DHCからちょっとリッチな美容液が登場!《プラチナシルバーモイスチュアローション》

コストパフォーマンスの良いプチプラコスメなどを筆頭に、広いジャンルで化粧品を開発してきたDHC。サプリメントなどにおいても、「サプリメントといえばDHC」というイメージが広く根付いていますよね。

「安くて実用性の高い化粧品」を多くリリースしてきたあのDHCが、2018年07月05日に、今までとは違う「ちょっとリッチな美容液」を発売!その名も「プラチナシルバーモイスチュアローション」。180mlで3,000円と、DHCの化粧品にしてはなかなか高価…。どんな特徴を持った美容液なのか、調査してみました!

 ”さっぱりタイプ” の保湿ローション

保湿ローションを使う際、「さっぱり系」が好きな人から「しっとり系」「こってり系」と、人によって大きく好みが分かれますよね。その中でもこの「プラチナシルバーモイスチュアローション」は、とてもさっぱりとした使い心地です。そのため、上から乳液やクリームを塗る場合も相性が良さそう!

”チャボトケイソウキス”が肌を柔らかくしてくれる!

チャボトケイソウは別名「パッションフラワー」とも呼ばれ、漢方の分野で広く親しまれてきました。美容液に配合したものが肌に触れると、こわばった肌をほぐす効果も期待できます。これによって、もちもちとした質感の肌へと仕上がるのです。

保湿成分の王道 ”ヒアルロン酸” をしっかり配合!

ヒアルロン酸は、数ある保湿成分の中でもトップクラスに保水性の高い成分。肌へ馴染みやすいという性質は、もともと人体の様々な場所に存在していることに由来します。

このヒアルロン酸は肌にも存在するのですが、加齢とともに確実にその量は減っていきます。そのため、ローションや乳液によって補ってあげる必要があります。

この「プラチナシルバーモイスチュアローション」は、さっぱり系のローションでありながら、こうした保湿成分もしっかりカバーしてくれているのです。

無香料・無着色・パラベンフリー!毎日のスキンケアにも安心!

着色料などの添加物は、毛穴から肌内部へと蓄積してしまう恐れがあります。香料も同様で、肌に合わない場合には、アレルギーとまではいかなくとも荒れてしまう可能性も。パラベンに至っても、肌質によっては強い刺激を与えてしまう成分です。

「プラチナシルバーモイスチュアローション」は、そのような添加物が無配合。そのため、毎日スキンケアに使用するとしても弊害がなく、安心して使用していけるものとなっているんです。

次に新しいメーカーに挑戦してみたいという方は、この機会にぜひ試してみては?

*本文中で「アンチエイジング」について言及する場合、「年齢に応じた潤いのお手入れ」を意味します。若返り効果を意味するものではありません。
*本文中で「美白」について言及する場合「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」「メーキャップ効果により肌を白くみせること」もしくは「日やけによるしみ・そばかすを防ぐこと」を意味します。
*本文中で「シミ」や「小じわ」「毛穴」のケアに言及する場合、文言はいずれも「シミやシワ、毛穴を目立たなくすること」を意味します。シミやシワの改善や治療効果を標ぼうするものではありません。
*記事内で特定商品の効果を紹介する場合、該当の記載は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。
*記事内で特定商品がパッチテスト済みであることを紹介している場合、該当のテスト結果は「すべての人に対して同じ効果があること」を保証するものではありません。