ロングヘアはカットで決まる!人気ストレートスタイル8選

ロングヘアはカットで決まる!人気ストレートスタイル8選

ロングヘアはカットで決まると言われているように、カット次第で印象が大きく変わるのが特徴です。ロングヘアはさまざまな髪型のアレンジができることから人気の高い髪型の一つですが、美しいロングヘアをキープしたままにするのはハードルが高くなっています。

ロングヘアの人がカットする場合、どんなタイプのロングヘアが良いのか紹介していきます。ロングヘアの人はもちろん、これからロングヘアを目指して髪の毛を伸ばしていく人も必見です。

ロングヘアを綺麗にキープするにはカットが重要?

ショートボブ必見!結婚式のおすすめお呼ばれヘアアレンジ

毛先カットは定期的に行う

ロングヘアの人は毛先を揃えるために定期的なカットがおすすめです。定期的にカットしないと、巻髪をしても決まらないことがあります。毛先を揃えておかないと、髪の毛が傷んでいるように見えることや一向に伸びていかないなどのデメリットがあります。

髪の毛によって髪の毛の伸びるスピードは異なっています。毛先カットをして髪の毛を整えても、しばらく経過すると毛先は揃わなくなっていくのが普通です。そのため、毛先カットは一回だけでなく、定期的に行うことが美しいロングヘアを保つためのポイントになります。

カットの仕方でスタイリングが決まる

カットの方法によってスタイリングしたときのやりやすさが変わる特徴があります。重さを残すのか、それとも削るのがいいのか、レイヤーの入れ方はどれくらいが適しているのかも変わってきます。カットの仕方によってスタイリングが決まるのは、ロングヘアほど顕著になっていきます。

ロングヘアはいろいろなヘアアレンジができるメリットがありますが、具体的にどのようなアレンジをかけるのか事前に考えておく必要があります。カットをすると選択肢を狭めてしまう可能性もあるので注意しましょう。

表面のダメージをこまめにカット

ロングヘアにすると、髪の毛の成長にともなって髪の毛に潤いが無くなってきたと感じることがあります。髪は毛根で分泌されている皮脂で保護されているわけですが、髪の毛が長くなってくると毛先まで皮脂が届かなくなって潤いも減っていくのです。

潤い成分が少なくなると髪の毛の表面はダメージを受けやすくなってしまいます。少しでもダメージを減らすためには、毛先カットをすることが重要になってくるのです。もちろん潤い成分はトリートメントを使うことでカバーすることもできますが、自然な艶感を大切にするのであればカットも必要です。

ロングヘアはカットの仕方で雰囲気が変わる

ロングヘアはカットの方法によって雰囲気が大きく変わるのが特徴です。髪の毛の長さを全体的に変えずカットする方法であれば、髪量を相対的に減らすことでさっぱりした雰囲気になります。重くなりがちな髪の毛についても、やわらかくなるのが特徴です。

定期的にロングヘアをカットするのは、見た目の印象を変える目的の人も少なくなく、ヘアスタイルの系統を変えることなく雰囲気を変えることができます。ロングヘアはカットで決まると言っても過言ではなく、髪をカットする美容師さんの裁量次第で決まる部分もあります。

段カットを入れたおすすめ軽やかロングヘア

カラーと合わせてより軽やかに

小顔効果が抜群に高いカット法と言えば、段カットがあります。顔周りに動きが出ることにより、顔そのものを小さくする効果があります。ロングヘアにも有効的な手法ですが、段カットにカラーを加えることでさらに軽さを演出することができます。

ふわふわっとした感じによって、フレンドリーな雰囲気を出すことができます。段カットによって重たい雰囲気を一掃することができるので、自分らしい髪型を作っていくことができます。カラーが明るいほど、周囲に与える印象も明るくなる特徴があります。

黒髪とシースルーバンクを合わせて

ロングヘアの段カットで流行っているのがシースルーバンクです。このヘアスタイルは韓国発祥で、薄くて束感がある前髪が印象的なヘアスタイルになります。ほどよい抜け感と透け感で少女のようなかわいくてやわらかい印象を与えることができます。

芸能人やモデルも多く取り入れているヘアスタイルですが、黒髪との相性もばっちりです。小顔効果にも優れており、ヘアスタイルを選ばないというのもメリットになります。ロングヘアの良さを前面に出してくれるカット方法です。

黒髪+段カットで重くならない

ロングヘアを好む女性の中には黒髪の人も少なくありません。黒髪とロングの組み合わせは非常に美しく、男性からも女性からも人気です。しかし、黒髪が多すぎると重たくなりやすい特徴があるので、重くならない工夫というのも必要になってきます。

そこでおすすめするのが黒髪+段カットです。段カットすることで髪量を全体的に減らすことができるので重たい雰囲気を軽い雰囲気に変えることができます。実際、ロングヘアで黒髪が似合う女性は段カットをして髪の毛を整えています。

きつめの段カットとも相性抜群

ロングヘアを活用することによってさまざまなヘアアレンジを楽しむことができますが、髪の毛の長さを変えることなく雰囲気を変えることもできます。大きく印象を変えたいときにおすすめするのがきつめの段カットです。

大幅に髪量を減らすことによって軽やかな雰囲気を出すことができます。また、段カットにすることによって髪の毛にメリハリを付けることができるのもメリットの一つです。ロングヘアにはきつめの段カットを積極的に取り入れて行きたいものです。

ロングヘア、人気ヘアカットスタイル

グレージュ+ゆるふわパーマで大人可愛く

ロングヘアで人気のヘアカットスタイルにゆるふわパーマがあります。ゆるふわパーマのメリットは雰囲気を柔らかくすることや周囲にかわいい印象を与えることができることです。クセ毛のニュアンスが好きな人におすすめのヘアスタイルです。

ゆるふわパーマにおすすめするのがグレージュカラーです。ゆるふわパーマだけだと軽い感じが前面に出てしまいますが、カラーをグレージュにすることで大人っぽい色気もあわせて出すことができます。髪全体のトーンを落としつつ、ふんわりしたパーマをかけるとよいでしょう。

やっぱり定番、サラツヤストレートロング

ロングヘアの定番と言えば、サラサラしたストレートロングです。サラサラに艶感を与えることによって上品なサラツヤストレートロングを作り出すことができます。サラツヤストレートロングはストレートパーマで矯正させるのもポイントです。

艶感を出すためには頭皮からの成分だけでなく、トリートメントをしてヘアケアすることも大切です。サラツヤストレートロングな髪型を維持するためにも、日頃から自分の頭髪や頭皮の状態をチェックしておくようにしましょう。

がっつりパーマで大人フェミニンに

ロングヘアはさまざまなヘアアレンジが可能ですが、これまでと印象を大きく変えたいのであればカットに加えてパーマするのもおすすめです。パーマをすることで引き締まった感じからふんわりした感じに変わります。髪の毛が長いほど、ストレートからパーマにしたときの印象は大きく変わります。

がっつりパーマをかけることによってフェミニンな雰囲気を作り出すこともできます。今よりも大人っぽく見せたい人や上品に見せたい人におすすめです。色はダーク系の方がバランス的によいでしょう。

明るめカラーで抜け感ばっちり

ロングヘアは髪色がちょっと変わるだけで、全体の印象が大きく変わるのが特徴です。抜け感を出したいのであれば、明るめのカラーにするとよいでしょう。カラーのタイプによって印象が変わり、より抜け感を出すのであれば金に近い明るい色、全体的なバランスで考えるなら明るめの茶色などがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?ロングヘアはいろいろな髪型を楽しむことができるのも魅力です。髪型や髪色が少し変わるだけで、全体的な印象は大きく変わることになります。人気のストレートスタイルを参考に、自分にあったヘアスタイルを探していきましょう。