”モテた時代”を忘れないと結婚できない!?《30代女性の婚活》に必要なものとは?

『あの頃は男性にモテたし、彼氏だってそれなりにいた…なのにいまだ独身!』という女性は意外と多いものです。男性とはあまり縁のなさそうなタイプの女性のほうが、結婚が早かったりすることもありますよね。

実は、”モテた時代を忘れることのできない人は婚期を逃してしまう”恐れがあるって、しってましたか!?

20代の頃に男性からちやほやされていた経験のある女性は、特に注意が必要!その理由と、30代女性のこれからの婚活方法についてご紹介していきましょう!

モテた経験のある女性が婚期を逃す理由

なぜ若い頃にモテた経験のある女性は、婚期を逃してしまう可能性があるのでしょうか?

実は、《過去の栄光》を忘れることができず、30代になっても目の前の現実を受け入れられていない可能性があります。

モテる女性は、イケメンや高給取りの男性など、他の女性に自慢したくなるような素敵な男性と付き合った経験のある人も多いでしょう。その過去の素敵な男性たちのことが忘れられず、30代になっても

「もっとかっこいい人がいい…。」

「お金を持っている人がいい…。」

「もっともっとステータスの高い男性を、私には捕まえられるはず!」

などといったように、《理想が高いまま》なのです。

しかし若い頃モテた女性たちも、30代になると男性からの誘いも、事実減ってくるのでは。男性は、いくつになっても若い女性を好むものなので、仕方がないのかもしれませんね…。

30代女性の婚活は、《理想を追い求めるのをやめて現実を見ること》が大切なのです。

過去を忘れて《現実を受け入れる》方法!

身近にいる男性を結婚相手として考えてみる

過去にモテた経験のある女性は、まず、過去に付き合っていた男性と回りにいる男性を《比べること》はやめていきましょう。

結婚相手は、他の人と比較して選ぶものではありません。

ためしに、会社の同僚の男性を一人思い浮かべてみてください。相手は、あなたにとって恋愛対象として考えたこともない男性かもしれませんが、「もし彼と結婚したらどのような生活が待っているのだろうか?」…そんなことを想像してみると案外悪くない場合もあります。

こんな風に、まずは《身近にいる男性を結婚相手として考えてみること》で、現実を段々と受け入れられることができますよ。

30代からの婚活は《結婚相談所》がオススメ!

周りの男性を結婚相手として考えてみても、やはりしっくりこない場合だってもちろんあります。それなら30代女性は、一刻も早く《婚活》をはじめるべき!

いままで良い出会いがなかったのであれば、そのまま待っていてもいい人が現れる可能性は極めて低いでしょう。

30代からの婚活のオススメは断然、《結婚相談所》!

あなたの求める条件を設定して相手を探すことができるので、結婚への近道となります。

結婚相手は《あなたを幸せにしてくれる人》を選ぼう!

結婚相手の選び方は、顔がいい、背が高い、高収入、高学歴といったステータスを第一優先にすべきではありません。

相手の男性は自分を幸せにしてくれそうかどうか?ここを第一に考えましょう。

もちろん、あなたを幸せにするのためにお金が必要であれば、高収入の男性を選ぶのもよいと思います。あなたにとって最高の幸せをもたらしてくれる男性が見つかるとよいですね。