超ロングヘアはどの位の髪?ケア方法や毎日の注意点

超ロングヘアはどの位の髪?ケア方法や毎日の注意点

ロングヘアはオシャレレベルが高いヘアのひとつですが、その最上級と言えるのが超ロングヘアです。しかし髪が長くなるほど、ケアも重要になってきます。

この記事では超ロングヘアについて、次のことを紹介しましょう。

  • 超ロングヘアの長さや魅力
  • 超ロングヘアのヘアスタイル集
  • ケアのポイント

超ロングケアの魅力を知れば、今日から髪を伸ばしたくなるかもしれません!

超ロングヘアの長さや魅力は?

画像引用元:latte

超ロングヘアはどのくらいの長さなのか、さらにその魅力についても見ていきましょう。

腰にかかる前後の髪の長さ

超ロングヘアと言えば、ざっくりいうと胸の下まで髪の毛が伸びている状態です。超ロングヘアと言われる人の中には、腰にかかる前後の長さの人もいます。

腰にかかる前後まで髪の毛を伸ばすのは大変ですが、それ以上に維持するのが大変です。美しい髪の毛をキープするためには、それなりに努力も必要になります。

自分の後ろ髪に触れる程度の長さ

超ロングヘアかどうかを判断方法は、自分の後ろ髪に触れることができるかどうかです。超ロングヘアを目指すのであれば、自分の後ろ髪に触れるくらいを意識するとよいでしょう。

短い髪から超ロングヘアにするには、時間がかかります。最初はその手前まで髪を伸ばすのを目標にするといいでしょう。近い目標を立てることで、伸ばすモチベーションを保てるでしょう。

少しの風でも大きくたなびく

超ロングヘアの魅力と言えば、風にたなびく美しい髪です。風に吹かれてユラユラ動く髪は男性・女性問わず、多くの人の視線を集めることになります。髪が短いと風が吹いてもたなびくことはなく、髪がたなびくかどうかもロングヘアかどうかの境界線になるでしょう。

風にたなびく髪はロングヘアしかできないこと。超ロングヘアになると、さらにショートヘアには真似できないゴージャス感もあります

女神のようなスタイルが魅力

芸能界で活躍している超ロングスタイルの人は、共通して女神のような存在感を放っています。超ロングヘアの人が相対的に少ないことや、美しくケアされていることも理由です。

超ロングスタイルをキープするためには、日々の努力も必要です。努力の積み重ねによって、女神のような存在感を放つことができるでしょう

超ロングヘアのヘアスタイル集

画像引用元:latte

ここからは、超ロングヘアのさまざまなバリエーションを紹介しましょう。あなたのなりたい超ロングヘアが見つかるかもしれません。

清楚感溢れる超ロングヘア♡

画像引用元:latte

綺麗なストレートの超ロングヘアは、とても清楚なイメージがあります。特にツヤのある黒髪であれば、お嬢様のような印象を与えるでしょう

さらさらストレートヘア

画像引用元:latte

サラサラのストレートヘアは清潔感に溢れ、超ロングヘアをさらに魅力的に見せてくれます。風にたなびいた時の美しさは、誰もが見とれてしまうでしょう。

ゆるふわ愛されストレート

画像引用元:latte

ゆるふわのカールがかかった超ロングヘアはとても可愛らしく、誰からも愛される雰囲気になります。女性らしさに溢れ、ロングの魅力がとても生かされています

特別な日のおだんごヘア

画像引用元:latte

超ロングヘアは、特別な日にゴージャスなおだんごヘアを作ることができます。髪の量が十分あるだけに、いろいろなアレンジを楽しむことができるでしょう

外ハネアンニュイスタイル

画像引用元:latte

少し外ハネにアレンジすれば、アンニュイな雰囲気を出すこともできます。ワックスを使ってニュアンスを出すなど、髪の表情を変えるのも自由自在です

外国人風アッシュヘア

画像引用元:latte

超ロングヘアには、くすんだ色合いをプラスした外国人風アッシュヘアもよく似合います。透明感や抜け感が出て、オシャレな雰囲気を出すことができるでしょう。

透明感ある無造作ヘア

画像引用元:latte

超ロングヘアは無造作にしても、透明感のある雰囲気を出すことができます。超ロングヘアだからこそできるスタイルで、ワックスやヘアオイルを使って髪が広がらないようにするのがコツです

おしゃれな編み込みアレンジ


画像引用元:latte

超ロングヘアは、おしゃれな編み込みで豪華な雰囲気を作ることができます。豊かな髪をざっくりと編み込むことで、上品な雰囲気を出すことができるでしょう

かわいい外ハネウェーブヘア

画像引用元:latte

超ロングヘアなら、ゴージャスな外ハネのウェーブヘアも簡単にできます。コテを使ってウェーブをつければ、動くたびにふんわりと表情豊かに揺れるでしょう

抜け感がオシャレなグレージュヘア

画像引用元:latte

超ロングヘアは、透明感のある色味のグレージュヘアもよく合います。無造作に流すことで、抜け感のあるオシャレなニュアンスが楽しめるでしょう

アンニュイな無造作ヘア

画像引用元:latte

超ロングヘアは緩やかなウェーブを無造作に流すことで、アンニュイな雰囲気を出すことができます。無造作なのにオシャレで、とてもセクシー。豊かに揺れる髪は、多くの人の目を惹きつけるでしょう

重めでもおしゃれなウェットヘア


画像引用元:latte

超ロングヘアはワックスやヘアオイル でウェットにすることで、オシャレな雰囲気を出すことができます。重めなイメージにはなりますが、長さがあることで品の良い雰囲気になるでしょう

憧れの綺麗なロングヘア


画像引用元:latte

超ロングヘアの魅力といえば、ツヤのあるストレートな黒髪です。輝くような天使の輪が印象的。まっすぐに伸びた綺麗なストレートは、誰もが憧れる最高のヘアスタイルです

こなれた簡単アレンジ


画像引用元:latte

超ロングヘアなら、簡単に結ぶだけでもこなれた感じを出すことができます。前髪をシースルーバングにするなど工夫すると、よりこなれ感が高まるでしょう。

大人かわいい♡ウェーブヘア


画像引用元:latte

全体に緩いウェーブを出してワックスをなじませれば、大人かわいいウェーブヘアが出来上がります。前髪はシースルーバングなど軽めにするのがポイント。超ロングヘアでしか出せないキュートなスタイルです

センターパートの抜け感スタイル


画像引用元:latte

超ロングヘアは、前髪を中心から分けたセンターパートで抜け感を出すことができます。長めに伸ばした前髪を自然に分けるのがポイント。全体に緩いウェーブをつけることで、軽やかな抜け感を演出できるでしょう。

センターパートの重めスタイル


画像引用元:latte

きっちりセンターパートのストレートヘアは、超ロングヘアならではの重めスタイル。ロングの美しさを引き立てます。重過ぎると感じる時は、明るめのヘアカラーにするのもおすすめです

うざバングがカワイイ♡アッシュヘア


画像引用元:latte

長めの前髪を目にかかるように下ろした「うざバング」にすれば、超ロングヘアを軽やかで可愛く演出します。アッシュカラーが透明感を引き出してくれるでしょう

クセ毛風でオシャレな重めロング

画像引用元:latte

くせ毛風に自然なウェーブのついたオシャレな超ロングヘアです。ウェーブがつくことで重めの印象になりますが、カラーを入れることで軽やかに見せることができるでしょう。

短めバングの大人ロング

画像引用元:latte

短めバングにすることで、大人の雰囲気を醸し出すことができます。ストレートな超ロングヘアの清楚で上品な印象を、より高めるでしょう

超ロングヘアをケアする時のポイント

画像引用元:latte

超ロングヘアは毎日のケアがとても大切です。毛先まで美しい輝きを保つために、ケアのポイントを紹介しましょう。

毎日のシャンプーとトリートメントがポイント

超ロングヘアにするのであれば、日々のシャンプーやトリートメントが重要になってきます。美しい超ロングヘアを維持するには、シャンプーとトリートメントのケアを髪全体に行き届かせることがポイントです。含まれている成分によっても、得られる効果が変わってくるでしょう

トリートメントの効果的な使い方

同じトリートメントを使うにも、使い方によってその効果は大きく変わります。超ロングヘアに効果的な使い方を紹介しましょう。

トリートメントをした髪の上からホットタオル&ラップで10分ほど蒸す

トリートメントを髪にまんべんなく丁寧に擦り込み、大きめのホットタオルで髪を覆います。その上からラップを巻き、タオルに挟み込むようにしてしっかり密着させます。はみ出している髪がないかチェックしましょう。そのまま10分ほど蒸します

洗髪後は、必ずしっかり乾かす

トリートメントを流した後は自然乾燥ではなく、必ずドライヤーでしっかり乾燥させましょう。髪が濡れた状態はキューティクルが開いた状態なので、そのまま放置するとダメージを受けやすくなります。また、髪が塗れたまま放置すると雑菌が繁殖しやすくなり、匂いの原因にもなるでしょう

超ロングヘアは乾かすのが大変なので、ドライヤーの前にはタオルドライで水分をしっかり取るようにしてください。できるだけ風量の大きいドライヤーを使い、髪の根元からしっかりと乾かしましょう

眠るときには結んだりしてケアを

超ロングヘアは、寝ているときにも摩擦によって髪を傷める可能性があります。摩擦が起こると、髪のキューティクルがはがれやすくなってしまうのです。このような摩擦を避けるため、寝る時は髪を結ぶなどしてまとめるのがいいでしょう

ブラッシングでホコリや汚れを取る

超ロングヘアの弱点は、ホコリや汚れが付着しやすいことです。せっかくの超ロングヘアにホコリがたくさんついていては、不潔に見られてしまうでしょう。面倒でもホコリはブラシを使って、こまめに取り除いてください。

特にワックスなどを使っているとホコリや汚れが絡まりやすくなるので、注意が必要です。固めている髪で櫛が通りにくい場合は、気になるところだけ手ぐしでホコリや汚れを取り除くようにするといいでしょう。

超ロングヘアの注意点

超ロングヘアのケアには、他にも注意点があります。美しく保つために、次のことに気をつけましょう。

定期的に毛先カットをすること

超ロングヘアは定期的に毛先をカットをする必要があります。毛先を綺麗に揃えていないと、ばらついた印象になって美しく見えません。定期的に美容院に行って、綺麗にカットしてもらいましょう。毛先は一番傷みやすい部分なので、定期的にカットすることでいつも美しい状態を保つことができます

髪の毛が引っかかるなどの事故に注意

超ロングヘアは事故のリスクが高くなってしまいます。髪の毛が長いほど、髪の毛が何かに挟まったときが大変です。バイクに乗っているときに長い髪がエンジンに巻き付いてしまったり、電車に乗るときに髪の毛をドアに挟んだりするリスクがあります。髪が傷むだけでなく、命に関わるような事故につながることもあるので十分注意しましょう

とにかく傷みやすい

超ロングヘアは、シャンプーやトリートメントだけでは十分にカバーしきれないこともあります。外気に触れる面積が広く、屋外を移動するときには太陽からの紫外線の影響を受ける範囲も広がります。

そのため、ロングヘアはショートに比べるととにかく傷みやすいのが特徴です。少しでも髪のダメージを減らすためには、日中でも紫外線対策をするなどケアをこまめに行うようにしましょう。人目に触れないときは髪を束ねているなどの工夫も必要です。

ヘアケアは入念に行う事

超ロングヘアでなくても、ヘアケアが行き届いてない髪は見る人にマイナスの影響を与えてます。髪が傷みやすい超ロングヘアは、なおさらヘアケアを入念に行うことが必要です

ヘアケアをしっかり行うことで、いつまでも美しいロングヘアを保つことができます。ヘアケアを毎日徹底させることで、誰もがうらやむような美しい髪を楽しむことができるでしょう

まとめ

超ロングヘアは美しいヘアスタイルのひとつですが、とにかく維持が大変です。単に伸ばせばいいという単純なものではなく、日々の細かな手入れをすることで初めて美しい超ロングヘアになることができるのです。アレンジするときも、髪が傷まないような工夫をしていきましょう。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。