今日から試せる!夏にときめく女性のモテ仕草6選♡

男性がときめく夏のモテ仕草、知っていますか?

関東と沖縄ではすでに梅雨が明け、暑い日が続いていますね。

「とにかく暑すぎてデートが億劫…。」「汗だくになって恥ずかしいから、片思い中の彼には会いたくない…。」なんて女性も多いのではないでしょうか。

しかしこの季節は、男性をときめかせるのに絶好のチャンスです!

今回は、男性陣に効果絶大な、夏ならではのモテ仕草をご紹介しちゃいます♡

①髪を結ぶ、かきあげる

女性が暑さのあまり髪を結んだり、無造作にかきあげたりする姿に、男性はキュンとするのだそう。

髪をあげることで、普段隠れているうなじがあらわになるのも重要なポイント。日焼けをしていない白いうなじに、色気を感じる男性も多いのではないでしょうか。

普段ダウンスタイルでいることが多い女性の場合、ギャップ萌えも狙えますよ♡

②ハンカチで汗を拭く

男性は、ハンカチで汗を拭いている女性の姿に色っぽさを感じます。そのハンカチがレース使いのものであったり、上品な柄だったりすると、さらにポイントアップ♩

無地でシンプルなものが多い男もののハンカチとくらべ、カラフルで繊細なデザインの女もののハンカチは、女性らしさをアピールするのに役立つ強い味方です。

どれだけ暑くても、手でぬぐったり、ましてや洋服でゴシゴシ、なんて雑な汗の拭き方は控えましょう。

③室内で上着を脱ぐ

暑い屋外から涼しい屋内に入り、日除けのために羽織っていたカーディガンを脱ぐ瞬間。

今までよりもさらに薄着になった女性の姿に、男性はキュンとします。上着で隠れていた二の腕が見えるようになったり、鎖骨が見えたり…。

このように、つい先ほどまで隠れていた部分が見えるようになったというギャップにやられてしまうみたいです♩

脱いだカーディガンを肩にかけているのも、大人っぽくてセクシーに見えるのだとか♡

④トップスをパタパタさせる

暑さを少しでも和らげるために、胸元をパタパタとして風を送り込む女性は多いですよね。

職場などでもついやってしまいがちですが、実はこの仕草にドキドキしている男性は結構多いんです!

近くにいると、パタパタによって柔軟剤の香りがしたり、見るつもりはないのに胸元がチラチラと視界に入ってしまったりと、内心穏やかではいられないようですよ♡

⑤露出した肌を恥ずかしそうに隠す

露出以上に男性ウケがいいのが、露出した肌を恥ずかしそうに隠そうとする仕草です。

スカートを気にしておさえたり、脇を見せないように気をつけたりしている姿に、男性はいじらしさを感じているようです。

「さあ見ろ!」と言わんばかりに露出をしている女性の肌よりも、露出の少ない女性の肌がチラリと見えた時の方が、男性にとっては嬉しいのかもしれませんね。

⑥勢いよく飲み物を飲む

夏場のデートは、その他の季節に比べて飲み物を飲む機会が多いと思います。

女性が暑さをこらえきれず、冷えたお水やお茶をグビグビーーッと勢いよく飲み干す姿に、男性はドキドキしています。なんでも、女性の喉の上下や、首筋を流れる汗なんかに、色っぽさを感じてしまうのだそう。

また、暑い屋外で美味しそうにビールを飲んで、ぷはーっ!と息をつく女性の無邪気さに惹かれるという男性も♩

夏はモテ仕草の宝庫!彼にアピールのチャンス♡

連日の暑さでやる気が奪われ、「どうせ誰も見てないだろうし、気にしなくていいや」と、身だしなみや振る舞いが適当になってしまうこともあるかと思います。

しかし意外と、男性陣は女性のことをしっかりと見ているようです。これだと、油断はできませんよね。

今回ご紹介したモテ仕草に、特別な準備は必要ありません。意識すればすぐにでも実践可能なものばかりです!

夏の暑さを味方にして、彼をたくさんドキドキさせちゃいましょう♩