雪印コーヒーに新フレーバー登場!《雪印コーヒーチョコミント味》

雪印メグミルクから、ファンにはたまらないフレーバーのコーヒーミルクが登場します。その名も、「雪印コーヒー チョコミント」。発売日は2018年7月17日を予定。

コーヒーミルクとして既に定番となった「雪印ミルクコーヒー」。そんな雪印のミルクコーヒーらしい深みのある味わいを、どれだけ維持しながら「チョコミント」というフレーバーを実現してくれるのか。とても楽しみですね!

期待と不安が入り混じる。みんなの反応

そもそもチョコミントというものが、「大好物な人」と「絶対無理と言う人」で二分される傾向にありますよね。

そんな「雪印コーヒー チョコミント」の新登場の話題に対し、インターネット上では様々な書き込みがありました。

芳香剤とか清涼剤みたいな味がしないか不安

チョコミント特有の魅力と言えば、あの「スースー」とした清涼感。そして、そのスッキリとした味わいとは対象的な、チョコレートの濃厚な甘み。この2つの感覚を一度に体験できるのは、おそらくこの世でチョコミントだけでしょう。

しかし、それを食べる人の中には、「スースー要素いらない!」「ミントとチョコは合わなくない?」と感じる人も少なくないのはまた事実。人によっては、「芳香剤の匂いとしか思えない」と、苦手意識がとても強い人も。

ただし好きな人にとっては、「歯磨き粉と同じやん!」といわれると結構ムッときますよ(笑)

果たしてどれくらいチョコミントなのか?

チョコミントにも、「ミント感が強いもの」から「ミント感はオマケ程度」と、製品によって「ミント濃度」に差が結構ありますよね。チョコミントに少し苦手意識があるという方に、どれくらい受け入れて貰えるのか。意外と斬新な「今までにないチョコミント風味」で、良い意味で期待を裏切ってくる可能性もありますよね!

チョコ+ミントは確かに合う!どこまでチョコ+ミント+コーヒーが合うか?

チョコミントが大好きすぎる人のことを、「チョコミン党」と呼んだりするそうです。妙に語呂が良いですよね…。

それはさておき、この「雪印コーヒー チョコミント」は、単なる「チョコミント」ではありません。チョコとミントの組み合わせである「チョコミント」に、さらに「コーヒー」がブレンドされています。

一見、「チョコミントコーヒー牛乳って、前にもなかった?」と思え、あまり斬新な開発に思えないかもしれません。しかし、よくよく考えれば、「ありそうでなかった組み合わせ」なのです。雪印メグミルクの計らいが、どこまでチョコミン党の人たちの心と共鳴するのか。見ものですね。

発売は2018年7月17日。ぜひチャレンジしたいですね!