Gジャンの着こなしコーデ。おすすめコーデ20選!

カーディガンではちょっと肌寒い時期に、羽織として使えるのがGジャンです。羽織ったり、ちょっと暑くなってきたら腰に巻いたり・・・取り入れやすく、持っているだけでオシャレに見えるアイテムです♪
カジュアルなファッションにもガーリーなスタイルにも、どんなファッションにも割と合わせやすいので、1枚持っていると着回しできてとっても便利なのです!
そんなGジャンのコーディネートをいくつかご紹介しますので、是非参考にしてみてください♪

この記事で紹介しているGジャンのおすすめコーデ一覧

おすすめコーデ:1 おすすめコーデ:2 おすすめコーデ:3 おすすめコーデ:4 おすすめコーデ:5 おすすめコーデ:6 おすすめコーデ:7 おすすめコーデ:8 おすすめコーデ:9 おすすめコーデ:10 おすすめコーデ:11 おすすめコーデ:12 おすすめコーデ:13 おすすめコーデ:14 おすすめコーデ:15 おすすめコーデ:16 おすすめコーデ:17 おすすめコーデ:18 おすすめコーデ:19 おすすめコーデ:20

この記事の作成者

R.K.さん【29歳】
元ファッションモデルでアパレル業のおしゃれ大好きR.K.さんがこの記事を作成しています

Gジャン×スカートのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

デニムにネイビーは同系色のグラデーションになり、落ち着いた色合いになりますね。このままだと単調になってしまいがちですが、柄物のパンプスを履くことでアクセントになり、個性を演出されています。


引用:CBK(カブキ)

トップスとスカートともにお姉さんな雰囲気のコーデですが、Gジャンを合わせることでカジュアルな雰囲気も取り入れています。Gジャンでカジュアルな雰囲気も出ましたが、肩掛けをすることで女性らしさが出るのでキレイ目コーデに合わせてもGジャンが浮きません。
バッグについている黄色のスカーフも雰囲気が明るくなり良いですね。


引用:CBK(カブキ)

上下ブラックのコーデで暗くなりがちですが、Gジャンのブルーを合わせることで重苦しくなりません。足元の白いスニーカーも相まってスポーティッシュな雰囲気です。Gジャンは腰巻きスタイルなので、ボディラインにメリハリが生まれます。


引用:CBK(カブキ)

白のサマーニットにパステルカラーのマルチストライプのスカートが爽やか&可愛らしいです。このままだとガーリー感が強いコーデですが、Gジャンを取り入れることでカジュアルな雰囲気を出せるので、ガーリーだけど同性にも好かれるコーデになります。


引用:CBK(カブキ)

シンプル&スポーティなコーデです。トップスとスカートだけでは芋感が出てしまいそうですが、Gジャンを合わせることでコーデのアクセントとなり、こなれ感が出せます。
また、トップスはVネックを使用しているため、デコルテラインがキレイに見え、スポーティーなコーデの中にも女性らしさが出ています。


引用:CBK(カブキ)

白のトップスにピンクのスカートを合わせると甘々になってしまい、ちょっと大人は挑戦しにくい色の組み合わせになってしまいますが、Gジャンを合わせることで、一気に挑戦しやすくなります。
スカートもタイトなスカートなのでスタイルも良く見えますし、人となかなかかぶらない明るいピンクがコーデを垢抜けさせてくれます。


引用:CBK(カブキ)

デニムにマスタードカラーの組み合わせがおしゃれですね。スカートは同系色のベージュをチョイスして派手になりがちなマスタードカラーを落ち着いて見せてくれます。全体的に明るいカラーですが、ブーツとバッグのブラックがコーデを引き締めてくれます。


引用:CBK(カブキ)

Gジャンにボーダーのカットソーで鉄板の組み合わせです。ネイビーのマキシスカートはトップスとGジャンの同系色なので、全体がすっきり見えますしマキシ丈は気になる体型をカバーしてくれます。


引用:CBK(カブキ)

暗めのインディゴカラーのGジャンにキレイ目のコーデを合わせて秋色コーデの出来上がり。ショート丈の靴下にエナメルのオックスフォードシューズがマニッシュな雰囲気です。スカートのバーガンディカラーがキレイですね。


引用:CBK(カブキ)

青と白のコーデで爽やかなイメージです。白のペンシルスカートのおかげで脚長効果が出ています。青いスニーカーは人と被らないアイテムで個性を演出しています。

Gジャン×パンツのおすすめコーデ


引用:CBK(カブキ)

暗めカラーのGジャンにベージュのワイドパンツでカジュアルながらも落ち着いたコーデです。カジュアルなコーデの中にもパンプスやバッグのアイテムはキレイ目なアイテムをチョイスしているのでキレイ目な印象にもなります。


引用:CBK(カブキ)

ボトムをインすることで足が長く見えますし、スタイルも良く見えますね、Gジャンを取り入れて全体的にボーイッシュな雰囲気になりますが、Gジャンを肩掛けすることで華奢さも出て、女性らしい印象も出せます。
また、バッグのカラーが差し色になっていますね。


引用:CBK(カブキ)

Gジャン×デニムは一歩間違うとダサく見えてしまいますが、チェックのコートを重ね着することで、Gジャンを視覚的に減らせるのでおしゃれに合わせることが出来ます。ホットピンクのパンプスは単調になりがちなカラーのアクセントになっていますね。


引用:CBK(カブキ)

全体的に同系色でまとめたコーデです。上から下までネイビーと白でまとめているのですっきりして見えますし、首元はマフラーでボリュームが出ているので、ほっこりとして守ってあげたくなるようなイメージです。


引用:CBK(カブキ)

キャップにジーンズを合わせてボーイッシュなコーデです。ジーンズはロールアップ+靴下見せでこなれ感が出ますし、ガチャベルトのオレンジが差し色になっています。
アクセサリーを取り入れて髪の毛をダウンスタイルにすることでボーイッシュなコーデが逆に女の子らしさを際立たせています。


引用:CBK(カブキ)

デニムにストライプのパンツが爽やかです。ストライプはスタイル良く見せてくれますし、足元のパンプスはイエローを取り入れているので、差し色になり、デニムとの色の相性も良いです。


引用:CBK(カブキ)

フューシャカラーのスカートが可愛いコーデです。デニムとボーダーのカットソーは定番の組み合わせで量産化されがちですが、フューシャカラーでコーデを明るく+垢抜けさせてくれます。
かごバッグも丸みがあって個性的ですし、キャメル色のキャップを合わせることでこなれ感が出ています。


引用:CBK(カブキ)

黒のトップスにペールカラーのデニムでクールなコーデです。ハットを合わせることでさらにマニッシュなイメージになりますが、裾をロールアップすることで足首が見えて女性らしさが出ますし、ポインテッドトゥのパンプスも足をきれいに見せてくれます。


引用:CBK(カブキ)

ネイビーのオールインワンがスタイル良く見えます。オールインワンにもいろいろな形がありますが、Vネックのタイプは胸元をすっきり見せてくれますし、縦長効果が期待できます。
Gジャンのカラーも色ムラのあるものをチョイスすることで、ラフな雰囲気に。


引用:CBK(カブキ)

足のラインにフィットしたレザーパンツがセクシーですし、他とはなかなかかぶりません。トップスはボーダーでベーシックなものですが、レザーのパンツがスパイスとなり、上級者向けのコーデに変身です。足元はあえてスニーカーをチョイスしてカジュアルに♪