シャツのおすすめコーデ19選!

普段何気なく着ているシャツですが、なんとなくでコーディネイトしてしまっていて、パターン化している方もいるのではないでしょうか。そこで今回は様々なパターンで参考にして応用がきくコーデをご紹介していきます。これらのコーデを参考にすれば、周りからも一目置かれる存在になれること間違いなしです。この機会にシンプルなシャツだからこそ、綺麗に着こなせるようになってみませんか?
この記事で紹介しているシャツのおすすめコーデ一覧
おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

シャツ×スカートのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

着回し力抜群の白シャツは大人のマストアイテム!

いつもの着こなしに女性らしさを際立たせたいなら、ロングプリーツスカートにインして、上品にまとめるのがおすすめ。

ヒールの高いサンダル&かごバッグを合わせれば、ヌケ感のあるスタイリングが完成します。


引用:CBK(カブキ)

襟元が大きく開いたスキッパーシャツは大人っぽく着られるので、ONOFFどちらにもおすすめ!
ロングタイトスカートにインして、レディライクなスタイルにまとめるのも素敵です。

ヌケ感のあるフリンジバッグで洒落た遊び心を演出してみてはいかが。


引用:CBK(カブキ)

オーバーサイズの白シャツにデザイン性のある裾のフレアスカートを合わせたコーデ。
甘くなりがちなスタイルもベージュカラーを選ぶことで、上品な雰囲気に仕上がります。
フェイクバッグとメタリックヒールでトレンド感をアピール。


引用:CBK(カブキ)

白×深みのあるグリーンの組み合わせがこなれ感たっぷり。
ストンと下に落ちるロングカーディガンを合わせれば、大人の休日コーデが完成します。
腕時計やカゴバッグで上品なカジュアル感をアピール。


引用:CBK(カブキ)

存在感抜群なミニスカートはインスタイルでトレンド感溢れる着こなしに。
上品で洗練された白シャツなら、個性が光るアイテムにも上手く馴染むこと間違いなし!
アクセサリーや大きめのバッグがセンスの光るアクセントです。


引用:CBK(カブキ)

ふんわりと広がるシルエットが女性らしいフレアスカートスタイル。
ネイビーカラーのシャツを合わせることであまり甘くなり過ぎず、エレガントな着こなしを楽しめそう。
小物や足元をブラウンでまとめて、季節感を演出するのも素敵です。


引用:CBK(カブキ)

デイリーコーデになりがちなギンガムチェックもシックなロングスカートで大人っぽく。
布製バッグやスポーツサンダルを持ってきて、上品なカジュアル感をプラス。
顔周りはアップスタイルですっきりと見せると、華やかさをアピールするスタイリングを楽しめます。


引用:CBK(カブキ)

大人の可愛らしさをぐっと惹き立ててくれるワンピース。
上に羽織ったシャッをウエストマークすることで、スタイリングにメリハリのある女性らしさをより強調します。
ストローハット+サンダル履きでヌケ感をプラス。

シャツ×パンツコーデ


引用:CBK(カブキ)

爽やかな白シャツが女らしさを惹き立てるデニムコーデ。
大人にハードルが高いダメージジーズンもウエストでインすると、すっきりと上品に履きこなせます。
小物やヘアスタイルはシンプルにまとめるとOFFシーンにも対応できる上品なスタイリングが完成。


引用:CBK(カブキ)

清涼感たっぷりのストライプシャツが、上品なデイリースタイルを演出。
鮮やかなブルーが美しいスキニーパンツが、スタイリングをぐっと引き締めてくれます。
つま先がオープンなヒールを足元に合わせて程よいヌケ感をプラス。


引用:CBK(カブキ)

ふんわりとボリュームのあるシルエットが、優しい印象。
オーバーサイズにスキニーを合わせたメリハリのあるスタイルなので、気になる腰回りやウエストもさりげなくカバー。
ヒールの高いサンダルを合わせれば、大人の休日スタイルにも着回せます。


引用:CBK(カブキ)

着回し力抜群の白シャツに旬アイテムをプラスした大人の遊び心溢れるコーデ。
存在感のあるビスチェやフレアデニムともしっくりと馴染みます。
キャスケットやメタリックバッグでトレンドを上手に取り入れてみて。


引用:CBK(カブキ)

ストレスフリーなゆるスタイルもきれいめの色を選ぶことで、フェミニンな着こなしに。
ボリュームが出がちなシルエットをウエストマークして、こなれた大人コーデを完成させています。
色はベージュや白などシンプルなものがおすすめ。


引用:CBK(カブキ)

ヌケ感のあるスキッパーシャツと裾広がりのパンツの組み合わせ。
甘さを抑えて、洗練された女らしさをいつもの着こなしに演出します。
小物やアクセサリーはデザイン性の高いものを選べばおしゃれ度がUP!


引用:CBK(カブキ)

肌寒い季節にはニットベストを重ねたレイヤードスタイルがおしゃれ。
トップをコンパクトにまとめ、ボトムにボリュームを出すことで、きちんと感漂う大人コーデを楽しめます。
アップスタイルやめがね、イヤリングで顔周りに華やかさをプラス。


引用:CBK(カブキ)

一歩間違うと子供っぽく見えるギンガムチェックを黒パンツで引き締めたスタイル。
ビビットカラーのシューズなどセンスの光る小物使いで、スパイスが効いた大人のおしゃれコーデが誕生します。
体型カバーも期待するなら、ウエストマークするのがおすすめ。