夏のひ~んやりスイーツ!東京都内で食べられる美味な《かき氷》8選

暑い夏にぴったりのスイーツ《かき氷》

暑さが本格化してくる時期ですね。

夏の醍醐味のひとつとも言えるかき氷が、美味しい季節になりましたね。

是非この季節に味わいたい、美味なひんやりスイーツかき氷を集めました。

東京都内で食べられる注目のかき氷は、個性あふれるメンツばかりです。

あなたは誰と食べに出かけたいですか?

 

昔ながらの手動かき氷《ひみつ堂》

東京都の台東区にあるひみつ堂では、昔ながらの手動式機会を使用したかき氷が楽しめるお店です。

また、使用しているシロップは自家製というこだわりぶりを見せます。

どんなに忙しい時期でも、このこだわりを徹底しているのだそう。

夏のピーク時になると2時間から最大6時間並ぶと言う人気店です。

混雑時には整理券を配布しているので、待ち時間も有効活用できるのも◎

 

場所 東京都台東区谷中3丁目11−18

 

ふわふわ和のかき氷《ちもと》

東京都の目黒区にある、和菓子屋さんである《ちもと》。

お店で販売されている和菓子が詰まった和のかき氷が楽しめます。

くずもちや寒天、あんこなど和菓子好きにはたまらないかき氷です。

作りたての和菓子を楽しめる喫茶コーナーもご用意。

 

場所 東京都目黒区八雲1-4-6

 

天然氷を使用した《かき氷工房雪菓》

東京都の豊島区にあるかき氷店《かき氷工房雪菓》。

富士山の天然水で作られた氷を使用しているふわふわかき氷。

またかき氷にかけるシロップも、日々考案され期間限定メニューなどもあります。

果物を惜しみなく使用したかき氷は、一度は味わいたい一品。

 

場所 東京都豊島区巣鴨3-37-6

 

カフェで味わえるかき氷《サカノウエカフェ》

東京都の文京区にある《サカノウエカフェ》で個性的なかき氷が楽しめます。

カフェでは常に約5種類ほどのかき氷をご用意。

また2週間に1度新しいメニューが登場するにも嬉しいポイント。

厳選食材で作られるシロップは格別な味わいです。

 

場所 東京都文京区湯島2-22-14 ビュークレストお茶の水1F

 

旬のフルーツを使った《氷屋ぴぃす》

東京都の武蔵野市に位置する、ネットでも話題の《氷屋ぴぃす》。

旬のフルーツを契約農家さんから直接仕入れるというこだわり詰まったかき氷。

甘さの中にもフルーツの酸味が引き立つ美味しさは一度食べると忘れらない味。

常に10種類以上のかき氷が、あなたをお出迎えしてくれます。

 

場所 東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F

10月までの夏季限定《たいやきや ゆい》

春から秋ごろまでは、期間限定でかき氷を楽しめる《たいやきや ゆい》。

お店の名前の通り晩秋~冬にかけては、たい焼き屋さんとして営業しています。

カフェ風のおしゃれな店内、開店直後に行列ができる人気っぷり。

口コミによると上記画像の「カルダモン」というメニューをお目当てに足を運ぶ人が多く、味が気になりますね。

 

住所 東京都 国立市 西 2-19-12 ヘリオス国立 1-B

 

芸術性を感じさせる《和kitchen かんな》

東京都の世田谷区にある《和kitchen かんな》でかき氷が楽しめます。

店内ではかき氷の他にも、お食事も楽しめます。

食べるたびに味が変わる、メニューの名前にはない隠しシロップが…

見た目の華やかさだけではなく、味も大満足できる1品です。

 

住所 東京都 世田谷区 下馬 2-43-11 2F

 

かき氷の人気が止まらない!《志むら》

東京都の豊島区に位置する、雑誌などでも紹介される人気店《志むら》。

個性的なフォルムが、好奇心を掻き立てられるかき氷です。

1年中かき氷を提供しており、夏場には夏季限定メニューを楽しめます。

定番メニューのきな粉がかかったかき氷も人気の高さが伺えます。

 

住所 東京都 豊島区 目白 3-13-3

 

東京都内でかき氷の食べ歩きができる

東京都内には、多くのかき氷専門店やかき氷を楽しめるお店が存在します。

それぞれのお店の魅力が詰まったかき氷。

同じかき氷だけれども、まったく別モノのように感じるほど。

特にかき氷が美味しい季節に、かき氷の食べ歩きもオススメ。

友達や恋人や親子でも、楽しめる夏スイーツかき氷。

一度足を運んでみてはいかがでしょうか?