マウスウオッシュにはどんな効果がある?正しい使い方やオススメ商品

マウスウオッシュは口に含んでただ流せば良い、と思っている人は、実はとてももったいないことをしてしまっているかもしれません。マウスウオッシュの効果を半減させているばかりか、まったく効果がなくなってしまっている可能性も考えられます。マウスウオッシュは正しい使い方を知ることでしっかりとした効果を得ることができます。
今回は、そんなマウスウオッシュの正しい使い方とオススメの商品についてご紹介いたします。

マウスウオッシュをすることで得られる効果は?

マウスウオッシュを使用することで得られる効果としては、ただ口をさっぱりさせて爽快感を与えるだけではなく、虫歯予防や口臭予防、口内のネバつきを抑えて不快感を低減させてくれる効果があります。

また歯にまつわる病気などを予防する効果を期待できるものもあり、近年ではトータルケアやホワイトニングなど特定の効果に着目したアイテムも登場していることも特徴です。

虫歯を予防できる

マウスウオッシュを使用することで、食事後の歯垢や汚れを付着しにくくすることができます。虫歯の原因となる虫歯菌は、歯の汚れや歯垢から繁殖し、歯にダメージを与えてしまうのです。歯垢などの汚れをつきにくくする薬用成分が配合されているものは、医薬部外品として虫歯菌を寄せ付けない効果が期待できます。

歯周病を予防できる

マウスウオッシュを使用することで殺菌効果を長時間持続させることができます。歯磨きだけでは口内を長時間殺菌することは難しいと感じている方も多いのではないでしょうか。マウスウオッシュの中には歯周病ケアに着目したアイテムもあり、就寝前などに使用することで雑菌の繁殖の進行を遅らせ、予防することができるのです。

口臭対策になる

ブラシで磨きづらい汚れを、マウスウオッシュを使用することで汚れを浮かせて排出することで口臭を予防することができます。歯磨きだけでは歯の表面や歯茎の隙間、ほほの内側などを満足にブラッシングすることは難しいです。これらの部分に汚れが残っていると口臭の原因になります。また舌の表面の汚れも口臭の原因のひとつです。

粘つきを抑えてリフレッシュできる

マウスウオッシュは口内のネバつきや不快感を取り除き、息もリフレッシュすることができます。マウスウオッシュといえばスッキリした爽快感のある処方のものが多く販売されています。アルコールメントールなどが配合されているものは使用後とても爽やかな感じになります。

マウスウオッシュでは得られない効果

商品名にトータルケアがついていて、安心してしまう方もいますが、歯のトラブルすべてに効果があるとは限りません。ここではマウスウオッシュでは得られない効果をご紹介します。

歯磨きと同様の効果は得られない

マウスウオッシュを使っただけでは歯磨きの代わりにはなりません。
歯磨きは歯の表面や歯と歯の汚れなどを落とし、菌を繁殖の元を取り除くことができます。一方、マウスウオッシュはほほの内側や舌、歯茎の表面など歯磨きのブラシでは磨けない箇所へ液体を行き渡らせ、殺菌や口臭予防などの効果を高めるものです。あくまでも歯磨きの仕上げに使うことにするのが良いでしょう。

あくまでも予防効果で、虫歯や歯周病を治すわけではない

進行してしまった虫歯や歯周病を改善する効果はマウスウオッシュにはありません。日本で販売されているマウスウオッシュの多くは予防歯科に着目しており、あくまでもトラブルを防ぐ目的で用いられます。歯の治療を行いたい場合には歯科医院に通うことをオススメします。

正しい使い方をしないと効果が出ない!正しい使い方は?

マウスウオッシュを使用する上で正しい使用方法を知っておくことはとても大事です。間違った使い方ではマウスウオッシュの効果を最大限に活かすことができません。正しい使い方を知り、口内環境を整えてみましょう。

歯垢を歯磨きで落とした後に使う

口内で菌が繁殖する理由として食べかすや汚れなどの歯垢から菌が繁殖することで虫歯や歯周病などに発展してしまうので、マウスウオッシュを使う場合にはまず歯ブラシでしっかりとブラッシングを行ってから使用しましょう。
またマウスウオッシュの中には液体ハミガキとして販売されているものがあります。これは歯磨き粉と同じ要領で、口内に液体を行き渡らしてから吐き出しブラッシングを行いましょう。

マウスウオッシュの後に飲食をしない

マウスウオッシュは薬用成分が口内に残ることで効果が長い間持続します。そのためマウスウオッシュを使ったあとすぐに飲食をするのはNGです。どうしても食事を摂らなくてはならない場合には、食事の後に歯磨きを行い、マウスウオッシュで仕上げを行いましょう。

ただたくさんやるだけではダメ

マウスウオッシュをただたくさん使うのはNGです。使う回数を増やせば増やすほど口内環境が良くなるとは限りません。アルコールや刺激が強いアイテムの場合には、舌や口内に返って悪影響を及ぼす場合も考えられます。

自分に合ったタイプのマウスウオッシュを選ぼう。

日頃から使うマウスウオッシュは、ご自身の口内環境や感じている歯のトラブルに合わせたものを選ぶようにしましょう。

口内トラブルを予防するタイプ

マウスウオッシュの中には口内トラブルを予防することに着目したアイテムがあります。このようなアイテムの場合、高い殺菌力と持続性があり、虫歯菌などの細菌の繁殖を抑えてくれます。

Amazonレビュー件数900件超え!医療現場でも使われるコンクールF

コンクールF

商品の特徴

コンクールFとは多くの歯科医師が推奨する高い殺菌力、それが長時間持続するマウスウオッシュです。グルコン酸クロルヘキシジンを配合し、強力な殺菌力で就寝前の使用で効果を実感することができます。虫歯の他、歯周病の菌の繁殖を防ぎ、翌朝スッキリ目覚めることができます。使い方はコップ1杯の水に数滴混ぜて、口をしっかりとゆすぐことです。

この商品の口コミまとめ

「希釈して使うタイプのため、たくさん使うことができるのが嬉しい。この商品を使うようになってから虫歯が減りました。グルコン酸クロルヘキシジンは口腔内に長く留まることができ高い殺菌力を実現、その一方で長時間口内に留まることから、歯や舌への着色する副作用があります。国内販売物は濃度が低いため安心して使用できるものの、歯周病への効果には疑問符がつきます。」

口臭を抑えてスッキリさせるタイプ

マウスウオッシュの中には口臭を予防し、爽快感が得られるスッキリする処方のアイテムもあります。長時間息スッキリを持続させてくれるため、普段から口内のネバつきや不快感が気になるという方におすすめです。このようなタイプの中で代表的なアイテムといえばリステリンシリーズではないでしょうか。

マウスウオッシュ売上No.1!オマケは外出用にもできるリステリントータルケア

[医薬部外品] 薬用 リステリン マウスウォッシュ トータルケア 1000mL + おまけつき【Amazon.co.jp限定】

商品の特徴

リステリントータルケアとは、歯垢や歯肉炎、口臭、ネバつきや着色汚れ、歯石など6つのトラブルに対してこれ一本でケアできるアイテムです。リステリンシリーズの中でも薬用であり日本人の口内ケアを考えた配合となっているのが特徴です。ノンアルコールタイプも展開。リステリントータルケアの使い方は、適量を口に含んだ後に吐き出し、その後歯ブラシにてブラッシングを行います。販売形態によってはオマケがついており、外出時の使用にも便利です。

この商品の口コミまとめ

「歯科医師の方から、リステリンの中でもおすすめということで使いました。マウスウオッシュの中でもブラッシングが必要ということでいろいろな場面で使うことができます。ただし外出時には歯ブラシの携帯をしなくてはならずやや面倒だと感じます。アルコール配合タイプはとっても刺激が強いので、刺激が苦手な方はノンアルコールタイプが良いでしょう。リステリン本体に装着するポンプがあると便利です。」

一石二鳥!ホワイトニング効果も期待できるタイプ

マウスウオッシュの中にはホワイトニング効果が期待できるアイテムも販売されています。ここでいうホワイトニングとは、着色汚れの付着を防ぎ、なおかつ歯の表面の汚れを落としてくれるという効果になります。普段色の濃い食べ物やお茶やコーヒーを愛飲している方はぜひ使用したいですね。

厚生労働省認可のホワイトニング効果!薬用フィスホワイトマウスウオッシュ

【 歯の黄ばみを白くする洗口液 】薬用 フィス ホワイト 美白 ホワイトニング マウスウォッシュ 低刺激 子供にも使える 大人 こども 対応 携帯可能 歯垢 歯石 歯周病ケア 日本製 300ml

商品の特徴

ホワイトニング・口臭防止機能が厚生労働省に認められたマウスウオッシュ、液体歯磨きタイプです。シンプルなパッケージでプレゼントとしても選ばれています。アルコールを配合しているもの、低刺激にこだわっており、お子様の習慣づけにもおすすめ。家族みんなで安心して利用することができます。使用方法はハミガキする前に適量を口に含み、20秒から30秒すすぎます。その後、吐き出して歯ブラシで丁寧にブラッシングを行いましょう。

この商品の口コミまとめ

「日本法人が作ったものなので安心して利用することができます。アルコールが配合されているため、歌われているより低刺激ではなく、やはりピリピリとした感触があります。刺激が苦手という方にはおすすめできません。うっすらとお茶の味がするタイプで、変に甘すぎず、使用後にはスッキリとした息に。肝心のホワイトニング効果については、長期間使用したら効果が感じられるのかなという印象です。ホワイトニング効果よりも口内ケアや着色汚れをケアしたい方におすすめです。」

かゆいところに手が届く!オススメホワイトニングケアならこちら!

恋愛はもちろんのこと、ビジネスの場でも口臭は避けたいところ。人と対面で話すからこそ、口臭に気を使うのはエチケットです。

しかし毎日食事をすることはもちろん、タバコやお酒、甘いもの…などを食べていると当然ですが歯の色が変わってきたり、歯石がこびりつくなどが起きてきます。これもまた、口臭の原因の1つなんですよ。

オススメのホワイトニングケアアイテムといえば『美歯口(びはく)』

プラチナナノ粒子を配合した歯ブラシ・フロス、ライススタイルに取り入れたオーラルケア習慣を提供する30DAYSシリーズ、キシリトールやコラーゲンを配合したセルフケアトリートメントなど、いろんなオーラルケア製品があります。

歯の汚れをしっかりと取り除くことで、口臭を予防。歯も白くなり、歯の健康も保てるので一石三鳥以上はあります。ぜひこの機会にチェックしてみてくださいね!

オーラルケアといえば『美歯口』詳細はこちら

まとめ

マウスウオッシュの正しい使い方とオススメの商品についてご紹介いたしました。マウスウオッシュは正しく使うことで、口内を清潔に保てるだけではなく、不快感もなくなりスッキリとして気分になることができます。きれいな息だと、会話する相手にも好印象を持たれることもあるでしょう。ぜひ明日から実践してみてはいかがでしょうか。
マウスウオッシュを正しく使い、ご自身の口内環境をしっかりと整えましょう。