ジャージのおすすめコーデ7選!

ジャージはおしゃれとは正反対だと考えている方も多く、人によっては学生時代の体操服をイメージしてしまう方もいるのではないでしょうか。そんな普段着や家の近くまでしか出られないようなジャージではなく、最近ではおしゃれに着こなせるジャージも増えてきていますし、今回ご紹介するコーデを活用すれば家にあるジャージも生まれ変われるかもしれません。是非参考にして、手ごろなおしゃれを楽しんでください。

この記事で紹介しているジャージのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7

この記事の作成者

S.M.さん【26歳】
モデル経験あり!おしゃれ大好きS.M.さんがこの記事を作成しています

ジャージを使ったおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

カジュアルアイテムと相性抜群なジャージ。
キュートなプリントTシャツの上に羽織って、大人のリラックスコーデに仕上げています。
ボトムはダメージデニムでヌケ感をプラス。
全体的にカラーのトーンを抑えて、大人っぽく着こなすのがポイントです。
引用:CBK(カブキ)

黒ジャージのトップスとベージュのプリーツスカートコーデ。
甘さを抑えた、カジュアルスポーツミックススタイルに仕上げています。
小物も同色でまとめると大人っぽいコーデに。
インナー合せでジャージを肩掛けして着こなすのも素敵です。


引用:CBK(カブキ)

プリントロゴTシャツとブルーのジャージの組合わせがおしゃれ。
ボトムや小物を黒で辛口に引き締め、大人っぽくカジュアルダウンさせています。
足元は白のキャンパススニーカーで、ヌケ感をアピール。
デイリーユースにぴったりな着こなしです。


引用:CBK(カブキ)

カジュアルになりがちなジャージもモノトーンコーデなら大人っぽい雰囲気に。
白のトップスにネイビーのジャージを合わせ、程よいヌケ感を演出しています。
肩掛けしたブラウンカーディガンがアクセント。
シンプルだけどセンスのよさが引けるスタイルです。


引用:CBK(カブキ)

シンプルながらおしゃれに着こなせるオールカラーコーデ。
黒Tシャツ×ロングプリーツスカートにジャージを羽織って、大人カジュアルな雰囲気をアピールしています。
小物も同色でまとめるとスタイルを格上げ。
タウンユースにおすすめです。


引用:CBK(カブキ)

白のビックサイズTシャツにライン入りの黒ジャージを合わせたスポーツミックスコーデ。
トップスのロゴプリントがカジュアルなアクセントです。
ファー素材の小物やアクセで大人可愛い印象を演出。
大人の休日スタイルをクラスアップしてくれます。


引用:CBK(カブキ)

白のプリントTシャツとブルージャージのカジュアルコーデ。
ボトムにロングプリーツスカートを合わせて、ガーリーな雰囲気をプラスしています。
足元は黒のスニーカーで辛口に引き締めて。
甘さを抑えた大人可愛いスタイリングの完成です。