内側からキレイ♡2018年7月2日発売、ホワイトコンクボディシャンプー《Hawaii》の魅力

ボディシャンプーやボディクリームなど、非常に良質なボディケア化粧品を多数リリースしている、マーナーコスメチックスのホワイトコンク。そんな大人気のブランドから、今までには無い全く新しいボディシャンプーが、2018年07月02日に発売されました!

「薬用ホワイトコンク ボディシャンプー Hawaii」。360mlで1,000円と、価格は抑えめで嬉しいですね。

今回は「薬用ホワイトコンク ボディシャンプー Hawaii」が他のボディシャンプーやボディソープとどのような違いがあるのか、まとめてみました!

パインセラミドの圧倒的な《保湿力》!

「パインセラミド」というと、ちょっと聞き慣れないセラミドですよね。このパインセラミドは、パイナップルの黄色い果実部分に多く含まれているとされる成分です。

「セラミド」は人の肌に非常に浸透しやすく、保湿力も数ある保湿成分の中でもトップクラス。中でもパインセラミドは、通常のセラミドとは異なり、メラニンの生成を抑制してくれる「フィトール」という成分も同時に含んでいるのです。これにより、身体の一部分が擦れて黒ずんだり、日焼けによってシミができてしまうといったトラブルからも守ってくれます!

また、パインセラミドというだけあって、パイナップル特有の甘酸っぱいフルーティーな香りがあることも特徴。「薬用ホワイトコンク ボディシャンプー Hawaii」のあの甘い香りの秘密は、パイナップル由来のものだったんですね!

美肌作りに最強なスターフルーツエキス!

スターフルーツエキスが入っているボディシャンプーなんて、聞いたことがありませんよね!実はこのスターフルーツには、強い《抗酸化作用》があるのです。さらには、コラーゲンを生み出す効果も期待できます。

この成分によって、活性酸素で肌がサビつくのを防ぎつつ、コラーゲンの生成によって内側から潤わせていくことが可能になります。ボディシャンプーでここまで多様な効果が期待できるものがあるなんて、驚きですよね!もはや、「ただ身体を洗うもの」という段階を過ぎ、「美肌作りへのメリット」で選ぶ時代になったようです!

日焼けやエアコンによる乾燥、気になりだすこれからのシーズンに!

この「薬用ホワイトコンク ボディシャンプー Hawaii」は、日焼けによる肌ダメージや、エアコンによる肌の乾燥と向き合う必要がある夏にとても向いています。「あまりボディシャンプーをこだわって選んだことがない」という方も、暑い季節に備えて、自信を持って水着姿を見せられる美肌作りに取り組んでみませんか?