仲間由紀恵(38歳)、双子の男の子を出産していた!

女優の仲間由紀恵さん(38歳)が、つい1ヶ月前の6月、双子の男の子を出産していたことが明らかになりました!

あの仲間由紀恵さんが、2児の母に♡

仲間由紀恵フォトブック『仲間由紀恵』

仲間由紀恵さんは、自身が所属している事務所を通じて、

『たくさんの方々の支えのおかげで元気な子供たちを出産できましたことを、心から感謝申し上げます。親としてもまだまだ勉強することばかりですが、授かった命を大事に大事に育てていきたいと思います』

と幸せに満ち溢れたコメントを残しています。

仲間由紀恵さんの妊娠後の生活に関わった関係者の方によれば、「本人はスムーズなお産となるよう勉強したり凄く頑張っていた」とのこと。2018年3月の時点で妊娠がすでに発表され、ほどなくして双子であることが検査で分かったそうです♡

双子の出産は母親としての ”覚悟の連続”

出産予定日は2018年8月頃だったそうですが、自然出産では母体に大きな負担がかかってしまいます。そうした事情を医師と話し合い、少し早めに帝王切開にて出産することが決まりました。

産後の双子の赤ちゃんは、2人とも健康的に育ってくれているようです。

関係者によれば、仲間さんは「念願の子宝だけに、家族の皆さんも含めて大変喜んでいる」とのこと。今後の芸能活動について、所属事務所は「関係各位と相談のうえ丁寧に対応する」としました。しかし、少なくとも今年度の間は仕事は依頼しない方針だそうです。

しばらくの間は母親業に専念し、2人の子どもとともに親子関係の最初のステージを築いていくことでしょう。

もともと出産願望が強かった仲間由紀恵さん

テレビ局関係者によれば、「彼女はもともと出産願望が強く、結婚後も夫婦で『早く子供が欲しいね』と話し合っていたそうです。とはいえ、30代後半の彼女にとって妊娠はそう簡単なことではありません。毎日基礎体温を測ったり、産婦人科に足繁く通ったり、涙ぐましい努力を続けていたと言います」とのことで、彼女の妊娠前の姿を振り返っています。

ネット上の女性たちの反応

「男の子は母親に似やすいからイケメンになる可能性 ”大” かも」

「お金の心配はなさそうだけど、大きくなるまで大変なことも多そう」

「太ってたんじゃなくて妊娠していたんだ」

「絶対かわいい」

「大変な時は周囲に頼れるといいね」

仲間由紀恵さん、おめでとう!

産まれた赤ちゃんが双子ということもあって、「今が正念場」という母親としての試練の真っ最中。そんな仲間由紀恵さんの健気な姿に対し、ネット上の女性たちのコメントには、彼女を労るような温かい雰囲気が感じられました。子どもさん達が将来、どんな感性を養い、どんな笑顔を見せてくれるのか。とても楽しみですね!

※画像はイメージです。