こんな人におすすめ!爪がぴかぴかになると話題のムコタ《スポーツネイル》って?

勤務中や就活中、あらゆるシチュエーションにもマルチに対応

ムコタのスポーツネイルは、爪をつるつるピカピカにしてくれるアイテムです。ネイルができないシーンでも、これなら何も塗っていないので大丈夫。接客業の方や、就職活動中の方、ネイルNGな学生さんなどさまざまな年代&シチュエーションにマルチに対応してくれる爪磨きです。

爪がピカピカになると話題!ムコタのスポーツネイルって?

ムコタのスポーツネイルってどんなもの?

ムコタのスポーツネイルは強化ガラスでできている爪磨きです。表面はダイヤモンドパウダーで加工されており、この爪磨きで爪を磨くとピッカピカになります。半導体技術を応用しており、ドット形成された面が爪の表面を綺麗に磨いてくれるんです。

これ1本でマニキュアいらずの綺麗な輝く爪を手に入れられます。

ムコタのスポーツネイルの使い方!

ダイヤモンドパウダーの面を爪の表面に当て、動かしていくだけですぐにピカピカになります!力も全然必要ないので、利き手じゃない方でも簡単に磨ることも嬉しいポイント。使用後のケアは水洗いして乾かすだけでOK。とっても手軽ですし、ポーチにも入る小さなサイズが嬉しいですね。

ムコタのスポーツネイルがおすすめの人って?

保育士や看護師など、派手なネイルはNG

保育士や看護師などの方は、爪を短く切りそろえていることが基本となっているケースがほとんどです。子どもや患者さんを傷つけてしまう可能性があるためです。また、ジェルネイルなどはがれないとされているネイルであっても、万が一のことを考えてNGとなっている職場も多くあります。

飲食店でのネイル混入の心配が必要ない

飲食店でも同様に、爪の長さは短く切りそろえることが基本です。こちらは衛生管理の観点からで、爪が長いゴミや汚れが溜まりやすいなど不潔なイメージもあるためです。また、ネイルがはがれてお客様の食事に混入することを避けるため、ネイルがNGとなっている店舗がほとんどです。

一般的なオフィスネイルとしても控えめでGood

一般的な事務職や経理、受付などのオフィスネイルとしても、ムコタのスポーツネイルはおすすめです。ツルピカの輝く爪であるにもかかわらず、控えめでキツイ印象を与えないためです。

 

ネイルNGなシチュエーションでもこれならOK!

手術やけがで入院するときは原則的にネイルNG

手術中は爪の色を観察する必要があるため、ネイルはNGとなっています。また、爪には体内の酸素量を測るセンサーを取り付けることもあります。爪にマニキュアやジェルネイル、つけ爪などがついていると、正確な体調を把握できないため、除去する必要があります。

臨月前にネイルはオフがマスト

臨月の妊婦さんも、緊急手術や緊急帝王切開になった場合に爪の色を確認する必要があります。また、貧血や健康状態の把握にも爪の色は重要です。

特にジェルネイルの場合は、自分でオフできる技術のある方以外はサロンでとってもらう必要があります。サロンを予約して予約日を待っている間に、急遽出産というケースもないとはいえません。緊急事態にそなえて、臨月前にネイルはオフしておきましょう。

ネイルNGな葬儀の場でも安心

ネイルNGといえば、葬儀の場です。マニキュアなどはオフしましょう。その際、普段からマニキュアを塗っているとすっぴんのようで落ち着かないという方もいると思います。そういった場合にも、ムコタのスポーツネイルがおすすめです。

 

就職活動中にもおすすめ!綺麗な指先で好印象

就職や転職活動中は、面接もあるのでスマートな指先に

就職や転職活動中は、基本的にネイルはしない方が印象が良くなります。特に接客業や医療関係、飲食店などを希望している場合は、ネイルがNGであるケースがほとんどです。また、アパレルや美容関係でもネイルをしてはいけないという店舗も少なくありません。

就職や転職活動中は、ネイルをしない方がスマートです。

クリアカラーで清潔感アップ!好印象間違いなし

就職や転職活動中は、ネイルをしてはいけないとはいえ、ガサガサの爪では不潔感があります。そんなときにおすすめなのが、ムコタのスポーツネイルです。つるつるの清潔感ある爪になりますので、ぜひ試してみてください。

ネイルNGなシチュエーションにもおすすめのスポーツネイル

ムコタのスポーツネイルは、ネイルを塗っていないのにツルピカの輝く爪を手に入れられるアイテムです。ネイルNGのシーンで活躍してくれますし、ネイル前の爪の手入れとしてもおすすめです。

同じシリーズでかかとをつるつるにしてくれるかかと磨きもありますので、かかとをお手入れしたい方はそちらもぜひチェックしてみてください!