パーカーのおすすめコーデ20選!

パーカーというとスポーティーなイメージを持つ人が多いですが、コーディネイトによって様々な印象を与えられるファッションアイテムの一つです。そこで今回はパーカーを取り入れることによって、ONでもOFFでも通用する万能コーデとなるコーディネイトなどをご紹介していきます。普段着にしか考えていなかった方でも十分に活用できるコーデがたくさんありますので、是非さんこうにしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介しているパーカーのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

パーカー×スカートのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

辛口のライダースジャケットを合わせた上級者向けコーデ。
白パーカー×グレーのロングスカートで、甘さを抑えた大人カジュアルスタイルに仕上げています。
布バッグなどの小物でヌケ感をプラス。
ヘアはアップにしてまとめると顔周りが華やかに見せるのでおすすめです。


引用:CBK(カブキ)

グレーのパーカーにタイトスカートのシンプルな組み合わせ。
ウエストマークしたボーダー柄のトップスでアクセントを上手く効かせています。
足元のブルーのヒールがヌケ感をプラス。
ONOFF、どちらのシーンにも対応するコーデです。


引用:CBK(カブキ)

ふっくらとボリュームのあるメンズライクなロゴパーカー。
ライダースジャケット、黒のロングスカートと合わせれば、ハンサムコーデの完成です。
バッグや足元も同色ですっきりまとめるのがポイント。
大人のデイリーユーススタイルを格上げしてくれること間違いなしです。


引用:CBK(カブキ)

スタイリッシュな黒のパーカーは秋冬スタイルのマストアイテム!
トレンドを目指すなら、チェックのスカート合せでカジュアルダウンした着こなしがおすすめです。
バッグに取り入れたパープルカラーが、遊び心のアクセント。
大人の休日スタイルを格上げしてくれます。


引用:CBK(カブキ)

グレー×黒でまとめた大人っぽいコーデ。
きれいめのチュールスカートを黒パーカーで、ぐっとシックに引き締めています。
スニーカーやかごバッグでカジュアルダウンしてこなれ感を演出。
デイリーユースに活躍するスタイルです。


引用:CBK(カブキ)

オフィススタイルにも対応するキチンと感のあるコーデ。
着回しの効くグレーパーカーにトレンチコートを羽織って、きれいめなスタイルを演出しています。
ボトムは黒のレースタイトスカートでレディライクな印象に。
デニムジャケットで程よくヌケ感をつくるのがポイントです。


引用:CBK(カブキ)

ワンピースとパーカーも相性抜群のアイテム!
キュートな水玉模様のワンピースにグレーのパーカーの組合わせで、王道ガーリースタイルの完成です。
足元はレギンスで季節感をアピール。
小物もかごバッグなど、フェミニンなデザインを選びましょう。


引用:CBK(カブキ)

グレーのパーカーとピンクのプリーツスカートのガーリーな組み合わせ。
ハンドバックの色使いが、キュートなアクセントです。
もう少し甘さを抑えたい時はライダースジャケットをプラス。
全体がぐっと引き締まって、大人っぽく着こなせます。


引用:CBK(カブキ)

黒のロゴパーカーにギンガムチェックスカート合せのコーデ。
ボリュームのあるシルエットですが、同色でまとめているのですっきりと大人っぽい着こなしです。
パーカーのロゴとバッグの色を揃えているのが心憎い演出。
上品なカジュアルコーデとして楽しめます。


引用:CBK(カブキ)

ゆるとしたパーカーとストライプ柄のプリーツスカートが可愛らしいコーデ。
ピンクを基調としたパステルカラーも白と合わせることで、すっきりとまとまります。
バックに取り入れた黒が大人っぽいアクセント。
カジュアルでありながら、きちんと感も持ち合わせたスタイルです。

パーカー×パンツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

大人っぽく仕上げたパンツコーデ。
シンプルなストライプシャツ×細身の黒パンツにグレーパーカーで、ヌケ感をプラスしています。
足元はロールアップして美脚効果を演出。
ハットなどの小物使いでトレンドを取り入れるのがポイントです。


引用:CBK(カブキ)

きちんと感のあるチェスターコートをカジュアルダウンした着こなし。
ボトムにも黒を選んで全体を引き締め、グレーパーカーでヌケ感をつくrのがポイントです。
ロゴとバッグに取り入れた赤がおしゃれなアクセント。
足元はローファーで女性らしさをアピールしましょう。


引用:CBK(カブキ)

フロントのロゴがキュートなアクセントになったパーカー。
黒のチェスターコート×スキニーで、甘さを抑えたカジュアルスタイルに仕上げています。
足元から覗くイエローカラーのソックスがアクセント。
大人におすすめのデイリースタイルです。


引用:CBK(カブキ)

肉厚の素材が暖かそうなグレーパーカー。
黒パンツとのシンプルになりがちなコーデも小物に白を効かせて、垢抜けた印象にまとめています。
同色系でまとめるのがポイント。
スポーツミックススタイルとしてもおすすめです。


引用:CBK(カブキ)

ボリューム感のあるシルエットが今年らしいカジュアルコーデ。
バルーンスリーブのパーカーにトップスをインしたレイヤードスタイルです。
キャメル×白の配色もトレンドをイメージ。
ボトムはレギンスでメリハリを付けて着こなしています。


引用:CBK(カブキ)

ゆるっとしたアイテムを組み合わせたコーデ。
カジュアルなデニムジャケットはパーカーと相性が抜群です。
ボトムに水玉模様のワイドパンツをプラスして、大人可愛い印象に。
イヤリングやかごバッグなど、フェミニンな小物使いがおすすめです。


引用:CBK(カブキ)

幅広く着回しの効く黒ダウンベスト。
シンプルなカジュアルコーデに取り入れるだけで、ぐっと引きしまった印象を与えます。
ボトムの裾はロールアップしてこなれた雰囲気をプラス。
バッグに取り入れたイエローカラーが、今っぽいアクセントです。


引用:CBK(カブキ)

スタイルアップして見えるオールブラックコーデ。
パーカー×タイトデニムで大人カジュアルなスタイルに仕上げています。
白の布バッグとスニーカーがアクセント。
デイリー使いやタウンユースにお勧めです。


引用:CBK(カブキ)

しっかりとした生地感のパーカーは重ね着にピッタリなアイテム。
ギンガムチェックシャツをインして、カジュアルダウンした着こなしです。
ボトムはワイドパンツで女性らしさを取り入れて。
スニーカーのボルドーが季節感をイメージさせます。


引用:CBK(カブキ)

秋コーデにマストアイテムのトレンチコート。
白パーカー×キャスケットでボーイッシュに着こなしています。
デニムにウエストインしてメリハリを出すのがポイント。
足元はマニッシュにまとめるのがおすすめです。