パーマは寝るときのケアが大切!パーマの寿命を長くするコツは?

とにかく低刺激で使いやすい!アユーラの《メイクオフオイル》を徹底解説

2018年06月28日にアユーラから発売されたばかりの「メイクオフオイル」。市販で安く買えるクレンジングオイルには、パラベンやアルコールを溶媒として作られている場合が多いです。

しかし驚くべきことにこの「メイクオフオイル」は、全成分の99.6%が天然由来成分。とにかく低刺激性にこだわっていて、敏感肌・ニキビ肌の方でも、ストレスなく使えるように開発されました。

ではその天然成分とはどんな成分で、どんな美肌効果が期待できるのでしょうか。ここでは主要な構成成分をピックアップしてご紹介していきます。

アユーラの《メイクオフオイル》の成分や特徴って?

ゼラニウムの精油

殺菌作用がありながらも、肌に対してはほとんど刺激がありません。このゼラニウムの精油は、単体でスキンケアに利用されるほど。また、精油そのものをトリートメントやシャンプーに足して、保湿効果や消臭効果を望む方もいるそうです。

メイクオフオイルに含まれているゼラニウムの精油には殺菌効果が期待でき、ニキビや肌荒れを予防してくれます。確かに、クレンジングに殺菌効果の期待できる成分が入っている方が、メイクと一緒に雑菌も洗い落とせて便利ですよね。

ベルガモットオイル

ベルガモットは柑橘類の一種。ビターオレンジとマンダリンオレンジを掛け合わせることで誕生し、今では多くの国で栽培されているスーパーフードです。

アユーラのメイクオフオイルに含まれているこのベルガモットオイルは、皮脂関係の肌トラブル全般に活躍をしてくれます。例えば、顔のテカリやニキビは、疲れた日の翌日にできてしまいがちですよね。そんなとき、ベルガモットオイルが毛穴の詰まった状態を解消し、皮脂が正常に代謝されることを助けます。

サーッとのびる質感!癒やされる香りが特徴

アットコスメの口コミでも多かったのが、「サーッとのびて少量でもメイクを落とせる」「さらさらでとてもいい匂い」という体験談です。クレンジングオイルとしての質も値段に見合うものでしょう。様々な種類の敏感肌にも対応しているという点が、とても画期的なクレンジングオイルでした!

敏感肌にも使える《メイクオフオイル》

メイクオフオイルは「敏感肌にも使える」というコンセプトが大きく掲げられて開発されたクレンジングオイルです。しかし、中には「敏感肌かつ脂性肌」という肌質の人も少なくありません。敏感肌とそれ以外の肌質の混合肌の方にもオススメと言えるでしょう。気になった方は、ぜひチェックしてみて!

*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。