ショートボブの基本の巻き方と3つのアレンジ方法

ショートボブは、色々なアレンジを楽しむ事ができるヘアスタイルです。しかし、特にヘアアイロンなどでカールを作って動きを出すようなスタイルは、キレイに仕上げるには少しコツが必要になります。
  • ショートボブの基本の巻き方
  • ストレートアイロンでできる失敗しない巻き髪アレンジやり方
  • ショートボブの外ハネヘアやり方
  • ショートボブの外ハネ+ゆるふわ巻きのやり方

について紹介するので、参考にしてください!

 ショートボブの基本の巻き方

画像引用元:latte

ショートボブの基本の巻き方を説明していきます。基本の巻き方をマスターしておけば、アレンジも上手にできるようになるので、ぜひ覚えておきましょう。

 アイロンは180度に設定する

まずは大き目のストレートアイロンを、180度の適温に温めておきましょう。

髪をブロッキングし、上下に分ける

サイドの髪の毛全体を、耳の上辺りで2段にブロッキングし、上段の毛先を上にまとめてヘアクリップで留めておきます。

下の段を巻く

下段の髪の毛束を適量アイロンで挟み、毛先の部分でくるっと手首を内側に回して巻いていきましょう。

上の段を巻く

下段の髪全体をしっかりと巻いたら、上段の毛束をさらに上下に分け、上半分をヘアクリップで留めて、残りの半分は下ろします。

下段を巻いた同じ要領で、下ろした髪の毛束を適量アイロンで挟み、毛先の部分でくるっと手首を内側に回して巻いていきましょう。

下ろした髪の毛全体を巻いたら、最後に上半分の髪も下ろし、同じように巻いていきます。両サイドの髪の毛全体を、同じ作業の繰り返しで巻いていけば完成です。

ストレートアイロンでできる失敗しない巻き髪アレンジのやり方

誰でも簡単にできる、ストレートアイロンを使った、失敗しない巻き髪アレンジの方法を説明していきます。

 髪をブロッキングし、上下に分ける

まずは髪の毛全体を、耳の上辺りで2分割してブロッキングし、上段の毛束を後ろで結んでおきましょう。

下の毛を細めに取り、巻き、ほぐすを繰り返し、ミックス巻きを作っていく

下段の髪の毛を少量ずつアイロンで挟み、根元から毛先に向かって手首を回しながら巻きます。巻いてアイロンを外したら毛束をほぐしましょう。この「巻いて、ほぐす」の作業を繰り返し、ミックス巻きを作っていきます。

 

 上もミックス巻きをしていく

下段の髪の毛全体をミックス巻きにしたら、結んでおいた上段の髪の毛を外し、下段を巻いた同じ要領で、「巻いて、ほぐす」の作業を繰り返し、ミックス巻きを作っていきましょう。

 

全体的にほぐし、整える

全体をしっかり巻いたら、毛束を手でほぐしきれいに整え、巻き髪アレンジの完成です。

ショートボブの外ハネヘアのやり方

コテを使って、ショートボブヘアを外ハネアレンジにする方法を説明していきます。

髪をブロッキングし、下の部分を外に巻いていく

まずは髪の毛全体を、耳の上辺りで2分割してブロッキングし、上段の毛束を後ろで結んでおきましょう。下段の適量の毛束をコテで挟み、毛先の部分で毛首をくるっと外側に回しながらゆっくり外し、しっかりと外ハネの癖をつけます。

上の部分も外に巻いていく

下段の髪の毛全体をしっかりと外ハネに巻いたら、結んでおいた上段の髪の毛を外します。下段を巻いた同じ要領で適量の毛束をコテで挟み、毛先の部分で毛首をくるっと外側に回しながらゆっくり外し、しっかりと外ハネの癖をつけましょう。

全体をしっかり外ハネに巻いたら完成です。

ショートボブの外ハネ+ゆるふわ巻きのやり方

ショートボブの、外ハネ+ゆるふわ巻きアレンジのやり方を説明していきます。

髪を外ハネにしておく

あらかじめ適温に温めておいたカール用のコテで、毛先を外はねにしておきましょう。適量の毛束をコテで挟み、毛先の部分で毛首をくるっと外側に回し、そのまま数秒キープし、しっかりと外ハネの癖をつけます。

髪の表面の毛を少し取り、巻いては抜いてを繰り返す

全体の毛先を外ハネにしたら、次は全体をふんわり巻いていきます。表面の毛束を少量つまみ出しコテではさみ、毛先の方からくるっと上まで巻いたらコテを抜きましょう。その作業を繰り返していきます。

 

オイル等で整えながらほぐしていく

全体をしっかり巻き終えたら、ヘアオイルやワックス等を指に適量取り、毛束をほぐして整えたら、ショートボブの外ハネ+ゆるふわ巻きアレンジの完成です。

まとめ

ショートボブの基本の巻き方をマスターしておけば、いつも同じスタイルになりがちなボブを、気軽にアレンジできるようになるでしょう。

ショートボブは髪の長さが短いので難しい部分もありますが、少しずつ丁寧にカールを作るようにすれば、綺麗にアレンジが出来ます。ぜひ色んなヘアスタイルにチャレンジしてみてください。

*記事内で特定の成分等による毛髪の補修について紹介している場合、該当の記載は「髪を補復して髪の質感を整える」ことを意味します。