ノーカラージャケットのおすすめコーデ18選!

カジュアルにもシンプルにもオフィスにももってこいのノーカラージャケット。ノーカラージャケットはどんなコーデにも合わせやすく、こなれ感を出してくれるアイテムです♪
パンツと合わせても良し、スカートと合わせても良し、ブラウスにもカットソーにでもとにかく何でも持ってこいなジャケットです!
そんなポテンシャルの高いノーカラージャケットを街の女子はどんな合わせ方をしているかのぞいてみましょう☆

この記事で紹介しているノーカラージャケットのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

ノーカラージャケット×スカートのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

上品な色の組み合わせでオフィスカジュアルにもピッタリなコーデです。ジャケットとスカートがペールトーンなので、インナーのネイビーが映えますね。スパイスの効いたパンプスもキレイ目気味のコーデのアクセントとなっています。


引用:CBK(カブキ)

カーキのノーカラージャケットにライムのようなイエローが素敵なコーデです。イエローを使うだけでコーデ全体が明るくなり、一気に垢抜けます。インナーとスニーカーの色を合わせることで統一感も出て、スニーカーとスカートのイエローがスポーティッシュなイメージです♪


引用:CBK(カブキ)

ジャケットとロングスカートで縦長に見えるコーデです。スカートが細いストライプ模様なので、更にスタイル良く見えます。秋頃のコーデにあえてクリアバッグを使用するのも異素材感があってこなれ感がありますし、バッグから透けて見えるイエローがコーデの差し色にもなっています。


引用:CBK(カブキ)
重ね着風のボーダーのカットソーがおしゃれですね。黒のジャケット+ボーダ-カットソー+ベージュのスカートで鉄板なイメージですが、白のスニーカーを合わせることでカジュアル可愛いコーデに。バッグの持ち手のスカーフもコーデのテイストとマッチしています。


引用:CBK(カブキ)

インナーとスカートがダークトーンなアイテムなので、グレーのロングジャケットが映えます。グリーンのカラータイツがスカートのチェックの雰囲気とマッチしてシックなイメージです。腕時計のダブル遣いも目を引きますね。


引用:CBK(カブキ)

全体を黒やグレーのダークトーンでまとめた落ち着いたコーデですが、ワンピースの個性的な柄がアクセントとなっています。モノトーンが中心のコーデなので、モードなイメージになりがちですが、ショートブーツを合わせることでカジュアルなイメージも取り入れられています。


引用:CBK(カブキ)

デニムのノーカラージャケットですが、襟元にレースがあしらわれており可愛らしい印象です。ミモレ丈のガウチョに靴下+バブーシュの合わせ方が垢抜けています。バブーシュがVカットで足元がすっきりして見えますし、きれいなイエローがジャケットとガウチョのネイビーと相性抜群です。


引用:CBK(カブキ)

カーキのMA-1は丸みを帯びた印象があり、スカートがふんわりしているので、辛口ガーリーでとてもかわいいです。足元も靴下+エナメルパンプスで可愛らしい印象で相性が良いですね。ベーシックなアイテムが中心なのに、合わせ方で垢抜けさせているコーデです。

ノーカラージャケット×パンツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

鮮やかなブルーのノーカラージャケットが目を引きます。サングラスに白のスキニーパンツで海外セレブ風なクールなコーデです。ジャケットの色が青で派手なのに、それ以外のアイテムは白と黒でまとめているので、うるさくなりすぎていません。裾をロールアップすることでスタイルアップ効果も◎


引用:CBK(カブキ)

全体的にゆるっとしたラフなコーデですが、カーキのダウンジャケットを肩掛けすることでこなれ感が出ています。色とアイテムがボーイッシュな印象ですが、ダウンヘアに帽子を合わせることで女性らしさも出ています。


引用:CBK(カブキ)

ボーダー×モスグリーン×ネイビーで合わないわけがないコーデですが、サイズ感が絶妙です。カットソーをインすることで脚長効果が生まれていますし、ゆるめのボトムスをロールアップして足首を見せることでスタイルアップ効果、更にロングジャケットで縦のラインを強調していますので、全体的にスタイルをキレイに見せてくれるコーデです。
シルバーのパンプスもスパイスになっています。


引用:CBK(カブキ)

白のレース風のトップスに白ジャケットでパンツでも清楚になれるコーデです。全体的に色数を抑え、シンプルなコーデだからこそアクセサリーとパイソン柄のパンプスが映えています。ショートヘアでボーイッシュなイメージだからこそおしゃれに見えるコーデです。


引用:CBK(カブキ)

紫のハイネックニットと白のロングジャケットがよく合っています。紫は肌をきれいに見せてくれる効果がありますし、単調になりがちなコーデに華を咲かせてくれます。厚底のオックスむフォードシューズを合わているので、トラッドなイメージにもなりますね。


引用:CBK(カブキ)

トップスとインナーが白で膨張しがちですが、ジャケットを肩掛けすることでスタイル良く見せてくれます。色&アイテムがベーシックなものなので無難になりがちですが、パンプスがスエードの水色を使うことで、差し色にもなりますし、シルバーのバッグがアクセントになっています。ブルベ肌さんは試してみたいコーデです。


引用:CBK(カブキ)

インナーとボトムスの色を合わせ、ロングジャケットを取り入れることでかなりの縦長効果が出ています。ウエストマークで切り返しているのもポイントで、境界線をはっきりさせることで、コーデがぼやけません。ベージュや白、黒といった定番の色にパンプスのパープルが加わればぱっとコーデが垢抜けます。


引用:CBK(カブキ)

デニム×デニムは難しイメージですが、デニムの上にカーキのジャケットを羽織ることで野暮ったくなりません。ボトムスもデニムでボーイッシュになりがちですが、バッグが丸い形なので、女性らしさを出してくれています。足元は白のチャンキーヒールパンプスで、白のパンプスは足をきれいに見せてくれていますね。


引用:CBK(カブキ)

カジュアルなイメージのコーデです。Vネックはデコルテラインをキレイに見せてくれますし、白のジャケットを使うことで、ボーイッシュなコーデの中にも女性らしさを。深めのグリーンのバッグはネイビーとも相性が良いので、単調なコーデのアクセントになっています。


引用:CBK(カブキ)

トップスとボトムスは白と黒でまとめているため、ピンクのアイテムを持ってきても浮いていません。オフィスカジュアルとしても十分通用できるアイテムです。若い方でもミセスでも挑戦しやすいキレイ目コーディネートです。