前下がりショートボブスタイル、おすすめヘアカタログ12選

前下がりショートボブスタイル、おすすめヘアカタログ12選

モード系の学生さんやファッションデザイナー、バンド関係者などクリエイティブな職業の方に多いのが前下がりショートボブスタイルです。一般的なショートボブよりも表情が強くでますのでチャレンジする方を選ぶようなところがありました。しかし、最近ではどなたでもチャレンジしやすいようなナチュラルテイストの前下がりショートボブスタイルなども登場し話題となっています。そこでこちらのページでは、前下がりショートボブスタイルにこれからチャレンジしようと思っている方のために、前下がりショートボブスタイルがどんな方に似合うのかといった基本的な情報から、2018年にぜひチャレンジしたい前下がりショートボブのおすすめヘアを12種類ご紹介します。

前下がりショートボブはどんな人に似合う?

最初に前下がりショートボブがどんな人に良く似合うのかの情報をご紹介します。以前よりも多くの方がチャレンジしやすくなってきておりますので、どなたにも似合うスタイルなのですが、特にこういった方には良く似合うといった特徴があります。こちらでは、前下がりショートボブが似合いやすいタイプをご紹介しますので、自分が当てはまるのかをしっかりと確認してください。

毛量が多い人に似合いやすい

前下がりショートボブスタイルは、毛量が多い方が特に似合いやすいスタイルになっております。前下がりのラインを作るためには、ある程度の毛量がなければ綺麗な前下がりのラインを作りあげる事ができません。もちろん軽さを活かした今風の前下がりのボブスタイルもありますが、これまで多くの方に愛されてきたクラシックスタイルの前下がりショートボブスタイルにはある程度の毛量が必要なのです。多すぎる毛量は調整する事ができますが、少ない毛量を増やすのは難しいため、毛量が多い人のほうが似あいやすいという事になります。

小顔な人に特に似合う

前下がりショートボブは小顔な人に似合いやすいといった特徴もあります。サイドを前に下がるようにスタイリングしますので、一般の方でも小顔効果があるのですが、元々小顔な方の場合には、更に小顔になってしまいます。顔にかかる部分の髪の毛にボリュームがでますので、エラが張っている方であったり、丸顔の方などでも引き締まった小顔になる事ができます。

独特な雰囲気の人にも、可愛い人にもピッタリ

前下がりショートボブは、クリエイティブな方が多くチャレンジしているヘアスタイルです。女性だけでなく男性の方もチャレンジしている方などがおり、非常に個性的なスタイルとなっております。前下がりショートボブは、その方が持つ独特な雰囲気を高めてくれる効果があります。他のヘアスタイルには無い魅力をプラスしてくれるのです。もちろん小顔効果や元々ショートボブが持つ汎用性の高さなどから可愛らしいかたにもぴったりのヘアスタイルとなっております。

年齢に関係無く似合う

前下がりショートボブが人気の要因のひとつに、年齢などに関係なく似合うという物があります。ご年配の方でも白髪で前下がりショートボブを楽しんでいる方もいらっしゃいますし、小学校に入る前のお子さんの中にもわずかに前下がりにしているショートボブのお子さんもいます。もちろん男性の中にも前下がりショートボブにチャレンジしている方も多く、万人に愛されるヘアスタイルとなっているのです。

前下がりショートボブ、トレンドヘアスタイル

前下がりショートボブと言えば定番中の定番のクラシックスタイルでしたが、今では時代に合わせて様々なアレンジが誕生しております。特に最近ではしっかりと作り上げたようなクラシックスタイルよりも、どこかヌケ感を作って、ナチュラルテイストでまとめたような前下がりショートボブも人気となっております。こちらでは、これから前下がりショートボブにチャレンジしようと考えている方の為に、最新の前下がりショートボブスタイルをご紹介します。

明るめカラーと合わせてキュートに

前下がりショートボブにナチュラルさを簡単に取り入れるならば、やはりカラーリングが最も単純で簡単な方法だと言えます。明るめのカラーリングをする事によって、重さが売りの前下がりショートボブにナチュラルなイメージを上書きする事ができます。また、美しい面を作るよりも毛束感を作る事でより今風の前下がりショートボブアレンジを楽しむ事ができるようになります。

大人クールなふんわりボブ

こちらは、前下がりショートボブの中でもかなり短いタイプの前下がりショートボブです。一見すると単なるショートカットのように思われるかも知れませんが、前下がりの部分を耳にかけているのでこういった表情を見せてくれているのです。前髪を厚めに作る事でサイドの毛量を調整したからこそ実現するスタイルと言えます。下しても耳にかけても小顔効果が期待できるアレンジが豊富な前下がりショートボブです。

スッキリショートスタイル

今風の前下がりショートボブといったらこちらのように毛束感をしっかりと出したスタイルになります。バックを極端に短くする事によって、前下がりの部分の長さをアレンジしやすい長さにおさえる事に成功しています。軽くパーマを当てる方もいますが、軽くヘアアイロンなどで表情を付けるだけで十分に今風の毛束感のある前下がりショートボブスタイルを成功させる事ができます。

前髪を分けたキュートボブ

しっかりと丸みを出す事を意識して作り上げられた前下がりショートボブは、女の子らしい柔らかい表情をプラスしている今風のアレンジになります。しっかりとブローをすれば面の整ったクラシックな前下がりショートボブにもなりますが、あえて軽めのワックスやヘアアイロンを使う事で、無造作感をプラスした前下がりショートボブが完成します。前髪の長さを調整する事で色々な表情を出してくれます。

大人可愛い前下がりショートボブ

30代の女性の悩みとして、年齢を重ねるにつれて、可愛らしい部分が薄れ、徐々に大人っぽさが強くなってしまい違和感を感じるというものがあります。ファッションやメイクで調整しようと思っても、思ったようなイメージに仕上がらずにあきらめてしまうといった方も増えております。こちらでは、前下がりショートボブの中でも大人可愛いイメージを構築してくれるおすすめのスタイルをご紹介します。

ふんわり可愛いショートボブ

前下がりショートボブにしながらあえて後ろに流す事で空気感をプラスしたスタイルです。ヘアアイロンで毛束感をプラスする事によって、よりナチュラルな感じを演出しております。前髪を作らずに柔らかい印象を与える事にも成功しております。カラーリングも黄色味を薄めるようなアッシュ系のカラーリングですと、よりこなれ感をしっかりと出す事ができます。

切りっぱなし前下がりショートボブ

前下がりショートボブをあえてしっかりとブローせずに毛先を遊ばしているのがこちらのスタイルです。切りっぱなしのアレンジが、逆にオシャレな雰囲気を作り出しております。もちろん毛先をブローで内側に入れれば従来の前下がりショートボブスタイルにもする事が出来ます。一般的な前下がりショートボブよりも毛先の毛量を削いでいるのがポイントになります。

ひし形が可愛いふんわりショートボブ

毛先の毛量をしっかりと削ぐ事で前下がりショートボブに動きをプラスしたのがこちらのスタイルになります。軽くブローをして面を出した後に、ランダムで毛束を作りヘアアイロンでカールを作る事によって毛束感をアップさせています。かっちりしすぎないのでプライベートでも仕事でも重宝するスタイルになっております。軽さを出すためにカラーリングも行いましょう。

耳掛けショートボブスタイル

前下がりショートボブのサイドラインをあえて耳に書ける事で独特のニュアンスをプラスしたのがこちらのスタイルです。耳にかける際に毛量が多すぎると膨らんでしまいますので、最初に耳にかける事を前提に毛量調整を行っているのがポイントになります。アゴのラインをシャープに出す事ができますので大人っぽさを出す事ができます。毛束感のあるサイドからバックの流れもワックスさえあれば簡単にスタイリングする事ができます。

個性派に人気の前下がりショートボブスタイル

前下がりショートボブのスタイルの中には、その人の個性を活かしたスタイリングという物が存在します。特に個性派のヘアスタイルを探しているという方にとっては、自分の個性を最大限に生かす事ができる前下がりショートボブアレンジは魅力的に映ります。こちらでは、オリジナリティの強いヘアスタイルをお探しの方におすすめの個性派前下がりショートボブスタイルをご紹介します。

ハイライトあわせのかき上げショートボブ

所々にハイライトのメッシュが入ったこちらの下がりショートボブスタイルは、動くたびに色々な表情を見せてくれます。クラシックな下がりショートボブスタイルとは違い、ブローをほどほどにしておりますので、よりナチュラルテイストなスタイルを作り上げており、より個性的な下がりショートボブスタイルを作り上げております。

パーマあわせのクールショート

前下がりショートボブスタイルの中でもしっかりめにパーマをあてているのがこちらのスタイルになります。最初からパーマをあてる事を前提に髪の長さを調整しておりますので、パーマをあてた後も綺麗な前下がりのラインが構築されております。黒髪ですとパーマが重くなってしまいますので、少し明るめにカラーリングをしております。

襟足短めさっぱりショート

前下がりショートボブは、後ろから前にいくにつれて徐々に髪の毛が長くなっていく事によって、前下がりのラインを構築するスタイルです。そのため、前髪よりもバックは短くなるようになっているのですが、こちらは、バック部分を極端に短く設定した前下がりショートボブになります。襟足がスッキリとしておりますので、アクティブな印象を与えてくれます。前下がりアレンジだけでなく、耳にかけたりオールバックのようなスタイルとも相性のよいスタイルとなっております。

ハンサムショートボブ

髪の軽さを出しながら、面の美しさも保つことができる絶妙なカラーリングがこちらの前下がりショートボブのポイントになります。複数の色を重ね合わせて構築されておりますので、動くたびに新しい表情を見せてくれます。前髪だけ独立して構築しているのもアレンジに広さを増やしております。

まとめ

前下がりショートボブは、チャレンジしにくいと思われている方も、今回紹介したスタイルをチェックして頂けば、自然体のままチャレンジする事ができるとわかって頂けたと思います。ネープ部分の長さをある程度、確保する事ができればそこまで難易度の高いヘアスタイルではありませんので、ぜひチャレンジしてみてください。