に相性が良いと言われています。

海外では、相手が数日着た服装の匂いで相手を選ぶ合コンなどもあるようです。

遺伝子レベルで相性のいい男女を探すなら≪匂い≫がポイントです。

まずは相手の匂いをどう感じるのかチェックしてみましょう。

 

人間は人生で≪3回のモテ期が訪れる≫

人間は生きている間に、3回のモテ期が訪れると言われています。

そのだいたいが40歳くらいまでに訪れるのだとか。

一度に4人の異性から求められるのが、モテ期の典型的例です。

あなたのモテ期はいつ訪れましたか?

 

実は恋愛感情は≪体にとって負担だった≫

恋愛感情を抱いている状態は、体にとって不安を抱えている状態と同じ。

恋愛感情を抱くことで「アドレナリン」という物質が分泌されます。

快楽物質であるアドレナリンですが、緊張や不安感を感じる時にも同じ成分が分泌されることが分かっています。

恋愛感情を抱くことって実は体にとってもすごいことなんですね。

 

キスをすることで≪美しくなれる≫

キスをする時の顔の動きには、実は美容効果があると言われています。

顔にある多くの筋肉が使われ、活性化することで美しくなるのだとか。

美容ホルモンも活発になり、肌などにも艶やかに。

恋をする女性が美しい理由にはキスにあったのかもしれませんね。

 

男性は≪年下の女性≫が好きな傾向にあり

男性 プライド

心理学的観点からみると、男性は2~3歳ほど年下の女性を好きになる傾向に。

女性はその逆で、年上の男性に惹かれやすいと言われています。

年上男性の歳の差カップルが多いのも納得ですね。

 

男性の興味を引くが≪本命になれない女≫の共通点

よく話す女性は、男性の興味を引きますが本命の女には選ばれにくいのだとか。

過度な露出の多い服装やスキンシップの多い女性も同様です。

自分から一方的に話をするのは、マイナスイメージに繋がりかねないので注意。

 

女性は恋愛の≪ハラハラドキドキ≫が大好き

恋愛のドラマや映画は、ハラハラドキドキするようなストーリーが多いですね。

それもそのはず、女性はそんな緊張感のある恋愛が好きな傾向があります。

昼間に放映されるドロドロしたドラマも、女性の好きを上手くついていますね。

 

流行りの抜け感は≪一目ぼれ≫されやすい

きっちりとした服装よりも、少し気崩したくらいの服装が◎

一目ぼれされる確率が高いと言われています。

流行りの抜け感だと言われている、リラックス感のあるファッション。

実はモテコーデなのかもしれませんね。

 

喧嘩してから≪15分≫がタイムリミット

もし恋人や夫婦喧嘩をしてしまった後の15分間が貴重な時間。

喧嘩を長引かせたくないと思うのであれば、この時間内に仲直りするのがベスト。

この15分を過ぎてしまうと、心理学的に見ると謝りにくくなる傾向があります。

 

短時間でもいいから彼との接点を≪接触効果≫

人は会う回数が多い人物の印象が残りやすいと言われています。

時間は短時間でも構わないので、こまめに合うことがポイント。

お目当ての彼の印象に残りたければ、接触効果を活用してみて。

 

長く付き合う相手を探すなら≪12人とデート≫

誰しも長く付き合える素敵な男性とお付き合いしたいものですね。

その確率がぐんっと上がるのが、12人の男性とデートをすることです。

相性のいい男性を見つけ出すのに、12という数字がポイント。

一気に出会う確率が上がると言われています。

 

知ると面白い恋愛豆知識

恋愛していると気づかないことって多いですよね。

客観的になって恋愛の豆知識を知ると、面白い発見があったりします。

みなさんは恋愛をしていく中で見つけた、共通点などはありますか?

見つけたら是非、周りの女性と共有して恋愛話に花を咲かせましょう。