夏の風物詩「川床」に行ってみたい人向け!おすすめの川床3選《in関西》

京都での夏の風物詩といえば、「川床」です。いにしえの街・京都の伝統的ともいえる川床。この記事では、関西にあるお勧めの川床3選をご紹介いたします。

川床ってなに?

川の上、もしくは、川のそばの見晴らしのいい場所で、料理を提供している料理店や茶屋のことを指します。主に5月から9月まで開放され、暑い日に川のせせらぎを聴き、風情を感じながら、食事を楽しめることから京都では大変人気があります。

川床は17世紀初頭から始まりましたが、当初は数日間のみ設置されていました。現在のような固定された川床は、遅くとも19世紀初頭には確実にあったことが分かっています。まさに歴史ある場所と言えますね。

メニューは店舗によって異なりますが、ランチ、カフェ、ディナータイムがあり、京野菜などを使った会席料理、流しそうめん、洋食などがあります。値段は様々ですが、ランチタイムで5000円前後、ディナータイムで1万円以上が多いようです。

おすすめ《川床》3選

鴨川

京都のデートスポットとしても名高い鴨川の周りには、高床形式の川床が軒を並べて設置されています。鴨川の川床で食事をした後は、鴨川を散策し、京都の風景をお楽しみください。

阪急電鉄京都線の「河原町」駅、京阪電鉄本線の「祇園四条」駅が最寄り駅です。京都の中心街にあるので、移動にはとても便利なところです。

貴船

京都駅から電車・バスなどで約1時間北上したところにある貴船。ほとんどのお店では、予約をすれば、最寄りの叡山電車「貴船口」駅まで送迎をしてくれます。

京都中心街から離れているものの、気温が10度近くも下がり、避暑地としても人気がある場所です。また、貴船の川床は川の上に板を張ったところが座敷となっているので、まさに川の上で食事をしている感覚になれます。

貴船まで足を運んだついでに、貴船神社や牛若丸、天狗が修行したと言われている鞍馬寺なども観光してみてください。

大阪

実は京都だけでなく、大阪でも2010年から川床を楽しめるところが登場しました。その名は「北浜テラス」。JR大阪駅から南下したところにある中之島公園付近にあります。赤レンガの中央公会堂や土佐堀川を見ながら、食事を楽しめます。

都会の真ん中に現れたオアシス。3月下旬から秋までオープンしているので、京都の川床の時期を逃してしまっても、大阪で体験できるのは嬉しいですね。

観光を楽しみつつ

この時期に京都・大阪観光を楽しむなら、ぜひ、川床へも足を運んで貴重な体験をしてみてください。ただし、非常に混んでいる可能性があるので、予約をすることを忘れずに。