前髪ありのロングヘアの魅力は?人気ヘアカタログ8選

ストレートロングヘアの作り方は?ヘアカタログを紹介

ストレートロングヘアは同性も異性も憧れるヘアスタイルの一つ。

ここでは、サラサラストレートロングヘアスタイルの作り方や魅力的なヘアスタイルを紹介していきます。

サラサラストレートヘアの作り方

ストレートヘアの中でも、サラサラストレートはとても人気の高い魅力的なヘアスタイルです。まずはその作り方をお伝えします。

トリートメントミストを髪の毛全体に付ける

髪から5~10㎝ほど離したところからトリートメントミストを吹き付けます。トリートメントミストがなければオイルを付けるのでも構いません。

この時付けすぎてしまうと乾かすのが大変になるので注意しましょう。吹き付けた後はブラシでサッと全体をとかしてなじませます。

ドライヤーで乾かす


ドライヤーを片手で持ち、上の方から風を当てます。そのままもう一方の手で手ぐしをしながら乾かしていきます。この時、水分が残らないくらいにしっかりと乾かしましょう。

髪の毛を上下2〜3つに分ける

髪の毛を上下2~3つの部分に分けておきます。このちょっとした手間を加えることでその後の作業がやりやすくなり、仕上がりもきれいになります。

180度前後に設定したストレートアイロンで伸ばしていく

ストレートアイロンを使って伸ばしていきます。この時、ヘアアイロンの温度は180℃くらいに設定します。髪の根元をアイロンで挟んでそのまま毛先へと滑らせていくことを、少しずつ場所を変えながら繰り返しましょう。

ブラシでとかしながらストレートにしていく

ブラシでとかしたら、そのとかし終わった部分の根元をアイロンで挟んでそのまま毛先まで滑らせていきます。ブラシとアイロンがセットになっている感じで、場所を変えて繰り返し行っていきましょう。こうすることで中の方の髪の毛にも艶が出るのです。

全体がきれいにまっすぐになったら完成


ブラシとアイロンをセットにした作業を繰り返し、髪の毛の中までしっかりとストレートになったら完成です。

プロのワンポイントアドバイス

ヘア&メイクアップアーティスト・megさん
ブラシでとかしながらストレートアイロンをしていくと、髪の毛が適度に引っ張られるので1度でしっかりきれいなストレートヘアになります。また、1度にストレートにする量は、ストレートアイロンのプレートの幅くらいまでを意識しましょう。多すぎたり少なすぎると、まっすぐにならなかったり痛んでしまう原因になるので気をつけましょう。
仕上げに薄くオイルをなじませれば、ツヤツヤのストレートヘアの完成です。 

カールアイロンで毛先を巻いても可愛い

毛先までまっすぐストレートもよいですが、毛先をクルッとまいたスタイルも可愛いもの。ここではカールアイロンで毛先を巻く方法をお伝えします。

アイロンを130~140度に設定する


毛先を巻くためのカールアイロンを用意します。設定温度は130~140度にして温めましょう。

髪を右、左、触覚に分ける


カールアイロンを使う前の準備として、髪を左、右、触覚部分に分けます。こうすることでそれぞれの部分の作業がしやすくなります。

髪を少し取り、耳横くらいからはさみ、そのままコテを回してスライドさせる

髪を少し取って伸ばし、耳の横あたりの部分をヘアアイロンで挟みます。そのまま回して毛先に向かってスライドさせていきます。

どんどん下にずらし、毛先まで巻く


髪を挟んだまま下の方にどんどんずらしていき、毛先まで巻いていきましょう。

少しキープしたら、アイロンをスライドさせ離す


毛先でアイロンを止め、カールさせた状態で少しキープします。その後スライドさせて毛先から抜いていきます。

3~5を繰り返す

髪を少し取って伸ばし、アイロンで挟んでスライドし毛先で抜いてカールさせる作業を繰り返します。全体的にカールさせるまで何度も行いましょう。

毛先を挟んだまま最初の位置まで巻きつける


毛先をアイロンで挟んだまま、最初の位置まで巻き付けてしっかりとカールを付けます。

すべて毛を巻いたら、手ぐしを入れ、全体的に揺らしながらほぐす


全体にカールを付けたら、手ぐしをして全体に揺らすようにしながらほぐしていきます。可愛いカールができあがります。

ロングヘアはストレートがモテる?

画像引用元:latte

ストレートのロングヘアはモテるって本当でしょうか?確かにロングヘアの男性受けは抜群とも言えます。加えて、女性からも人気のヘアスタイルとも言えるのがロングスタイル。ここでは、ストレートロングの魅力を知りましょう。

ストレートヘアの清楚感は男性ウケ抜群

男性は、女性の髪の長さに関わらずサラサラのストレートヘアに弱い傾向があります。その中でも特に、ストレートのロングヘアは圧倒的な人気を誇っています。

そしてストレートのロングヘアの中でも、男性は前髪有りのストレートを好みます。前髪有りのストレートは清潔感やナチュラル感、ミステリアス感が演出され、その謎めいた部分に惹かれるという男性も少なくありません。

ただし、前髪有りでも長すぎるのは要注意。前髪からは目は出るようにしておくのがポイントです。前髪が長くなり過ぎるとお化けのような印象を与えてしまい逆効果になる恐れがあります。

前髪無しストレートは女性受けバツグン

画像引用元:latte

前髪なしのストレートは、男性よりも女性受けがいいのが特徴です。前髪なしだと大人っぽくてナチュラルな感じを演出でき、黒髪であればさらに大人の女性の魅力が溢れます。

前髪をなしにすることでさわやかさもアップします。

黒髪ストレートのオリエンタル感は外国人男性にも人気

画像引用元:latte

外国人の男性にとって、日本人女性は可愛らしく魅力的に見えるようですが、黒髪ストレートロングはオリエンタル感が溢れ、更に人気です。

ダメージ無しのサラサラ髪であることが大前提

画像引用元:latte

ストレートロングヘアは、ダメージ無しのサラサラ髪であることが大前提です。無造作に髪の毛を伸ばした状態もロングヘアであることに変わりはありませんが、手入れされているロングヘアとは大きな違いが生じます。

ダメージなしのサラサラヘアを作るためには、日頃のヘアケアが重要になってきます。

前髪で雰囲気が変わる、ロングヘアストレート

画像引用元:latte

ひと言でストレートのロングヘアと言っても、前髪のアレンジが変わるだけで全体的なイメージは大きく変わります。ロングヘアは髪の毛を伸ばすのに時間がかかることや雰囲気を変えにくいなどのデメリットがありますが、前髪を変えるだけで変化を楽しむことができるのです。

さまざまなスタイルを見ていきましょう。

パッツン前髪が可愛いストレートロング

画像引用元:latte

ストレートのロングヘアとの相性抜群。かわいく見せたいときには前髪を揃えるヘアにするのが◎。この場合、髪を軽く見せることでパッツンが強調されるので、後ろ髪はなるべくすいてもらって髪量を減らすとよいでしょう。

斜め前髪で爽やかな雰囲気に

画像引用元:latte

斜め前髪にすることで爽やかでふんわりした印象を与えることができます。

異性からだけでなく、同性からのウケも◎。ストレートとの相性もばっちりですが、毛先はウェーブさせるなどの遊び心があってもよいでしょう。

ワンレンでクールなストレートロング

画像引用元:latte

前髪を無くすことで、顔や後ろ髪の印象を引き立てることができます。美しい雰囲気を演出することができ、同性からの憧れの的になること間違いありません。

ストレートロングはクールビューティ系になりたい人におすすめの髪型ですが、ワンレンはその最上級の髪型とも言えるでしょう。キープするためには、日頃のヘアケアが重要になってくるので意識しておきましょう。

かきあげバンクで大人っぽさアップ

画像引用元:latte

かきあげスタイルはフェイスを前面に出すので慣れてないと恥ずかしい気持ちがあるかもしれませんが、慣れると大人の色香をしっかり出すことができる汎用性の高いヘアスタイルになります。

トレンドをプラスした、人気のストレートロングヘア

画像引用元:latte

ストレートロングはそれだけでも人気が高いですが、トレンドを組み合わせて更なる魅力を高めた髪型にすることもできます。

インナーカラー+ハイトーンのストレートロング

 

画像引用元:latte

あえてハイトーンなカラーにすることでインパクトを与えることや上品さを演出することができます。トレンドに合わせたカラーにすることで、オシャレな雰囲気を醸し出します。

イルミナカラーとファイバープレックスのコンビは最強。ただし、全体の色を抜くことになるので、ロングだと色ムラが出やすいデメリットがあります。美容室で色を入れてもらうのがベストです。

グレイカラーの女性らしいストレートロング

画像引用元:latte

グレイカラーは女性らしさを演出する髪色です。ショートヘアにグレイカラーは王道ですが、ロングヘアにグレイカラーは意外といません。しかし、ロングヘアにグレイカラーはよく似合い、女性らしさを引き立てる効果も。

薄いグレイカラーであれば、色ムラもそこまで気になりません。艶感をキープすることができれば、色気のある大人を演出することができます。

黒髪ツヤツヤストレートロングヘア

画像引用元:latte

ストレートのロングヘアの王道と言えば、黒髪のサラサラヘアです。サラサラにツヤツヤ感がアップすると、さらに大人の女性らしさを演出することができます。ただ伸ばしているだけの黒髪ではなく、均等に揃えることによって上品さはアップするのです。

抜け感のあるグラデーションカラー

画像引用元:latte

徐々に明るくなっていく感じがオシャレでかわいい。抜け感があり、髪の色ムラをカモフラージュする効果もあります。

グラデーションを入れると意外と髪の維持は難しくありません。生え際だけをケアしていればカラーは維持できます。ただし、ヘアカラーによる髪の毛の傷みをカバーするためのヘアケアは重要になってきます。トリートメントを使って健康な髪をキープしましょう。

ロングヘアは結んでも可愛い

サラサラと流れるロングヘアはとても素敵ですが、結んだロングも可愛らしく魅力あふれる髪型です。ここではその結び方をいくつかお伝えします。

大人ポニーテールをするコツ

子どもっぽくなりすぎない大人ポニーテールをするコツは、結び目をあまり高い位置にならないようにすることです。ここでは耳の高さで結んでいます。

毛先を巻く


全体の髪をとかしたら、髪を伸ばしてこてを当て毛先をくるっと内側に巻いていきます。少しずつ場所を変えながら毛先をカールさせましょう。

アイロンでトップを波ウェーブにする

トップの髪を持ち上げて根元をヘアアイロンで挟みます。内側にくるっと巻き付けて少し置いたら、毛先方向に少し場所をスライドさせてから逆方向に巻き付けます。数秒置いてくせを付けることを繰り返し、トップを波ウェーブにしましょう。

耳の高さで結ぶ

あまり上になりすぎない位置で結ぶことで、大人っぽいポニーテールにできます。今回は耳の高さで髪をまとめて結びます。

髪を引き出してほぐす

結び目を押さえながら、髪を引き出してほぐしていきましょう。バランスを見ながら少しずつつまんで行うと良いです。

毛束を少量掴んで、結び目に巻く

ゴムが隠れるように少量の毛束を取り分けて結び目に巻き付けます。巻き付けた最後はヘアピンで結び目に差し込むようにして留めましょう。

後れ毛を軽く巻く


後れ毛をこてで挟み、縦にクルクルと巻くようにしてから少し置いてカールさせます。

完成!


これで、大人ポニーテールの完成です。

こなれローポニーテール

ちょっとアレンジをしたハーフアップを低い位置で結び、こなれ感あるポニーテールを作ります。

おくれ毛と結ぶ毛を分ける


作業しやすくするため、結び始める前に後れ毛になる部分と結ぶ部分を決めておきます。

結ぶ毛の2/3を緩めのハーフアップにする


結ぶ毛の3分の2をハーフアップにしますが、あまりきつくせずに緩めに行なうのがコツです。

ハーフアップをほぐす


ハーフアップにしたら、結び目を押せながら周りを少しずつ引き出してほぐします。

1/3の髪の毛を左右に分ける


ハーフアップにして結んだ部分を上に持ち上げてクリップで留めておきます。3分の1に当たる下の部分の髪を左右に分けます。

左に分けた髪を、右側に開けた穴に通す

左右に分けた髪のうち、まずは左側を先に持って束ねます。右側の部分に髪を通すための穴を開けて、先程束ねた左の髪をゆっくり通していきます。

右に分けた髪は、左側に開けた穴にとおす

次に先程と逆の作業を行います。右側の髪を束ねて、左側の部分に開けた穴に髪束を通していきます。通し終わったら整えましょう。

全ての髪の毛をひとつにまとめる


分けた髪をそれぞれ通し終わり整えたら、一本の束としてすべての髪を一つにまとめてゴムで結びます。

ほぐす

結び目を押さえながら、髪をつまんで少しずつ引き出しほぐしていきましょう。

完成!


こなれローポニーテールの完成です。

くるりんぱポニーテール

くるりんぱをつかったポニーテールも、簡単でありながらアレンジ感のある髪型です。

ゆるめにハーフアップをする


まずは髪をハーフアップにします。この時、きつく結んでしまわずに緩めにしておくのがコツです。

ハーフアップをほぐす


ハーフアップにした結び目を押さえながら、少しずつつまんで引き出しほぐします。

下の髪の毛をハーフアップの上で結ぶ

一度ハーフアップの上の髪を持ち上げてクリップで留めておき、下の髪を左右に分けておくと作業がしやすいです。その後クリップを外し、分けて置いた左右の髪を持ち上げてハーフアップの上で結びます。

上に持ってきた髪の毛をくるりんぱする

上で結んだ髪を少し緩めて髪を通す穴を開け、くるりんぱします。髪を通したら整えましょう。

ほぐす


結び目を押さえながら、周りの髪を少しずつつまんで引き出しながらほぐしていきます。バランスよく引き出して整えましょう。

完成!


くるりんぱポニーテールの完成です。

一癖アレンジでできるポニーテール

一癖アレンジでできるポニーテール。こちらはアシンメトリーな斜めラインがおしゃれです。

トップ2/3から耳の後ろを境に、髪の毛を分ける


右トップ2/3から右手を入れ左耳の後ろの位置から左手を入れて、分け目が斜めになるようにして髪を分けていきます。分けた上側の髪はクリップでトップに留めておきましょう。

下の髪の毛を低めの位置で結ぶ


下側の髪の毛をまとめて、低めの位置でゴムで結びます。そのご結び目を押さえながら少し髪を引き出してほぐしておきましょう。

上の髪の毛をねじりながら、結び目に巻きつける

上の髪のクリップを外して束ね、クルクルとねじって細くします。斜め下方面へと伸ばして結び目のゴムに巻き付けましょう。

結び目の下になったところで結ぶ


巻き付けた髪を、結び目の下になったところでゴムを使って結びます。

ねじった部分をほぐす


結び目を押さえながら、ねじった部分を少しずつ引き出してほぐしていきます。少しきつくなった結び目付近は、少し多めに引き出すとふんわりした立体感が出ます。

完成!


斜めラインが素敵な一癖アレンジポニーテールの完成です。

プロも愛用♡おすすめストレートアイロン3選

最後に、プロも愛用するおすすめストレートアイロンを紹介します。

Onedam(ワンダム) ヘアアイロン ストレート用

ヒータープレートにはクッション機能が付いているため髪の滑りが良く、軽い力で使えるのが特徴となっています。本体内蔵のIC制御温度コントローラーが温度調節をしてくれるため、毛質に応じた施術ができるのが便利です。設定温度は60~200度。

サロニア ストレートアイロン

最高設定温度は縮毛矯正レベルの230度。湿気の時期にも崩れず広がらない理想のストレートヘアを演出します。マイナスイオンの噴射口があり、キューティクルを保護しながら熱によるダメージも軽減させます。

シンプルな専用ポーチ付きで旅行時の持ち運びにも便利です。ダイヤル式温度設定で120℃~230℃の設定が可能。電圧は100~240V対応で、海外でも使用が可能です。(変換プラグは別途必要)

イージースタイラー USB シュガーアイロン(マルチ)

表面が滑らかなセラミックコーティングが使われていて髪へのダメージが少ないのが特徴です。予熱はLED点灯後約3分なので忙しい朝のスタイリングにも。モバイルバッテリーでの使用可能。どこでも手軽に充電できるのも便利です。設定温度は約150~180度。

まとめ

ストレートのロングヘアは人気のヘアスタイルの一つですが、色や前髪をアレンジすることで全体的なイメージも大きく変えることができます。色々と変化をつけながらロングヘアを楽しめるのもポイントです。

ストレートのロングヘアは男性からも女性からも人気のヘアスタイル。ぜひ挑戦してみましょう。